fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★命を託している医療・薬剤の実体が知りたい その140   ☆新しいタイプの痩せ薬

 第一級資料の宝庫、リー湘南クリニック院長ブログ『異端医師の独り言』さんより転載貼り付けします。貼り付け開始。

医学、科学論文の要約  2009年12月10日
☆新しいタイプの痩せ薬
今月号のランセットから。≪カッコ≫内は、僕の解説、一部省略()。

 消化管は、食事摂取をコントロールするいくつかのホルモンを分泌する。例えば、cholecystokinin、グルカゴン様ペプタイド‐1(GLP- 1)、ポリペプタイド YY(3-36)、oxyntomodium、は食欲を抑制し、少なくとも ghrelinは増進する≪史上最強の食欲増進ホルモンといわれ、日本人・阪大教授が発見≫
 それらホルモンに対する、agonist(作動物質)と antagonist(拮抗物質)は、肥満の薬物治療の興味深い標的である。

 The Lancet today に、Astrupらは脂満にたいする GLP-1作動物質 liraglutideと orlistat(脂肪の吸収阻害剤≪一時的な効果はあるが、長期間服用しても痩せない≫)、そしてプラセボと比較した。Liraglutideは、 GLP-1とアミノ酸配列が 97%同一で、血中半減期は、GLP-1が 1~2分に対して、13時間である。

 20週間の観察期間中、liraglutide群が最も痩せた。

 GLP-1は食物に反応し、…回腸末端 L細胞から分泌される。Liraglutideと同様の GLP-1作動物質 exenatide(Glia Monsterトカゲの唾液腺から発見され、GLP-1 とアミノ酸配列が 54%だけ共通)も減量効果がある

Bray A.G. Comment Gastrointestinal hormones and weight management Lancet 374: 1570 2009

leeshounann at 09:13

貼り付け終わり。
関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です