fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★命を託している医療・薬剤の実体が知りたい その822    診たくない患者

★ 診たくない患者(GOMER)

ロチェスター時代(1985~90年)、同期生の Bob Gravesは、造語やジョーク作りが上手かった。
例 えば、「sweat box」は、むさくるしい部屋といった意味。「インド人はなぜ、眉間が赤いか知っているか?」「Get Away(あっち行け)とみんなが、指で押すからだよ」(今では、ジョークになりませんが)。それらの中で、医学部中にひろまったのが、 GOMER(GET OUT OF MY EMERGENCY Room)、「とっとと、診察室から失せろ」、二度と診たくない患者を指す隠語。
 ところで医師一年目(1980年)、聖路加病院に赴任すると、岡本重禮部長から、外来での心構えとして「リー君、患者とは喧嘩するなよ。患者は弱い立場なんだから」と訓示いただいた。それから 2週間後、部長が外来でアメリカ人牧師と殴り合いの喧嘩を始めたのには、笑いましたね。
 リー湘南クリニックを立ち上げ(2003年)、何がストレスかというと、意外に感じられるかもしれませんが「新患」なのですよ。うちは、経営の基盤であ る検診を放棄しましたから、開院当初、頼りになったのは前クリニック(1997~2002年、雇われ院長)からの患者さんです。集客のため、クリニックの 前の看板、インターネット、電話帳広告、そして消火栓広告をはじめました。集客効果の高い媒体を知るため、新患さんには「何でこの病院を知りましたか」と アンケートをとります。GOMERが最も多いのは、英語通訳サービスで当院を知った「来日したてのアメリカ人」。ここが日本で、医療システムが違うことを 理解できない上、医者を聖人だと思っている。お引取り願おうとすると、時間が無いのに文句をまくしたてる。次に GOMERが多いのは、通りすがりの新患や電話帳で知った患者、うちの方針を理解できない輩が混じる。教養の無い患者は診たくないので、他の病院を薦めることもしばしば。2007年、バカを通り越した二十歳代の男性患者に遭遇しました、いくら言っても失せないので、警官を呼ぶ羽目になりましたよ。
 逆に、有難い患者さんは HPを観て来院される方、さらに有難い患者様様は、愛人・友人・家族の紹介、そしてこのブログを読んで来られる方です。2008年頃から HPやブログを観て来院される患者さんが激増し、お陰さまで精神的にも経営的にも楽になりましたです。そこで、インターネット以外のすべての宣伝媒体を取 り払いました。

リー湘南クリニック (2007年12月の記事、校正)


blog.livedoor.jp/leeshounann/archives/51151838.html
敬愛するリー先生ちより転載しました。


・千早さん 『止めろよ原発!』 - みんなで歌おう 反原発ソング

関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です