fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■台風2号グアム島襲撃:軍はロッシェル・ワレンスキーに反逆罪の有罪判決を下す!

CNN:米CDCのワレンスキー所長が退任へ、コロナ対策に区切り2023.05.11より転載します。
貼り付け開始、

https://www.cnn.co.jp/usa/35203660.html

米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長が6月末で退任する/Stefani Reynolds/Pool/AFP/Getty Images
米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長が6月末で退任する/Stefani Reynolds/Pool/AFP/Getty Images

(CNN)
 米疾病対策センター(CDC)とバイデン米大統領は11日までに、国内での新型コロナウイルス対策を主導してきた一人であるロシェル・ワレンスキーCDC所長が今年6月30日に退任すると発表した。

CDC職員宛ての電子メールの連絡でも明らかにされた。後任の所長については伝えられていない。

バイデン氏は声明で「ワレンスキー氏は1世代に一度の感染症の世界的流行に立ち向かう前線で誠実かつ正直に複合的な組織を率いてきた」とその業績をたたえ、「次章での活躍を望む」と結んだ。

同所長は大統領に送った書簡で、新型コロナを受けた米国の公衆衛生上の緊急事態宣言の終了は「米国や公衆衛生、CDC所長としての私の職務において非常に大きな転換点になる」と自らの退任の理由を説明した。

米メリーランド州出身のワレンスキー博士はCDC所長になる前、米マサチューセッツ総合病院の感染症科の責任者やハーバード大学医学部教授などを歴任。米国立保健研究所(NIH)のエイズウイルス(HIV)研究顧問組織の責任者や世界保健機関(WHO)の顧問なども務めたことがある。

米ホワイトハウスの新型コロナウイルス対応チームのアシシュ・ジャー調整官は、ワレンスキー氏の手腕について、類いまれな指導力を発揮し、素晴らしいパートナーであったと振り返った。「彼女はCDCをさらに効果的な組織とするための大きな改革に挑む重要な責務を果たした」とも称賛した。

ワレンスキー氏は昨年、新型コロナへの対応で誤りがあったことを認め、打ち出した対策や現状の組織運用の方法を独立的な立場から検証する姿勢を表明。この調査結果を受け同年8月に衛生上の問題により迅速に対処するため、組織の動かし方や特有な職場環境などを刷新する抜本的な計画を示していた。

貼り付け終わり、

↑ この情報を念頭に置いて、面黒いお話が↓ ↓

yamatokokoro500さん:
嘘か誠か?:反逆罪のロシェル・ワレンスキーを有罪とする軍の有罪判決2023年05月31日(水)より転載します。

貼り付け開始、

https://ameblo.jp/yamatokokoro500/entry-12805374179.html

【REAL LAW NEWS】記事より↓↓(Microsoft翻訳:原文のリンクは後記)

反逆罪のロシェル・ワレンスキーを有罪とする軍の有罪判決

先週の月曜日、時速140マイルの風を吹き込むカテゴリー4の嵐である台風マワールが、15万人の民間人、分類された数のホワイトハット、および法廷と処刑を待っている数十人のディープステートの悪役が住むグアムを標的にしたため、キャンプブラズではいつものように営業していました。嵐が近づき、予報が直撃を要求すると、海軍は予防措置として島を保護している2隻のアーレイバーク級駆逐艦を出撃し、マワールの予想される進路の周辺に配置しました。一方、現在ホワイトハットの管理下にあるニミッツ空母戦闘グループは、救援活動が必要な場合、または嵐が過ぎ去った後にディープステートが攻撃を試みた場合に備えて、グアムへの進路を設定しました。

しかし、迫り来る嵐は、ダースE.クランダル中将と軍事委員会局を彼らの当面の責任、すなわちロシェルワレンスキーの軍事法廷から思いとどまらせませんでした。

5月24日月曜日、憲兵は猿轡をはめられ手錠をかけられたワレンスキーを法廷に連れて行き、クランダル提督と3人の警官パネルが彼女の到着を待っていました。彼女は、捕虜の間に、彼女のわいせつな行動を抑制するように警告されたにもかかわらず、キャンプブラズのスタッフに爪を立て、唾を吐き、噛んだため、拘束されました。MPが彼女の足首を床に、手首を防衛テーブルに貼り付けられた鉄筋に縛り付けた後でのみ、クランダル提督は彼らにワレンスキーのギャグを取り除くように頼んだ。そして、彼らが彼女を解き放つやいなや、彼女は提督、彼のスタッフ、そして彼女の運命を決定するパネルに攻撃を投げ始めました。

「私たちはこれらすべてを何十回も聞いたことがあります。実際、ワレンスキー被拘禁者です。あなたは民事または猿轡をはめられたままにすることができます。それは私にとって本当に重要ではありません」とクランダル提督は言いました。「あなたは、死刑に処せられる犯罪である反逆罪で無罪を主張しました。嵐が地平線上に醸造されているので、これはシェナニガンなしで迅速に進んでほしいです。」

