fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★命を託している医療・薬剤の実体が知りたい 番外編     なぜか犬や猫に嫌われる人の共通点

なぜか犬や猫に嫌われる人の共通点

R25.jp
2013年05月10日17時00分
 なぜか犬や猫に嫌われる…そんな人はいないだろうか。
 動物に嫌われる=悪い人、みたいなイメージを与えかねないので、できればなついてもらいたいところ。さもないと「うちのワンちゃんがなつかない男性とは付き合えない」なんて最悪の事態が起こりかねない。

【画像や図表を見る】

とはいえ、嫌われている側には、なにが原因なのかさっぱり…。白金高輪動物病院の佐藤貴紀院長に詳しい話を聞いた。
 「もしかすると、犬や猫が嫌がる行動を取っているのかもしれません。例えば、大きな声で話しかける、動作が急だったり乱暴だったりするといった、動物に とって予想外の動きをする人には、怯えたり敵と見なしたりして寄っていかないことがあります」他にも、目を合わせすぎたり、上から覆うように手をかざした りすると、攻撃されていると感じて嫌がる犬や猫も多いのだとか。

 「犬に関していえば、香りが原因の可能性も。ご存じの通り犬は嗅覚が鋭く、においで敵味方を判断することもあります。香水などをつけすぎていると、避け られることがあるでしょう。特に、柑橘系の香りなどは苦手のようです。

 その他、においに近いかもしれませんが、フェロモンの好き嫌いもあるようです。例え ば、飼い主が女性の場合は、男性を苦手とする犬は少なくありません」

 では逆に、野良犬や野良猫がなついてくるなどの「なぜか動物に好かれる」というパター ンにも理由があるのだろうか? 「なにも理由がなく動物に好かれるというのは、ちょっと考えづらいですね。

考えられるとすると、
1つ目は地域の人などに餌 付けをされていて、人間=餌をくれる存在と思って近づいてくるケース。
2つ目は、赤ちゃんのときから人に飼われていることで、警戒心が薄れて人懐っこく なっているケース。
3つ目は飼い主と似たにおいがするケースです。さらに、犬の場合は犬を飼っている人にはなつきやすいというケースも。

 一昔前は、他の犬 のにおいを嫌う犬が多かったのですが、赤ちゃんのときにペットショップなどで多頭暮らしの経験がある最近の犬は、他の犬のにおいに安心するところがあるよ うです」

 そもそも、犬や猫が人間に対してどのように反応するかは、幼少期にどのような環境に育ったかが大きく、個体差があるとのこと。なぜか犬や猫に好ま れるたり嫌われたりするのは、そのあたりに何かしらの理由がある事の方が多いようだ。

 あとは、動物に嫌がられない触り方をしてあげることも重要だとか。 「まずはしゃがんで目線を同じ位置にすること。目を見つめすぎず、最初は手のにおいを嗅がせるくらいでいいでしょう。においを嗅いでも逃げないようなら、 あごの下をなでてあげ、気持ちよさそうにしているならそのまま背中などをさすってあげます。

 頭や足は嫌がるので、最初のうちは触らない方がいいですね」肉球プニプニを味わいたくて足を触ろうとするアナタ、もしかすると、それが嫌われる原因かも…。動物に好かれないまでも、せめて嫌われないよう気をつけま しょうね。
(コージー林田)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております



blog.livedoor.jp/leeshounann/archives/51963713.html
敬愛するリー先生ちより転載しました。


・千早さん 『止めろよ原発!』 - みんなで歌おう 反原発ソング

関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です