fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■集団的知性で効率的に橋をつくる軍隊アリがロボット工学に革命をもたらす

カラパイア:集団的知性で効率的に橋をつくる軍隊アリがロボット工学に革命をもたらす 2023年12月03日より転載します。
貼り付け開始、

https://karapaia.com/archives/52327619.html

集合知を利用して効率的に橋を建設する軍隊アリにロボット工学のヒントがある

 「軍隊アリ(グンタイアリ)」という名が示す通り、彼らはとても攻撃的で獰猛な生き物だ。

 だがニュージャージー工科大学の昆虫学者が注目するのは、このアリのもう1つの才能だ。グンタイアリは生まれつきの建築家なのである。

 大軍をなして行進する彼らは、進路上に大きな隙間があると、自らの身を挺して仲間のために橋やハシゴを作り上げる。

 しかも、そうした行動は、群れ全体がまるで1つの脳のように機能することで意思決定されている。

 イザベラ・ミュラトール氏は、11月に開催された「アメリカ昆虫学会」で、個々は小さな脳しか持たない軍隊アリが、集団的知性で橋をかけるコストとメリットを判断していることを明らかにしている。

 そこから得られたヒントは、ロボット工学に革命をもたらす可能性もあるという。

集団の知能を結集して効率的に橋を作る軍隊アリ


 中米や南米、アフリカなどに生息する軍隊アリ(グンタイアリ)は、長い隊列を作って行進し、集団で獲物におそいかかる獰猛なアリだ。

 そうした恐ろしさにばかり目が行きがちだが、じつはそれ以上に注目すべき力を持っている。彼らは集団の知能を結集させた優れた橋を作ることができるのだ。

 彼らは、木の葉や枝の隙間といった難所に遭遇すると、仲間同士で組体操でもするかのように橋やハシゴをかける。すると、ほかの仲間たちをはその上を歩いて向こう側へと渡っていく。



 ニュージャージー工科大学の昆虫学者、イザベラ・ミュラトール氏は次のように説明している。
働きアリは隙間に自分たちで連なって、その上をほかの仲間に歩かせます。基本的に、彼らは仲間が楽になるよう、あるいは普通なら渡れないような場所を通るために、近道を作るのです(ミュラトール氏)
 軍隊アリは、こうした建築能力を駆使することで、回り道をして大変な思いをしたりせず、より効率的に狩りができるようになる。

 だが生きている橋は、代償をともなうものだ。自らの体を挺して橋の一部となったアリは、一時的に狩りに参加できなくなる。

 つまり彼らの建築行為には、メリットとデメリットがあるのだ。そして驚いたことに、その損得を集団的知性で判断しているらしいのだ。

1
グンタイアリはもっとも少ないコストで、最大限の隙間を乗り越えようとする / image credit:Isabella Muratore

最小限の体で最大の利益を得る

 こうした軍隊アリの習性を知るために、ミュラトール氏は彼らの行進ルートに障害物を置き、その様子を撮影・分析を試みた。

 そして明らかになったのは、軍隊アリは「最小限の体で、最大の利益を手にできる場所に橋をかける」ということだ。

 さらに、彼らにとっての”損益分岐点”も特定された。

 つまり橋をかけることを正当化できるくらい大きいが、それでも橋になる仲間はそれほど多くなくて済むくらいの隙間の広さがわかったのだ。

 しかも彼らはこうした判断を、まるで分散化された脳のように、群れ全体の協力を通じて行なっている。1匹1匹の脳はちっぽけなものでも、それを合わせることで、適切な判断を下す力を手に入れているのだ。

 これについてミュラトール氏は次のように説明する。
軍隊アリは、分散化された集合知能プロセスを通じて構造物を作ります。つまり、個々のアリは、感覚からの入力に基づき、行動方針を定めた一連のルールにしたがっています。これにより、事前の計画やリーダーからの命令がなくても、建築物を作れるのです
no title
障害物に遭遇した軍隊アリは、仲間と協力して生きた橋をかける / image credit:Isabella Muratore


アリの終端的知性がロボットに技術革新をもたらす


 こうした軍隊アリから得られた知見は、ロボット工学の分野に革命をもたらす可能性がある。

 ジョージア工科大学のデビッド・フー教授は、今回の研究は軍隊アリの集団的知性に新たな光を当てているという。

 彼は、個々のアリを「大きな動く脳の中にあるニューロン(神経細胞)」に例え、「アリは本当にわずかな脳の力で、これらの問題を解決できるのです」と話す。

 ロボットの研究者たちは、すでにアリの研究から判明した群れ行動を、自己組織化ロボットのアルゴリズムに応用している。

 「ロボットパーツをバケツでぶちまけると、そのロボットが自分自身を組み立てて、大きな問題を解決する。こうしたことは、長い間ロボット工学の大きなチャレンジでした」とフー教授は言う。

 軍隊アリの集団的な意思決定を応用することで、多種多様なタスクに動的に対応できるスワーム(群れ)ロボットを開発できると期待できるそうだ。

References:Robots could learn to coordinate like army ant hunting parties | Popular Science / Army ants use collective intelligence to build bridges. Robots can learn from it : NPR / written by hiroching / edited by / parumo





あわせて読みたい

沈まない船ができるかも?蜘蛛とアリからヒントを得た水に浮く金属が開発される(米研究)


悪魔の契約なのか?アリの寿命を延ばす寄生虫が存在する。その目的は?


アリ界にも衛生兵がいた。マタベレアリは傷ついた仲間を治療し回復させていたことが判明(ドイツ研究)


世界初の「遺伝子改変アリ」で、その複雑な昆虫社会の進化を解き明かす(米研究)


働きアリの約40%はまったく働いていないが、それにはこんな理由があった(米研究)



貼り付け終わり、






関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (114)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (327)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (236)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (6)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (2)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (61)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (31)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (5)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (20)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (73)
不食 (4)
断食 (6)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (8)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (23)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (7)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (3)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (4)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (35)
DNA (128)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (912)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (21)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2929)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (143)
宇宙 (296)
物理 (68)
数学 (9)
太陽系 (26)
電磁波 (104)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (267)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (309)
ケムトレイル保存版 (87)
HAARP (41)
サバイバル(術編) (228)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (336)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (9)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (209)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5073)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です