提督はパネルに、ワレンスキーは逮捕時に行われたCovid-19免疫血液検査の結果を引用して、Covid-19の予防接種を受けたことがないと語った。クランダル提督によると、彼女の血液にはスパイクタンパク質抗体がまったくありませんでした

「それは嘘だ!」ワレンスキーは叫んだ。「私は予防接種を受けており、4つのブースターを持っています。」

「2回接種され、ブースターが4回あった場合、死亡または緊張病になります」とクランダル提督は言いました。「あなたは、ディープステートの仲間のように、生理食塩水を注射しました。」

彼は、フォートブラッグのウォマック陸軍医療センターとキャンプペンドルトンの海軍病院のチーフメディカルオフィサーによって署名されたパネル文書を示しました。どちらも血液検査を精査し、ワレンスキーがまだ純粋な血を持っていると判断しました。再びワレンスキーは声を上げ、数ヶ月前に最後のブースターを服用していたので、ホワイトハットが採血したときにスパイクタンパク質は検出できなかっただろうと主張した。

「それは別のCDCの嘘だと言っても過言ではありません。証拠は、スパイクタンパク質が全身性になり、ワクチン接種後何年も体内にとどまることを明らかに示しています」とクランダル提督は言いました。

彼は、犯罪者ロイドオースティンが2021年9月14日にすべての軍人に血栓ショットを提出することを義務付けたときに、Covid-19ワクチン接種を受けた500人の軍人を評価した研究を引用しました。500人は、2023年1月10日に下院がオースティンの違憲指令を取り消すことを決議する前に、2つのワクチンと少なくとも1つのブースターを服用しました。4月13日の時点で、500人のうち350人がスパイクタンパク質の陽性反応を示しました。他の150人は、心筋炎やその他の致命的なワクチン誘発性疾患に屈したため、死亡したため、テストできませんでした。

この生き物はvaxxedされるのを避けました。彼女はショットが脳への弾丸と同じくらい致命的であることを知っていましたが、それでも彼女は集団予防接種の方針を実施することをいとわなかった—」

「—あなたは嘘をつきます!」ワレンスキーは彼を邪魔した。「CDCはガイドラインを提供しています。私たちは政策や法律を作りません。」

「ああ、しかしあなたはそうしました、そしてあなたによって私はあなた個人を意味します。行政は間違いなくあなたの判断に委ねました。あなたはおしゃべりだと感じているので、被拘禁者のワレンスキーは、バイデンがあなたをCDCのディレクターに任命したとき、「ニューノーマル」の一環として、すべてのアメリカ人が年に3つのブースターを獲得できるようにするために、全力を尽くすと彼に約束しましたか?

「私がしたのは提案をすることだけでした」とワレンスキーは言いました。

「しかし、あなたは自分の名前で軍の逮捕状が発行されたことを知ったとき、米国からブリュッセルに逃げました。それはなぜですか?」

「私は大統領、ジョセフ・R・バイデンにのみ答えます」とワレンスキーは言いました。「あなたには権限がありません。」

「私たちの権威は、あなたがここにいて、ブリュッセルからCDCを運営しなくなった理由です。それがあなたのプランデミックが崩壊した理由です。それがあなたの友人が死んだり投獄されたりする理由です。プランデミックの嘘を広めるために支払われたすべてのお金を使う機会がないのはそのためです」とクランダル提督は言いました。

その後、ワレンスキーがその年の10月15日にCDCの2021年の年間予算の6.3百万ドルを彼女の個人貯蓄口座に送金したことを示す財務諸表を表示しました。彼は、JAGが彼女のアカウントを凍結し、残りを押収する前に、彼女が半分を費やしたと述べた。

「彼女が海外の口座に預けた未計上資金がまだあります。しかし、有罪判決を受けた場合、彼女はそれを刑務所や次に来る来世で過ごすことはできません。貪欲、貪欲、貪欲、そして権力—それがディープステイターが欲しがるすべてです」とクランダル提督は言いました。

彼は、米海兵隊がCovid-19シェルターインプレイス命令を更新する理由を捏造し、Covid-19死亡統計の改ざんを支援したことを認めたとして4月に逮捕したCDCグローバルヘルス副所長のハワードザッカー博士を証人台に呼びました。彼は、ワレンスキーがCDCを鉄の拳で支配し、NIHの共謀者であるファウチ博士とコリンズ博士とともに、ショットが試験参加者を殺し、毎月何万人ものだまされやすい人々を病気にしていることを知っていたにもかかわらず、ワクチンの義務化を提唱した「横暴で権力に飢えた雌犬」であると証言した

