fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★命を託している医療・薬剤の実体が知りたい その151   ☆早期精巣腫瘍の治療

 第一級資料の宝庫、リー湘南クリニック院長ブログ『異端医師の独り言』さんより転載貼り付けします。貼り付け開始。

医学、科学論文の要約  2009年07月27日
☆早期精巣腫瘍の治療
Ⅰ期(*1)・非セミノーマ性精巣腫瘍(*2)に対する、後腹膜リンパ節廓清術 vs 1コースの化学療法を比べた無作為化試験。患者 382人を無作為に 2群に分け、治療後の再発率を観察したところ、2年目、手術群で8.1%、化学療法群で0.5%だった(*3)。

 精巣腫瘍は比較的まれな疾患なので、一施設では症例がなかなか集まらない。だから欧米では多施設が協力する。このドイツからの報告は 11施設の共同研究で、かくして、科学的根拠に基づく標準治療が育まれていく。

 残念ながら日本では、このような良質な臨床研究は行われたことがない。国立がんセンターや癌研が旗艦となり、マスごみを自在に操り、癌検診や胃癌手術など「妖術」を蔓延させる。
 非セミノーマ性腫瘍は、後腹膜リンパ節(RPLN)によく転移する。だから、RPLN廓清術が標準治療の一角をなす。この手術、お腹を正中で切開し、腸を袋の中に入れ、患者の胸の上に置き、大動脈と大静脈周囲のリンパ節を廓清する。8時間ほどかかる手術で、施術者に満足感をもたらすが、患者の立場なら勘弁願いたい。ちなみに、リンパ節廓清が治療的意味をもつのは、精巣腫瘍だけ。日本のお家芸、胃癌の拡大リンパ節廓清術は、世界中で嘲笑の的である。

 この論文は、RPLN廓清をしなくても、たった一コースの化学療法(ブレオマイシン、エトポシド、そしてシスプラチンの併用)で再発ほぼゼロ、手術以上の効果があったと、早期精巣腫瘍患者にとり大変な朗報です。

*1)癌の進み具合を表す指標(病期):Ⅰ期は転移がない(あるいは、あっても小さくて見えない)、そして癌の拡がり具合でⅡ、Ⅲ、Ⅳ期は多臓器転移がある。

*2)精巣腫瘍は、セミノーマ(精上皮腫)と非セミノーマに分類される。セミノーマは良性腫瘍に近いが転移することがあるが、化学療法や放射線ですっきり治る。非セミノーマ性精巣腫瘍には何種類かあるが、転移しやすく、放っておくと命を取る。

3*)Randomized Phase Ⅲ Trial Comparing RPLN Dissection With One Course of Bleomycin and Etoposide Plus Cisplatin Chemotherapy in th Adjuvant Treatment of Clinical Stage I Nonseminomatous Testicular Germ Cell Tumors: …German Testicular Cancer Study Group, J Clin Oncol 26:2966. 2008

リー湘南クリニッ (2008年7月の記事、校正)

貼り付け終わり。
関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です