fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★命を託している医療・薬剤の実体が知りたい その824    ニセ科学 2

☆☆☆★★ こんなにあるニセ科学

2007年3月7日号のニューズウィーク日本語版です。≪≫内は僕のコメント。
疑似科学をめぐるメディアの功罪
 この違いに着目したカール・ポーパは63年、論文集『推測と反駁 ― 科学的知識の発展』を発表。収録論文のの一つで「ほとんどのセオリーの確認ないし証明は、その気になれば簡単に見つかる」と述べ、科学と非科学を区別する 際の判定基準を示している。それでもメディアは、しばしばエセ科学の宣伝に一役買っている。「メディアは本物の科学に興味がないようだ」と、テキサス大学 のコーカーは言う。「公共放送のラジオ・ニュースでも、科学実験についてのレポートを聞いたためしがない。一般人には理解できないと考えているらしいが、 そのくせエセ科学に関する報道は垂れ流す」。どうやら本物と偽物の区別がつかないのは、視聴者ではなくメディアであるらしい。

 だが、ときにはメディアの攻撃でエセ科学の人気が凋落することもある。いい例が、ロナルド・レーガン元大統領の首席補佐官ドナルド・リーガンが88年に回顧録『フォー・ザ・レコード』を出版したときだ。ホワイトハウスの内幕を描いた同書は、レーガンがさまざまな局面で占星術を 頼りに決断を下していたことを暴露した。「トーク番組がその話題を取り上げてさんざんジョークのネタにした結果、当時のアメリカではあらゆる世代が星占い の本に近づかなくなった」というのは、フロリダ大学のスーザン・ロシュ教授(教育心理学)だ。「だが、時間がたてば記憶は薄れる。人生の意味やいい伴侶に 出会えるかどうか知りたいといういう願いは消えないし、占星術のファンタスティクな魅力は今もあせていない」エセ科学も同じだ。どれほど怪しげでも、そこ には人の心魅了する何かがある。本物の科学触れようとしない問題に「答え」を出してくれることもある。人に「ワラにもすがる」思いがあるかぎり、エセ科学 は不滅なのだろう。―― ラミン・セトゥデ

空気とゲームと科学の相克  日本 テレビでの捏造が糾弾される一方で、市場や学校で疑問の声が上がることは少ない
 静岡県熱海市に住む河越大朗(74)が、マイナスイオン発生装置を使い始めたのは年2月のこと。肺癌を患っていた河越は、開腔鏡手術で腫 瘍を摘出したばかりだった。「担当医には抗癌剤投与を勧められたが、副作用があると聞いて断った」と河越は言う。代わりに、知人に勧められていたマイナス イオン発生装置を病室に置いた。「すぐに病室の空気が変わった。健康状態はますます良くなり、今では手術前より健康になった」。装置の「効果」を実感した 河越は昨年2月、1台22万円のこの装置を熱海市に100台寄付した。装置を販売する会社の営業担当者によれば、この22万円の商品の製造原価は約5万 円。「内部で起こるコロナ放電現象でマイナスイオンのみを放出させる仕組み」だという。「私どもの装置を使えばストレスを感じた後の回復が早いというデー タがある」と、この担当者は言う。マイナスイオンがあらゆる状況において、あらゆる人の健康にプラスに働くとは、この販売会社も主張していない。問題は、 テレビ番組『発掘!あるある大辞典』のようなデータの捏造を行っていなくても、科学的根拠があいまいなのに、立証された根拠があるかのよう な印象が広まっていくことだ。「マイナスイオンが体に良いと証明する科学的根拠はなく、病気に効くという臨床データもない」と、大阪大学サイバーメディア センターの菊池誠教授(物理学)は言う。「集塵効果はあるかもしれないが、体に良いということとは別問題だ」。東京都生活文化局は「商品で表示されている 『マイナスイオン』は、現在のところ科学的・学術的な用語として明確には定義されていない」と警告している。国民生活センターに寄せられる相談には「マイ ナスイオンが出て健康になるという高額の座布団を勧められている」「体の痛みが治まると勧められ購入したマイナスイオン発生器が効かない」といった内容が 多い。

 社会を見渡せば、科学的根拠があるかのようなイメージで商品に付加価値をもたせたり、子育てのあり方を論じる例はあふれている。「納豆ダイエット」のデータが捏造され糾弾される一方で、それらの商品や理論が問題視されることはあまりない。

