fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★命を託している医療・薬剤の実体が知りたい その679    アメリカの CT事情

☆ アメリカの CT事情

2010年4月、フクロウさんの日本の CT事情に関するコメントに関連して、今月号のランセット誌に掲載された米国での CT事情に関するコメント論文の概略です。

放射線診断のより良い、より安全な使用に向けて(*1)
  米国では、毎年 5億回以上の CT検査が行われている。そのうち、成人では 2千万人、そして小児では百万人以上では、検査が不要だった。…かくも CT検査が増えた理由は、適応の拡大、患者の要望、予防医学、自己‐参照(self-referral)、メーカーの市場開拓、そして健康たるスクリーニ ング。

 ある研究(2008年)は、約 15万人の 35才以下の人に対する CT検査の正当性を検討したところ、脊椎に対する検査の 77%、頭部の 36%、そして腹部の 37%の検査が正当化されないものだった。

この論文に対する編集室コメント(*2)
 英国における、CT検査の適正使用に関する取り組みを紹介し、「医師向けに、リスクと有益性に関する証明医療(evidence based assessment)に基づく、より詳細なガイドライン作成が急務である。」と締めくくっている。

(*1)Chhem R.K. et al Towards better and safer use of radiation in medicine Lancet 375: 1328 2010
(*2)CT scanning―safer when used properly(CT検査は、適切に使用すればより安全である) Lancet 375: 1320 2010 

米国でこの有様。世界中の CTの 1/3が日本に存在する現状は、「惨状」としか表現できない。胸部 CTの被爆量は 9mCv、胸腹部では 20mCv/h≫

リー湘南クリニック leeshonan@gmail.com (2010年4月の記事、小校正)


blog.livedoor.jp/leeshounann/archives/51686669.html
敬愛するリー先生ちから転載しました(改行、赤文字着色は勝手にやりました)。

*全日空はケムトレイルを撒布してる 
木下黄太のバックは日本の原発推進の総本山!
*武田邦彦は東電から9億円を貰った!


・飯山さんの空間線量率 旗
・飯山さんの「大気拡散予測と気流予測」
・飯山さんのインフルエンザ対策・秘策!
『文殊菩薩』(ブログ版)
・飯山一郎の産直情報

・飯山さんの新燃岳の火山灰で「放射能吸収剤

・2012年総選挙最重要争点は消費税とTPP

・TPP賛成派落選運動と反対派当選運動のすすめ


関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です