fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★食べて応援? : 内部被曝は危険で恐ろしいよ!

 農業生産法人吉野家ファーム福島(森本桂次社長)の集荷・加工場の開所式は17日、白河市表郷の現地で行われ、開所を祝った。
 行政や農業関係者ら約100人が出席した。吉野家ファーム福島の滝田国男専務が平成25年10月の吉野家ファーム福島設立と集荷・加工場建設の経緯を報告。大高明彦県県南農林事務所長、鈴木進一郎白河市副市長らが祝辞を贈った。
 森本社長と滝田専務らがテープカットした。森本社長が「近隣農家の協力を得ながら吉野家に食材を提供する。地域に貢献し、愛される会社にしたい」とオープンを宣言。来場者に吉野家のキッチンカーで作られた牛丼が振る舞われた。
 集荷・加工場は鉄骨造り平屋で広さ約240メートル。昨年11月に着工し、今月7日に完成した。今月中に稼働する予定で、借り入れた約10ヘクタールの農地で栽培するコメやタマネギ、白菜などを集め、1次加工して出荷する。牛丼チェーンの吉野家が全量を買い上げる。

カテゴリー:主要


www.minpo.jp/news/detail/2014031814573
福島民報さんちから転載しました。





ワカサギ持ち帰り解禁 セシウム低減3年ぶり 赤城大沼

更新日時:2014年3月15日(土) AM 07:00
 福島第1原発事故の影響で魚の回収を条件に氷上釣りが認められている前橋市の赤城大沼のワカサギについて、県は14日、「安全性を確認できた」として同 日付で規制を解除し、魚の持ち帰りを認めると発表した。11日の放射性セシウムの検査結果は1キログラム当たり82ベクレルで、この日を含め8回連続で食 品の基準値(100ベクレル)を下回った。持ち帰りを含む全面解禁は2011年3月以来3年ぶり。

 安全と判断した理由について、県は①8回連続して基準値を下回った②直近2回が82~83ベクレルと比較的低い検出値で安定している―と説明した。11年8月から39回検査し、安定して低減していることが確認できたとしている。


www.jomo-news.co.jp/ns/2913948088425472/news.html
上毛新聞さんちから転載しました。

関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です