「ゲーム脳」への批判と反論
 日本物理学会は昨(2006年)年3月、「『ニセ科学』とどう向き合っていくか?」と題したシンポジウムを愛媛県で開催。発起人となった学習院大学理学部の田崎春明教授が「ニセ科学」に対して積極的に発言するきっかけとなったのが、『水からの伝言』 だ。『水からの伝言』とは、「ありがとう」という言葉を見せた水は美しい血しょうをを作り、「ばかやろう」という言葉を見せた水は崩れた結晶を作るという 実験を紹介した写真集のこと。「この露骨なでたらめが小中学校の道徳の授業などで使われていたことに強い衝撃を受けた」と、田崎は言う。」多くの小学校で は、水の血しょう写真を生徒に見せ、人間の体の70%は水だから、人に「ばかやろう」と言えばその人の体の水は汚れるといった具合に使われていたという。 「ニセ科学を事実のように見せて子供の道徳教育に利用するのは、人間の心への冒涜だ」と、田崎は言う。

 科学としての位置づけが疑わしいものが、都合のいい教育の道具として転化するケースはほかにもある。とくに注目を集めたのが、日本大学文理学部の森昭雄教授が02年刊行の著書『ゲーム脳の恐怖』で提唱し、大手紙や新聞社発行の週刊誌なども取り上げた「ゲーム脳」 だ。森の主張によれば、テレビゲームばかりしていると脳の前頭前野が機能低下に陥るという。だが森の理論で示されている脳波に関するデータには問題点が多 く、そこから導かれる結論も妥当ではないと批判する専門家が多い。引きこもり研究の第一人者で精神科医の斉藤環は「脳波の測定方法が適切でなく、信頼性の ないデータでこうせいされていて、科学の体ををなしていない」と指摘する。「まちがった偏見を大人に植えつけ、結果として青少年にも押しつけることにな る」親が子供にゲームをあてがい放置していた、いわゆるネグレクト状態にあった家庭では、その子供が問題を起こすと、親の責任放棄の言い訳に「ゲーム脳」 が使われたこともあるという。「結局親が利用しているだけではないか」と、脳研究の第一人者である京都大学の久保田競名誉教授は言う。『ゲーム脳の恐怖』 の刊行後、森がアメリカの神経科学会で行った学会発表に出席した久保田によれば、森は「アメリカの学会ではではゲーム脳らしいことには何もふれなかった」 という。「論文すら出していない自作の脳波計で測定し、複雑である脳波が取れているのかもわからない。脳の働きが悪くなるという研究内容を論文なりで公表 しないことが科学者として不誠実であり、証拠を示せていないといわざるをえない」森は本紙の取材に対し、「提言としてこういう現象があるから、(ゲームを する)時間を極力制限すべきというのが『ゲーム脳の恐怖』の根本」と語る。斉藤や久保田が指摘する測定方法の問題については、「医療機械メーカーの元技術 部長と一緒に作った脳波形を使ったので、まったく問題はない。よくわかっていない人が批判しているだけで話にならない」と、森は反論する。「今も内容には 自信をもっている。毎日4,5時間ゲームをやり続けた人で優秀な人で優秀な人がいるというデータがあれば、逆に証明してほしい」
「死にいたることも」と警告

 最近ろく耳にするゲルマニウムも、健康効果への根拠が乏しいと指摘されている。「ゲルマニウムは32度以上の熱を与えると電子が出るといった触れ込みを 見るが、健康とはなんら関係ない」と、山形大学理学部の天羽優子助教授は言う。国立健康・栄養研究所では、健康食品などに利用されることもあるゲルマニウ ムは「経口摂取はおそらく危険と思われ、末梢神経や尿路系の障害をおこし、重篤な場合には死に至ることがある」としている。だが効果をうたう商品は後を絶 たない。

 こうした指摘が、誤解を防ぐのにどこまで役に立つかはわからない。「ニセ科学というのは、人が信じたいと思うところで信じられるように働いている」と、精神科の医の斉藤は言う。「新しいメディアデバイス出ると飛びつく日本人の心理もある」

 厚生労働省の研究班は、癌患者の約半数が利用しているとみられる健康食品などに、癌の抑制作用があるのかどうかを検証する臨床実験や実態調査を行ってい る。だが科学に頼ろうとする心理があるかぎり、非科学的なものの暴走を完全に食い止める力は科学にはない。 ―― 山田敏弘


blog.livedoor.jp/leeshounann/archives/51962234.html
敬愛するリー先生ちより転載しました(改行は勝手にやりました)。


・千早さん 『止めろよ原発!』 - みんなで歌おう 反原発ソング

関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です