fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■岸田政権を葬るか?元明石市長・泉房穂氏が訴える「救民内閣創設」への期待感

MAG2 NEWS:岸田政権を葬るか?元明石市長・泉房穂氏が訴える「救民内閣創設」への期待感2023.11.30より転載します。
貼り付け開始、

https://www.mag2.com/p/news/588446

if20231012

打ち出す政策すべてが国民の不興を買い、低支持率に沈む岸田政権。しかしながら野党サイドからは、政権交代を目指す積極的な動きが感じられないのが現状です。我が国の政治にはこの先も、有権者の声が反映されることはないのでしょうか。今回のメルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』ではジャーナリストの高野さんが、「岸田政権を葬る力」がどこから湧き上がってくるかを考察。有力候補として、元明石市長・泉房穂氏の名を挙げています。

※本記事は有料メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』2023年11月27日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール高野孟たかのはじめ
1944年東京生まれ。1968年早稲田大学文学部西洋哲学科卒。通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。同時に内外政経ニュースレター『インサイダー』の創刊に参加。80年に(株)インサイダーを設立し、代表取締役兼編集長に就任。2002年に早稲田大学客員教授に就任。08年に《THE JOURNAL》に改名し、論説主幹に就任。現在は千葉県鴨川市に在住しながら、半農半ジャーナリストとしてとして活動中。

自民党内からか、野党の側からか、既存の政界枠組の外からなのか。岸田政権を葬る力と設計図の出どころ


岸田政権の命脈はほとんど尽きようとしている。岸田文雄首相にとってせめてもの救いは、自民党内に積極的に「岸田下ろし」を仕掛けて取って代わろうとする派閥指導者が不在であり、党外を見ても今すぐにでも総選挙に持ち込んで政権交代を実現しようとする野党勢力が不在だということである。この政権がまだ続いているのは、岸田の強さの現れではなく、野党も含めた政界全体の無気力状態の裏返しに過ぎない。

あまりに低すぎる内閣支持率の要因


内閣支持率の下落が余りにも酷い。

■【NHK11/13】29%:前月比7ポ減で内閣発足以来最低、というより2012年12月の第2次安倍政権発足以降、21年8月の菅義偉内閣と並ぶ最低水準。不支持は52%で前月比8ポ増。
■【読売11/19】24%:前月比10ポ減で内閣発足以来最低。不支持は62%で前月比13ポ増。
■【毎日11/20】21%:前月比4ポ減で、菅直人政権末期の11年8月以来の低さ。不支持は74%で、前月比6ポ増、麻生内閣時代の09年2月の73%に次ぐ高さ。
■【朝日11/21】25%:前月比4ポ減で、2012年12月以来11年間で最低。不支持は65%で前月比5ポ増。
■【日経11/26】30%:前月比3ポ減で、2012年12月以来最低。不支持は62%で、前月比3ポ増。

参院自民党のドンと言われた故・青木幹雄のいわゆる「青木の法則」、すなわち「内閣支持率+自民党支持率の合計が50%を切ると政権はどん詰まり」に照らせば、NHK66.7%ではまだまだ安泰だが、読売で52%、毎日で45%、朝日で52%と、既にギリギリの線に近づいている。

その大きな要因としては、経済政策の根本がどこにあるのか定まらず、最初に唱えた「新しい資本主義」はとっくに行方不明であるのに加えて、アベノミクスの「デフレ脱却」策をまだ続けるのか、円高を主因とする「物価高緩和」策に転じるのか、正反対の方向性を整理して説明することができないという痴呆状態に嵌まり込んでいることがある。

「余りにも庶民的?な感覚のスガノミクス」の劣悪面の模倣

岸田としては、低迷する支持率を反転させる“決め手”として、物価高対応の所得税4万円減税と、低所得のため住民税を免除されている世帯への7万円給付とを9月末に打ち出し、10月20日召集の臨時国会を通じてこれを「成長の成果である税収増分を国民に還元する」と大いにアピールすることを狙ったのだろう。

これは、首相が唯一頼りにする知恵袋とされる木原誠二のアイデアだったに違いないが、その木原は妻の元夫の不審死についての「文春砲」報道で捜査当局が動き出すという事態の中、9月の人事改造で総理補佐官を外れて党幹事長代理・兼・政調会長特別補佐という前例のない奇妙なポストに退避せざるを得なくなった。

そのため、それでなくとも弱体と言われていた官邸の各省庁に対する根回しや振り付けの機能はますます不全状態に陥り、肝心の鈴木俊一財務相が11月8日の衆院財務金融委員会で、岸田が国民に還元すると説明した過去の税増収分は「既に政策的経費や国債の償還に充てられていて使用済み」と正直に言ってしまうという前代未聞の珍事が起きた。首相が減税すると見栄を切ったのに財務相が「そんな財源はどこにも存在しません」と言うのでは、国民は首相がその場限りの出まかせを言って騙そうとしていると受け止めて当然である。

そのため、NHK調査では、4万円減税と7万円給付について「評価する」が36%、「しない」が59%。毎日調査でも4万円減税を「評価する」22%に対し「しない」66%、7万円給付を「評価する」30%に対し「しない」60%という無惨な結果となった。

これは、既に本誌No.1231(11月6日号)でも指摘したように「小銭が転がり込むとちょっとお得で嬉しいでしょ」と言って媚びるような「卑しいとまでは言わないが、余りにも庶民的?な感覚のスガノミクス」の劣悪面の模倣であり、こんなことで国民を騙すことはできない。騙せるなら、菅義偉政権はもっと長続きし、岸田政権は生まれなかっただろう。

