fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■李克強の不自然な突然死

李克強の不自然な突然死<newsNueq-4499-F>2024/02/14 15:38より転載します。
貼り付け開始、
   
 ★ 2月15日(木)迄の公開 ★


 中国前首相が突然死。

 ※ < newsNueq-4396-F:李克強、突発性の心臓病で死去:実に怪しい。。。
            & 新任国防相解任 > 2023/10/27

 死の周辺に見え隠れする、不可解な3つの謎と、
 習近平の真の思惑 ・・・


 林建良
 病死? それとも・・・中国の前首相が“ 突然死 ”
 ~ メディアでは報道されなかった事実の数々とは?

 ------------------------------------------------------
 https://in.taiwanvoice.jp/futaliko_vsl_light_fe_a
 29'30”

 ※ 李克強突然死に関する部分
 -----------------------------
   ~ 3'41”
   14'19” ~ 19'30”


 不可解な3つの謎
 ******************

 1)心臓発作で死亡時はプールで遊泳。
   前首相なので、専属の医療チームがあり健康管理は万全。
   医学的見地からは、このような状況下で突然の心臓病で死亡と云う
   可能性は極めて低い。
   搬送先は「 漢方専門 」の病院。
   しかもドクターヘリではなく、車で搬送。

 2)訃報のニュースが突然遮断。
   国民のコメントは全削除。
   異様な情報統制。

 3)死亡時刻の奇妙な一致。
   27日午前0:10。
   毛沢東の死亡時刻と全く同じ。( 1976年9月9日 00:10 )82歳
   死因は、李克強と同じ心臓病。
   毛沢東は、老齢で、それまでに何度も心臓発作を起こしていた。

 ******************

 ・ 2014 汚職撲滅キャンペーン中、政府要人50名ほどが、病死・自殺
 ・ 習近平3期目:2022共産党大会も同様。
   消息不明になる高官も多い。

 ・ 習近平の側近中の側近は、400人の高官の生殺与奪を握る立場。
   薬も毒薬もその人物の思うがまま。

 ・ もしも習近平が李克強を暗殺したなら、
   そのメリットは目障りな存在を消した。ということだけ。
   デメリットは、「 国際的な不信 」「 反対派の反撃 」「 国民の不信 」と、
   デメリットの方が大きい。
   明るみになってない真相が?

   ※ < newsNueq-4009:中国白紙デモ「 習近平は退陣せよ 」
             全土で怒り爆発! > 2022/11/29


支那の大河ドラマ『 武則天 』( 1995:劉暁慶主演 )では、
武則天が、先代皇帝:太宗時代からの宰相:長孫無忌を粛清し、
田舎に「 島流し 」した挙げ句、毒殺するストーリーが展開される。
この時、多くの皇族・文官・武官が処刑・流罪とされた。

 則天武后 ( テレビドラマ )
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%87%E5%A4%A9%E6%AD%A6%E5%90%8E_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)

 《 武則天 》1995年 全30集
 https://www.youtube.com/playlist?list=PL4U9STbe5zoJIG-_l9vgED8sK82lJbtI_


 ******************


 林建良 著
『 中国前首相 突然死の謎 』
  ~ 日本メディアが決して報道できない“ 不都合な真実 ”

 ===========================================================

 ・ 小学生博士 vs 博士
  ~ 知能の差は一目瞭然? 習近平が李克強を嫌った理由

 ・ 18時間の謎
  ~ 死去から政府の発表までに何が行われていたのか

 ・ 死ぬべき人間は彼ではなかった
  ~ 追悼コメント全削除、驚愕の情報統制

 ・ 李克強を国家主席に
  ~ 習近平を追い出したかった国民

 ・ 新聞は三面、議会で黙祷すらなし
  ~ 前首相の死の扱いがひどすぎた理由

 ・ 真実も信じてもらえない
  ~ 習近平は“ タキトゥスの罠 ”にハマったのか?

  ※ タキトゥスの罠
  ---------------------------------------------------
  古代ローマ時代の歴史学者・タキトゥスの言葉で、
  政府に対する信頼が失われている時には、
  真実であるか否か、良いこと悪いことに関わらず、
  民衆には、すべて嘘で悪い事と見なされ、
  政府の言うことが全く信用されないという状況のこと。

   < newsNueq-4409-F:= 歴代支那王朝の末期症状
            ~ 中国が台風の目になる? > 2023/11/08


  日経ビジネス
  「 トゥキュディデスの罠 」にかかった習近平
  ------------------------------------------------
  https://business.nikkei.com/atcl/report/16/102900251/122500005/
  2018.12.27

  ■ 覇権国家と新興国との対立が大戦争をもたらす

   古代ギリシアで陸軍国スパルタと海軍国アテネが
   約30年にわたって戦ったペロポネソス戦争。
   この戦争を記録したアテネの歴史家トゥキュディデスは
   戦争の要因について、新興国アテネが、
   旧覇権国家スパルタの地位を脅かしたことにある、と喝破。

