fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■史上初・下院議長解任:後任は誰に?

史上初・下院議長解任:後任は誰に?<newsNueq-4368-F>2023/10/04 23:23より転載します。
貼り付け開始、
   
 毎日新聞
 米下院議長の「 解任 」動議が賛成多数で可決 
 ~ 米議会史上初の混乱劇

 -------------------------------------------------
 https://mainichi.jp/articles/20231004/k00/00m/030/005000c
 2023/10/4 06:11

 < 抜粋・編集 >

 米下院は3日、マッカーシー議長(共和)の解任を求める動議を賛成多数で可決した。
 下院議長の解任は史上初めて。

 下院( 定数435 )は賛成216、反対210で解任動議を可決した。
 動議を提出した保守強硬派のゲーツ下院議員以下8名の共和党員と、
 ほぼ全ての民主党議員が動議に賛成した。

 ゲーツ氏は「 もっとふさわしい議長を選ぶべきだ 」と語った。
 ゲーツ氏は、党下院指導部のスカリス院内総務やエマー院内幹事らを次期議長候補に挙げた。
 民主党は党下院トップのジェフリーズ院内総務を推す方針だ。

 ※ マッカーシーは今年1月、前代未聞の15回目の投票でやっと
   議長に選出されたばかりだった。
   < newsNueq-4061:トランプ、第3党から出馬?
          :下院議長選100年振りの再選挙 / 既に6回! > 2023/01/05
   < newsNueq-4067:下院議長選出の舞台裏と、下院の愉しいお仕事♪ > 2023/01/09


 宮崎正弘の国際情勢解題 
 10月5日(木曜日)通巻第7938号 <前日発行>
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 え? マッカーシー下院議長、突如解任のドタバタ
 新議長選びで議会またまた空転へ。つなぎ予算の期限は11月15日。

 **********************************

 前代未聞のパロディとも言える政治劇が米国下院議会で起きた。
 ケビン・マッカーシー議長が賛成多数で解任となったのだ。
 ことし1月に、なんと15回の堂々めぐりの投票でマッカーシーは下院議長となったが、
 わずか11ヶ月でその座から降ろされた。

 ニューヨークタイムズは「 混沌に陥った 」と書き、
 ワシントンポストは「 未知の領域に足を踏み入れた 」と書いた。
 共和党保守派多数は「 うんざり顔 」。
 なにしろ一部の強硬派が利敵行為を行ったというのが彼らの認識である。

 マッカーシーはRINO( 名前だけの共和党員 )と言われ、
 共和党の保守系議員からは常に攻撃されてきた。
 9月30日に成立した「 つなぎ予算 」をめぐり、問題が再燃していた。 
 強硬派のマット・ゲーツ下院議員は、
 大幅な歳出削減( ウクライナ支援停止など )を要求したが、
 マッカーシー下院議長が受け入れなかったため、解任動議を提出した。

 前代未聞なのは、わずか8名の共和党議員が、民主党と組んでの荒技的奇策である。

 10月3日に採決が行われた結果、
 マッカーシー議長の議会運営に異を唱える党内強硬派議員らと
 民主党出席議員の全員が賛成票を投じたことで過半数を越えた。
 ちなみに下院は共和党が221議席、民主党が212議席で、
 今回の投票では民主党の出席議員が208名、
 ここに共和党のいわば「 トランプチルドレン 」の8名が合流するかたちとなった。
 結果は216vs210票と6票差だった。
 共和党保守強硬派の先鋭化は、これから尾を引くことになるだろう。
 つまり党内のセクトが敵とくんだ訳で共和党の党利党略から言えば、
 党運営の原則を無視したかたち、懲罰ものである。

 ところで、強硬派を代表するマット・ゲーツ( フロリダ州選出 )だが、
 議会の評判が悪いうえ、少女買春容疑で捜査をうけている。
 派手なパフォーマンスと暴言で知られ、共和党穏健派からは顰蹙をかっている。

