fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★命を託している医療・薬剤の実体が知りたい その831    23年二昔

★ 23年二昔

PICT0004PICT0040
お写真はロチェスター大学医学部・付属病院(Strong Memorial Hospital)と病院へ続く幹線道路。右のお写真(クリックで拡大)、右端のサイン「H」は、Hospitalの意味。

 1984頃から、手術に伴う抗生物質適正使用の無作為化試験の結果が報告されだした。在米時 1985年、朝の勉強会で数人のレジデントが Cockett(主任教授)に噛みついた。「抗生物質をなぜ術前に投与しないのか」「なぜ術後 3日も投与するのか」。Cockettは明らかに不機嫌になり「今までこれでやってきて、問題ない」と一蹴した。
 Cockettは 1990年、アメリカ泌尿器科学会(AUA)の会長となった。AUAの公式誌J. of Urology、その 2008年 4月号に「泌尿器科手術における予防的抗生物質の最適な使い方」という論文*が掲載された。さまざまな泌尿器科手術(消化管を使う手術や人工物移植術も含 め)に際し、いずれも手術前 1時間以内(薬によっては 2時間以内)に一回投与、術後は最長 24時間まで。
 あなたは、何日間投与されていますか。

*Best Practice Policy Statement on Urologic Surgery Antimicrobial Prophylaxis: J. Urology 179:1379, Apr. 2008.

リー湘南クリニック leeshonan@gmail.com (2008年4月の記事、校正) 2011年の記事


blog.livedoor.jp/leeshounann/archives/51275312.html
敬愛するリー先生ちから転載しました。


・千早さん 『止めろよ原発!』 - みんなで歌おう 反原発ソング

関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です