   米国の政治学者グレアム・アリソンは、
   このような覇権国家の交代が大戦争の要因になっているとして、
   「 トゥキュディデスの罠 」と名付けました。

   WW1:覇権国家イギリスに新興国ドイツが挑戦
   WW2:覇権国家アメリカに日本とドイツが挑戦

  ■「 トゥキュディデスの罠 」にかかった帝国陸軍統制派

   関東軍参謀・石原莞爾は、20世紀の後半に
   日米が太平洋の覇権を争って激突するという
   「 世界最終戦論 」を唱えました。
   米国との国力の差を縮めるために、満州を占領して工業化し、
   長期戦に耐えうる体制を確立しようとしました。
   満州事変( 1931年 )は、そのために起こしたのです。

   ※ < newsNueq-3130:日本が戦場になる日
            :石原莞爾の2020年予言と
             マハンのシーパワー戦略と中国強軍夢 > 2021/03/06

   しかし、二・二六事件( 1936年 )を機に
   日本陸軍の中枢を握った東條英機ら統制派は、
   石原のような遠大な構想も戦略も持ちえませんでした。
   補給も考えずに中国戦線を拡大し、
   日米関係を後戻りできないところまで悪化させ、
   準備不足のまま真珠湾を攻撃したあげく、4年で国を滅ぼしました。
   「 トゥキュディデスの罠 」にかかったのです。

   ※ 真珠湾は、アメ公のスパイ:山本五十六と米内光政による謀略。
     帝国陸軍は、アメリカとは戦争せず! が大前提だった。
     対米戦へは、アメ公スパイの五十六・米内に引きずり込まれたが、
     その前の対支那戦は、上海事変の際、松井大将の制止を無視して
     南京にまで突撃した日本本土から送り込まれた陸軍部隊が原因。
     つまり、日本国内上層部と、送り込まれた部隊上層部は
     日本を対支戦争の「 泥沼 」に引きずり込む。
     と云う明確な目的を持っていたと、判断できる。
    【 オレンジ計画 】とその方針に従って設立された
    【 太平洋問題調査会 】では、世界最強の日本陸軍を
     支那大陸で疲弊させ、日米戦の尖端を開いて、
     日本の東南アジア・シーレーンを遮断する。
     と、明快にその「 戦略 」を述べている。

     < newsNueq-4217-F:1892年に日本侵略を決定したアメリカ
              「 オレンジ計画 」 > 2023/05/10
     < newsNueq-4270*C:日本完全植民地化を決定したアメリカ
              1892年「 オレンジ計画 」の全貌 > 2023/06/29
     < newsNueq-2445 :日支闘争計画の実行機関「 太平洋問題調査会 」と
              コミンテルン1937年司令 > 2020/01/09
     < newsNueq-3087 :近衛文麿の大日本帝国滅亡計画
             :敗戦を企図した7人の日本人スパイの正体 > 2021/01/30
     < newsNueq-2534 :追記「 南京虐殺と上海事変」
              日本軍から逃げる為に
              同朋100万人殺した蒋介石 > 2020/03/02
     < newsNueq-2929 :日独「 必勝 」の世界戦争を潰した山本五十六 > 2020/10/08

  ■ 習近平の中国は1930年代の日本と似てきた

   第1列島線・第2列島線 構想。
https://cdn-business.nikkei.com/atcl/report/16/102900251/122500005/p2.jpg
   https://cdn-business.nikkei.com/atcl/report/16/102900251/122500005/p2.jpg

   登小平はこの野心を決して表に出さず、米中友好を演出。
   「 韜光養晦(とうこうようかい)」-- 能ある鷹は爪を隠す -- 戦術です。

   いまや習近平政権は、「 米国恐るに足らず 」と判断し、
   「 韜光養晦 」戦術をやめて公然と爪を研ぎ始めたのです。
   いまの中国は、1930年代の日本とよく似ています。

   ※ 石原莞爾は、日本いじめを始めたアメ公の【 魂胆 】を見抜き、
     エテ公をアジアから追い出して、五族協和+インド独立で、
     アメ公に頼らない、石油経済圏を確立しようとした。
     この日刑貧聞の記者:茂木誠ってヤローはまるで分かってないようだ。

   ※ < newsNueq-4298*C:習近平の方針 = 東条英機の方針 > 2023/07/18


    
関連情報

  < newsNueq-4441-F:安倍派大粛清 ← 東京地検特捜部( = GHQ:CIA )
           の氣死堕生命維持装置 > 2023/12/12

  < newsNueq-3877 :安倍暗殺:射殺の深層 > 2022/08/03
  < newsNueq-3871 :口径が変! : 僕の大間違い!
          :安倍狙撃シミュレーション:安倍暗殺 > 2022/07/28
  < newsNueq-3866 :西大寺駅前:元警視庁警備特殊隊員「 強烈な違和感 」
           安倍暗殺 > 2022/07/14
  < newsNueq-4271*C:安倍晋三と伊藤博文の銃創道はほぼ同じ > 2023/06/30


  < newsNueq-3851:氣死堕首相のシティでの亡国公約 ++ミーム > 2022/07/06
  < newsNueq-3480:岸田「 売国 」政権の行く末
         :日本終了のハーメルンの笛吹男 > 2021/10/27


 
                           nueq

貼り付け終わり、nueq さん解説。  










関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (119)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (328)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (252)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (33)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (6)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (75)
不食 (4)
断食 (7)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (25)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (37)
DNA (132)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2986)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (146)
宇宙 (303)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (27)
電磁波 (106)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (89)
HAARP (42)
サバイバル(術編) (232)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (221)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5310)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です