 議会の共和党内の強硬派はフリーダムコーカスの流れをくんでいて、
 2009年に反オバマ政権を掲げて発足した茶会運動(ティーパーティ)が源流。
 トランプの熱狂的支持者が多い。

 ※ 茶会運動からアメリカ独立戦争が始まった。
   つまり、茶会運動は
    ロス茶に屈服しない。
    何者の命令にも従わない。
   と云う西部劇ガンマン魂・自由精神の原点である。

 ケビン・マッカーシー前議長はカリフォルニア生まれで、両親は民主党だった。
 加州議会議員から2006年に連邦下院議員に当選。
 14年に院内双務、2015年に下院議長に就こうとしたが、
 共和党内のフリーダムコーカスに阻まれた。
 2016年にはトランプ支持組だったが、その後、距離をおくようになった。
 マッカーシー議員の地盤は保守層が厚いカリフォルニア州23区。
 ロスの西北部のサンバーナーディーノ郡、カーン郡とロサンゼルス郡の一部が含まれる。

 マッカーシー議長は春頃に訪台を希望したが、
 さきのペロシ訪台のときに空軍が厳戒態勢を敷いたこともあり台湾側が遠慮して、
 蔡英文総統が南米訪問の帰路にロスアンジェルに立ち寄る際に面談した。



 BUSINESS INSIDER
 史上初、アメリカ下院議長解任 … 大統領継承2位が空席に。
 その席は誰が埋めるのか

 --------------------------------------------------------------
 https://www.businessinsider.jp/post-276319
 Oct. 04, 2023, 10:00 AM

 < 抜粋 >

 ミシガン州立大学法学部のブライアン・カルト( Brian Kalt )教授は
 「 合衆国法典の第3編 第19条によれば、
  次の下院議長はパティ・マレー( Patty Murray )だ。」
 と語った。

 ※ ???
   パティ・マレーは、上院議員で、今年1月から上院仮議長とあるが。。。?

 バイデンとハリスが務めを果たせなくなった場合、
 マレーは2025年1月まで大統領代行として留まる機会を得ることになる。

 そして彼女に続くのはアントニー・ブリンケン国務長官、ということになる。
 そうなれば、当面、下院共和党は完全にラインから外れることになる。
 

 
 REUTERS
 米のウクライナ支援、次期下院議長が行方を左右も
 ---------------------------------------------------
 https://jp.reuters.com/article/usa-congress-mccarthy-ukraine-idJPKBN31403M
 2023年10月4日11:13 午前

 < 抜粋 >

 マッカーシー米下院議長が解任されたことを受け、
 ウクライナ支援を巡る下院の動きに変化が生じる可能性がある。
 後任候補には支援に前向きな議員の名前が挙がる一方、
 強硬な反対派も含まれている。

 民主主義の保護を重視する共和党員などでつくる団体
 「 ディフェンディング・デモクラシー・トゥギャザー 」は、
 次期下院議長の主要候補を過去のウクライナ支援法案に対する支持の強さに基づき
 「 A(支持)」から「 F(反対)」で評価した。

 最も高いA評価を得たのは共和党下院院内幹事のトム・エマー議員。
 次期議長の有力候補と目される下院共和党ナンバー2の
 スティーブ・スカリス院内総務はBの評価を受けた。

 マッカーシー氏の解任動議を提出したマット・ゲーツ議員は
 スカリス氏を支持する考えを示している。

 ゲーツ氏のほか、下院司法委員長を務めるジム・ジョーダン議員、
 強硬派のバイロン・ドナルズ議員はいずれもFと評価された。
 マッカーシー氏はBマイナスだった。


 宮崎正弘の国際情勢解題
 10月5日(木曜日)弐 通巻第7939号 <前日発行> 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「 八人のサムライ 」か、「 八人の暴走族 」か?
 ハチャメチャな連邦議会、日本より韓国の国会に似てきた