【関連】一億総「ハァ?」状態。経済オンチ岸田文雄は“支持率低下の原因”さえ理解していない

小泉でも高市でもない、「消去法」で残る次期首相候補

各種調査で「首相に相応しい人は?」の問いに対する上位候補はほとんど決まっていて、今回の朝日調査で言えば、

  1. 小泉進次郎:16%
  2. 石破茂  :15%
  3. 河野太郎 :13%
  4. 高市早苗 :8%
  5. 岸田文雄 :7%
  6. 林芳正  :1%
  7. 茂木敏充 :1%


である。

小泉と河野は、若さとパフォーマンス上手のポピュリスト的人気で、以前からこの手の調査の上位常連だが、やや色褪せたかもしれない。高市は、安倍タカ派路線の継承者で、初の女性首相に最も近いかという期待も背負っていて、本人もその気で来秋総裁選を睨んで新たな勉強会など立ち上げているけれども、この朝日ランキングでむしろ新鮮なのは、その高市の人気がこれほどまでに不人気の岸田とほぼ同等だという現実である。そう見ると、勉強会の立ち上げはむしろ彼女の焦りの表現であると知れる。

ここで驚くのは、茂木が現政権No.2、派閥の人数でも旧安倍派に次ぐNo.2の旧竹下派の会長で、最も「次」に近い立場であるはずなのに支持率1%で、ほとんど選外にあるということ。権力志向のパワハラの塊で、党内はもちろん派内でも心から支える者が少ないと言われる欠陥人間だけに、それを超えて大衆的人気を得るには余程の努力が必要だということだろう。

さらにもう1つの驚きは、No.1派閥の旧安倍派から1人も候補が挙がらないことである。周知のように、同派では後継者がドングリの背比べで、無理に会長を決めようとすれば分裂騒ぎになりかねないことから、何と15人から成る常任幹事会による体制を採ったが、これでは党内や世間に向かっての政権獲得への執念を示すことにはならない。

そのように消去していくと、残るのは石破茂で、本誌の予感では来秋総裁選で岸田の全く無意味な再選を阻む可能性を持つのは彼だけではないか。彼自身、意欲を滲ませる発言をし始めているのに加えて、現在は非主流の立場にある菅義偉や二階俊博が蠢き出す場合には石破を軸に小泉や河野を巧く配した布陣を敷いて政局転換を図るのかもしれない。

石破がそれなりの政治哲学も政策基調も備えて「自分の言葉で語ることのできる政治家」であることは、例えば『月刊日本』12月号の彼に対するインタビューを読めば一目瞭然だろう。

高まる元明石市長・泉房穂への期待

さて、野党の側からは岸田を引きずり下ろす動きは出てこないのだろうか。立憲民主党の泉健太代表は「5年後に政権奪還を目指す」などと牧歌的なことを言っていて、お話にならないが、小沢一郎はここで「最後の勝負」に出る腹を固めているようで、11月7日には新たな党内グループ「一清会」を立ち上げた。共産党を含む野党の候補者一本化で政権交代に迫るという彼の「日本版オリーブの木」戦略は理論的に正しく、私もその方向を支持する一人ではあるけれども、立憲民主党内でその流れを作っていけるのかどうかは未知数である。

いっそのこと、現在の野党陣営の枠外からのインパクトでこの政界の無気力状態を打破できないのか。1992年に細川護煕=前熊本県知事が「日本新党」を立ち上げて参院選に打って出、これがどん詰まりに来ていた「55年体制」の転覆の引き金になったのと同質なものを感じるのは、泉房穂=前明石市長の言動で、11月26日付東京新聞のインタビューに答えて「次期衆院選で『救民内閣』を」とメッセージを発している。

泉は今秋の立川市や所沢市の市長選で、劣勢と見られていた非自民の無所属候補を応援して当選させたことで注目を浴びた。その実績を踏まえて、岸田政権も酷いが野党も体たらくで「国民には選択肢がない」、これ以上の国民負担増はせず、子ども予算と教育予算を倍増させ、食料品の消費税はゼロにする「救民内閣創設」を訴えて衆院選に臨むという。

政治のプロは「何を言ってるんだ」という受け止め方のようだが、細川が登場した時の様子もそんなことだったので、この閉塞状況では何がどう破壊的な要素となるのかは誰も分からない。

今から来秋の自民党総裁選までの10カ月間には、死んでも死に切れない岸田政権が徐々に腐って行く中で、それを葬る力と設計図が自民党既存の政界枠組の外からなのかの中からなのか野党の側からなのか、はたまた予想外の、どのように出てくるのか、まことに楽しみな大変動が展開されるに違いない。

(メルマガ『高野孟のTHE JOURNAL』2023年11月27日号より一部抜粋・文中敬称略)

この記事の著者・高野孟さんのメルマガ

初月無料で読む

image by: 農林水産省, CC BY 4.0, via Wikimedia Commons

高野孟この著者の記事一覧

早稲田大学文学部卒。通信社、広告会社勤務の後、1975年からフリー・ジャーナリストに。現在は半農半ジャーナリストとしてとして活動中。メルマガを読めば日本の置かれている立場が一目瞭然、今なすべきことが見えてくる。


有料メルマガ好評配信中


貼り付け終わり、






関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (114)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (327)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (236)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (6)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (2)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (61)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (31)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (5)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (20)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (73)
不食 (4)
断食 (6)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (8)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (23)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (7)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (3)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (4)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (35)
DNA (128)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (912)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (21)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2929)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (143)
宇宙 (296)
物理 (68)
数学 (9)
太陽系 (26)
電磁波 (104)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (267)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (309)
ケムトレイル保存版 (87)
HAARP (41)
サバイバル(術編) (228)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (336)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (9)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (209)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5073)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です