fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★多剤耐性菌   サバイバル                    (現状認識その2 腸内環境と健康)

 身の回りに普通に存在する細菌。この感染経路は手指→ 口に入るのが中心です。
手洗い場での固形石鹸を介して、使用済み医療器具を洗う水はねを介して、また医療器具を介して、手を介して感染します。

 トイレ・シャワー室・洗面所等の水気のある所が緑濃菌の棲家なので、清潔にし、乾燥させておくことが大事です。

 口から入って来た細菌は、胃酸に遭遇して十二指腸に届いた時にはその殆どが死んでしまっている。生き残った少数の細菌は小腸を進んで行くに従って増加。大腸に入ると爆発的に増えます。 
 人の大腸には100~500種の細菌(バクテリア)と1200種ほどのウイルス(その多くは細菌に取り付くタイプのウイルス)が住み着いて、共生しています。

 腸内に住み着いている細菌群を「腸内細菌叢」または「腸内フローラ(花畑)」といいます。
腸内フローラは、次の3群に大別されています。
1、嫌気性菌群~酸素があるところでは生きられない細菌で、最も優勢な群です。
2、好気性菌群~大腸菌やブドウ球菌などです。
3、乳酸菌群~代表がビフィズス菌です。

◎腸内細菌は、それぞれが代謝を営んでおり、必要な栄養物を取るために、互いに拮抗したり、共存しながら、腸管の部位で住み分けをしています。

人が口に入れた食物の中で、消化されずに最後まで残されるものが「オリゴ糖」と「食物繊維」です。

☆オリゴ糖は単糖が数個つながった分子で、大豆、甜菜、玉ねぎ、ゴボウ、アスパラガス等に含まれています。このオリゴ糖は主として、乳酸菌(ビフィズス菌)が利用しています。

☆デンプンや水溶性の食物繊維(ペクチンやグルコマンナン)は嫌気性細菌によって利用されます。

☆水に溶けない食物繊維(植物性のセルロースやヘミセルロース。動物性のキチンやコンドロイチン硫酸)は嫌気度要求性の高い細菌が利用しています。
 
☆利用されない食物繊維は有害物質の吸着、排泄促進。糞便量の増大に使われます。

★ 腸内細菌のこうした営みには、人体に有益なモノもあり、害になるものもあります。

◎細菌群の代謝によって、ビタミンが合成されたり、有機酸(酢酸、プロピオン酸、酪酸、コハク酸)が作られて、腸管運動や膜消化酵素の活性が促される。腸内のpHを下げる事で発がん物質の生成を抑えたり、胆汁酸などの腸内滞留時間を短縮したりしてガン発生抑制に役立ちます。酪酸は遺伝子発現を調節し、アポトーシスを誘導して、異常細胞を取り除くなどの機能があります。

<玄米菜食の主たる効能は以上の説明に尽きます。>

◎細菌毒素が生じたり、発がん物質が生じたりする。
 タンパク質などを分解して、アンモニア、アミン、インドールなどの悪臭物質を作る。
 消化不良、下痢、便秘、自己免疫病にも関わっている。
 ウェルシュ菌などはβグルクロニダーゼ酵素の活性が高く、大腸がん発生リスク高い。

腸内フローラー図1
<参考文献:三石理論研究所 編集 INFORMATION-vol.333/9月号>

追記
◎大腸は陸上に住む動物が、体内に水分を保持するために進化してきた器官です。成人男子は体重の約60%が水分(体液)です。小腸から大腸に届いた内容物は消化液・粘液などで大量の水が含まれていますが、大腸で水分の再吸収がされて(大腸管腔から塩を取り込み、水はその動きにつられて受動的に入っていく)、そして便という塊が作られます。

◎不消化物や粘液などと一緒に生きてる細菌が排出されます。便の塊の3分の1から3分の2が細菌で占められています。
関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です