「なぜあなたは元上司に対して宣誓の下で証言しているのですか?」 クランダル提督は尋ねた。

「ぶら下がりたくないから」とザッカーは言った。「私は自分が何の罪を犯しているのか知っていますが、彼女は命令を出しました」とザッカーは答えました。

「そして、あなたは彼女の違法な指示に疑問を呈したことはありません。」

「私は支払いを約束されました。それのダイムを見たことがない」とザッカーは言った。

「誰と約束したの?」

ザッカーはワレンスキーを指さした。「彼女」

「そして、彼女はあなたが受け取らなかった支払いのためにあなたに正確に何をさせましたか?」

「どう思いますか?パンデミック詐欺を増殖させる」とザッカー氏は述べた。「そして、それは長い間美しく機能しました。私たちは全世界をだましました。」

「あなたは後悔しているようには聞こえません」と提督は指摘しました。

「今嘘をついても意味がありません。行われたことは行われます。私は自分のために言い訳をしているのではなく、自由意志を持っていました。しかし、彼女は、命令に従わなかった人々、まあ、彼らに悪いことが起こるかもしれないことを明らかにしました。彼女は信じられないほどの力を振るった。彼女が今のように、謙虚で屈辱的であるのを見るのはカタルシスです」とザッカーは言いました。

「ファウチとコリンズは、あなたが1月に新しいCDCの役割を引き受けたときにいなくなったと言っても過言ではありません。被告は、具体的に、彼女が彼らと陰謀を企てたとあなたに言いましたか?」 クランダル提督は言った。

「彼女は確かにそうしました、そして彼女は彼らの遺産を生かし続けることが「私たちの」仕事であると私に言いました。」

ワレンスキーは叫んだ:「彼らは偉大な男性、先見の明のある人でした、そしてあなたはあなたの無礼の代償を払うでしょう。」

「あなたが今持っているのは熱気だけです、ロシェル、そして私は支払いますが、あなたの手ではありません」とザッカーは言いました。

証人を言い訳した後、クランダル提督はパネルに評決に達するように頼んだ。警官はワレンスキーを反逆罪で有罪とし、彼女に死刑を宣告した。

クランダル中将は、台風マワールが島を通過し、被害が評価された後、JAGの都合の良いときにぶら下がると述べた。

………………………………………………………………………………………………

お待たせしました。入院を要するような病気もあり、コビドではありませんが、体調を崩してしまいました。まだ風は戻ってきませんが、ペースを上げて、今週中にはラジオ放送を再開する予定です。

 


貼り付け終わり、パチパチ大拍手!


>嘘か誠か?
・タイトル冒頭のこれが重要(^^♪

>台風マワール
・沖縄・本土を狙ってる「台風2号」の別称

・興味深い情報ありがとうございます。

記事入力 : 2023/05/27 11:23
スーパー台風直撃のグアム、ホテルの客室崩壊…韓国人観光客3400人が足止め「水も薬も手に入らない」
https://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2023/05/27/2023052780020.html

*特に興味深いのが次の2点
1,
It was business as usual at Camp Blaz last Monday as Typhoon Mawar, a Category 4 storm packing 140mph winds, targeted Guam, home to 150,000 civilians, a classified number of White Hats, and dozens of Deep State villains awaiting tribunals and executions. As the storm drew closer, and the forecast called for a direct hit, the Navy sortied the two Arleigh Burke-class destroyers protecting the island as a precaution, stationing them on the periphery of Mawar’s expected path. Meanwhile, the Nimitz Carrier Battle Group, now under White Hat control, set course for Guam in case relief efforts were needed, or the Deep State tried to strike after the storm had passed.
先週の月曜日、風速140mを記録したカテゴリー4の台風マワールが、15万人の民間人、機密扱いのホワイトハット、そして裁判や処刑を待つディープステートの悪党が住むグアムを標的にしたため、キャンプブラスではいつも通りの仕事が行われました。暴風雨が近づき、予報では直撃が予想されたため、海軍は念のため島を守るアーレイ・バーク級駆逐艦2隻を出撃させ、マワールの予想進路の周辺に配置しました。一方、ニミッツ空母戦闘団は、救援活動が必要になった場合や、嵐が去った後にディープステートが攻撃しようとした場合に備えて、ホワイトハットの管理下に置かれ、グアムに向けて進路をとった。

2,
The admiral told the panel that Walensky never got vaccinated for Covid-19, citing the results of a Covid-19 immunity blood test taken at the time of her arrest. Her blood, Adm. Crandall said, had no spike protein antibodies whatsoever.
提督は、ワレンスキーがコビド19の予防接種を受けていないことを、逮捕時に行われたコビド19免疫の血液検査の結果を引用してパネルに語った。クランドール提督は、彼女の血液にはスパイクタンパク質の抗体は全くなかったという

1,が人工台風を伺わせている事
2,がゾンビ液(新コロ遺伝子ワクチン)推奨者は接種したふり=接種してないことです。







関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (121)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (329)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (301)
2019-nCoVの特効薬 (51)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (34)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (7)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (75)
不食 (4)
断食 (8)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (15)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (26)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (39)
DNA (134)
ストレス (5)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (3001)
達人さん (19)
宝石 (135)
写真 (147)
宇宙 (305)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (29)
電磁波 (107)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (91)
HAARP (43)
サバイバル(術編) (233)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (222)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (20)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (3)
未分類 (5412)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です