 ********************************

 共和党「 八人の叛乱者 」たちの旗振り役は
 マット・ゲーツ下院議員( フロリダ州共和党 )だった。
 「 マッカーシー議長は我々との約束を破った、
  過去8ヶ月間、当該合意に違反してきた 」と述べた。
 「 彼は民主党と協力して、ウクライナに資金を提供し、
  トランプ大統領に対するジャック・スミスの選挙干渉に資金を提供し、
  アメリカ国民の利益を最優先するために何もしなかった。
  議長は「 沼地の特徴 」だ 」。

 ※「 沼地 」とはワシントンのカネまみれの腐敗状況のこと。
 

 マッカーシー議長解任のため共和党の党則を破った残りの七名とは次の議員たちである。

 アンディ・ビッグス下院議員( アリゾナ州 )
 --------------------------------------------
 ・ マッカーシー議長の予算決議可決は国家債務と移民にさらに悪影響を及ぼすだけだ。
   マッカーシー氏は有能なリーダーとして失格であり、もはや舵取りを信頼できない。

 ケン・バック下院議員( コロラド州 )
 --------------------------------------------
 ・ 国家債務を増大させたマッカーシーの財政政策に起因する。
   米国の負債は33兆ドル、2030年までに50兆ドルに達する見込みであり、
   私たちは賢明な予算編成に方向転換し、国を救わなければなりません。

 ティム・バーチェット下院議員( テネシー州 )
 --------------------------------------------
 ・ マッカーシー議長とは友人だが解任道議に賛成したのは私の良心の選択だった。
   アメリカ国民にとって最善だと思うことに投票しなければなりませんでした。

 イーライ・クレーン下院議員( アリゾナ州 )
 --------------------------------------------
 ・ 非効率的で不誠実なワシントンのやり方を徹底的に見直すには変化が必要だ。
   多数派が米国民のための大胆で永続的な変化を求めて戦う機会があるたびに、
   指導部は共和党よりも民主党の支持を多く得て法案を可決し、
   法案を可決してきた。

 ボブ・グッド下院議員( バージニア州 )
 --------------------------------------------
 ・ 米国民が必要としているのは、
   共和党の票よりも民主党の票を多く獲得する
   財政的に無責任な協定を破棄するような議長ではなく、
   共和党が過半数を獲得するために交わした公約を守るために戦う議長である。
 
 ナンシー・メイス下院議員( サウスカロライナ州 )
 -------------------------------------------------
 ・ マッカーシー議長は約束を守らず、何の行動もとっていない。
   コミュニティの安全を守るために女性問題や法律に取り組むとの約束は果たされず、
   正しいことをするためにここに来たのです。

 マット・ローゼンデール下院議員( モンタナ州 )
 -----------------------------------------------
 ・ マッカーシー氏が共和党に反して活動し、
  「 左派を支援する策略 」を支持していると非難した。



関連情報

  < newsNueq-4367-F:米「 つなぎ予算 」でウクライナ支援ストップ!、
           ポーランドは軍事支援ストップ! > 2023/10/02

  < newsNueq-4061:トランプ、第3党から出馬?
         :下院議長選100年振りの再選挙 / 既に6回! > 2023/01/05
  < newsNueq-4067:下院議長選出の舞台裏と、下院の愉しいお仕事♪ > 2023/01/09



                            nueq 

貼り付け終わり、nueq さん解説。







 


関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (114)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (327)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (236)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (16)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (6)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (2)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (61)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (31)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (5)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (20)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (73)
不食 (4)
断食 (6)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (8)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (23)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (7)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (3)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (4)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (35)
DNA (128)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (912)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (21)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2926)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (143)
宇宙 (296)
物理 (68)
数学 (9)
太陽系 (26)
電磁波 (104)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (267)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (309)
ケムトレイル保存版 (87)
HAARP (41)
サバイバル(術編) (228)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (336)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (9)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (208)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5060)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です