fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■地震だ! 大きいぞ!! 如何する?

キョウビ、人工だろうが、自然モノだろうが何があっても、起こされてもオカシクはない。不幸にして危機に遭遇した場合の凌ぎ方を折に触れ考えて置くのも良いでせう。
だいはつさん:
https://ameblo.jp/01-daihatu/entry-12801703311.html





大地震の揺れが収まった後に注意したい5つのポイント身の安全の確保、避難の判断、避難の行動、帰宅困難者、救出・救護の5つのポイントをまとめましたハフポスト日本版編集部2023年05月05日 15時53分 JSTより転載します。

貼り付け開始、

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_6454a0c4e4b04616031116c8

5月5日午後2時42分ごろ、石川県能登地方を震源とする強い地震があった。同県珠洲市で震度6強、能登町で5強、輪島市で5弱を記録した。

地震の強い揺れが収まったら、どうすればいいのか。

消防庁の防災マニュアルでは、「被害を最小限におさえるには、一人ひとりがあわてずに適切な行動をすることが極めて重要です」として、以下の5つのポイントで注意を促している。

1.身の安全の確保

まずは周囲を確認。身の安全を確保しましょう。
  • ・あわてて行動すると、転倒した家具類、飛び散ったガラスの破片等でケガをする恐れがあります。
  • ・小さな揺れの時、又は揺れがおさまった後に、窓や戸を開け、出口を確保しましょう。

消防庁公式サイトより
  • 消防庁公式サイトより
    fdma.go.jp

2.避難の判断


正しい情報に基づいた判断を!

それがあなたの運命を左右します。

  • ・災害が発生したときにはデマが飛び交いがち。噂に惑わされず、テレビ、ラジオ、役場等からの情報に注意し、正しい状況の把握に努めましょう。
  • ・役場から避難の指示・勧告等が出たら、それに従いましょう。
  • ・役場からの指示・勧告等がなくても、身の周辺に危険が迫っていると判断した場合は、ためらうことなく避難しましょう!
  • ・消防署、警察等は救急・救助活動等に追われていることが予想されます。災害状況の問い合わせ等はこれらの活動に支障をきたすのでやめましょう。
  • ・地震時に多くの人が電話をかけると、電話がつながりにくい状況になりますので、電話や携帯電話の使用は控えましょう。


3.避難の行動


【家を出るとき】


避難するときも周囲を確認。思わぬ事故に遭う恐れがあります。

  • ・外に出るときも周囲の確認を。ガラスや看板等が落ちてくる可能性があります。
  • ・避難する時には、電気のブレーカーを切り、ガスの元栓を閉めましょう。
  • ・我が家の安全を確認後、近所にも声をかけて安否を確認しましょう。


【火災に遭遇した場合】


火災では煙が死亡要因の多くを占めています。冷静な避難行動をとりましょう。

  • ・日頃から火災が発生した場合に備えて避難ルートを確認しておきましょう。
  • ・火災報知設備の警報を聞いたときは、状況を確認するとともに、速やかな行動を心がけましょう。
  • ・煙が部屋や廊下に充満してきた場合は、ハンカチやタオルなどで口・鼻をしっかり覆い、煙を吸わないよう姿勢を低くして避難しましょう。


【避難方法】


避難するときに車を使うと混乱を来たす場合があります。

  • ・避難する時は原則として徒歩で避難しましょう。車を使うと渋滞を引き起こし、消防・救急活動などに支障を来たします。
  • ・普段歩いている道も混乱して、歩きにくくなっている恐れがあります。携帯品は歩きやすいよう背負える範囲のものにとどめ、服装は活動しやすいものにしましょう。
  • ・最寄の小・中学校などが避難所に指定されています。また、さらに危険性がある場合は広域避難場所に避難する必要がありますので、身の回りの避難所や広域避難場所を日ごろからチェックしておきましょう。


4.帰宅困難者


【帰宅の判断】

遠距離を無理に帰宅しようとすると、却って二次災害を引き起こす恐れもあります。 むやみに移動しないようにしましょう。

  • ・通行できる道路が限られ、また駅などには人が押し寄せてパニックが発生する恐れがあり、消防活動などに支障を生じる恐れもあります。
  • ・家族の安否が心配な場合は、公衆電話、NTTの災害伝言ダイヤル171、携帯電話の災害伝言板で家族と連絡をとり、安全が確認できたら、無理に避難する必要はありません。
  • ・帰宅することだけを考えるのではなく、状況に応じて、自分がいる地域の救援活動に参加することも考えましょう。


【帰宅方法】


地震が起きると普段通っている道路も通行困難になります。普段から自分で帰宅ルートを歩くなどして、道路の状況を確認しておきましょう。

  • ・徒歩で帰宅する場合に備えて、普段から帰宅ルートを確認しておきましょう。災害時に通行止めになったり、混乱が発生する恐れが高いルートは出来るだけ避けましょう。
  • ・夜は特に足下が見えにくく危険です。特に自宅まで遠距離の人は時間帯もよく考えて行動しましょう。
  • ・災害時には、情報提供などを行う帰宅困難者支援施設として、学校や公共施設、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなどが指定されるケースが増えてきています。これらの施設も併せて確認しておきましょう。


5.救出・救護


【初期消火】


強い揺れではまず身の安全を確保してから火を消しましょう。

  • ・大きな揺れの時は、一度机の下などに身を伏せ、揺れが収まるのを待ってから火を消しましょう。
  • ・火災になった場合は、周りの人に大きな声で助けを求めるとともに、手近にある消火器などで初期消火をしましょう。
  • ・もし初期消火ができず天井まで火が広がってしまったら、自分や他の住人の安全を確保するとともに、消防隊や消防団へ助けを求めてください。
  • ・消防隊が到着するまで、近所の人たちや自主防災組織の人などと協力して、近隣の住民(特に子供や高齢者などの要援護者)の避難を確認し、バケツリレーなど火災の延焼阻止を試みましょう。



【救出活動・救護活動】

  • ・災害が大きくなると、負傷者が多くなり、また道路が通行困難となっているために消防署などによる救出活動が間に合わない場合があります。軽いケガなどの処置は、みんながお互いに協力し合って応急救護をしましょう。
  • ・建物の倒壊や落下物などの下敷きになった人がいたら、意識があるかどうかを確認し、励ましましょう。救出活動には危険が伴う場合があります。できるだけ複数で協力して行いましょう。


関連記事



貼り付け終わり、



ハフポスト日本:
ゴールデンウィークの「万が一」に備えるライフハック、警視庁が公開。「むちゃくちゃタメになります!」と反響
ゴールデンウィーク中の事故や災害に備え、警視庁災害対策課がライフハックをTwitterで発信しています。登山やキャンプなどの前にチェックしてみてください。Keita Aimoto2023年05月03日 9時30分 JSTより転載します。

貼り付け開始、

https://www.huffingtonpost.jp/entry/keishicho-saigai-tw_jp_64506cfce4b039ec4e8693ce

合わせて読みたい>>レジ袋、畳まない収納方法に「ズボラな私もできそう」。警視庁が紹介したライフハックが話題

待ちに待ったゴールデンウィーク(GW)。

山登り、キャンプ、バーベキューなど楽しい行事が目白押し、という人も多いかもしれない。

しかし例年、登山中の遭難など事故も発生しているほか、突然大きな災害に見舞われる可能性もゼロではない。

備えあれば憂いなし。 自分や周囲の助けになる“ライフハック”を、警視庁災害対策課が発信している。

山登りやキャンプで「万が一」の時に備えて


警視庁災害対策課は5月2日、Twitterで次のように発信した。

「明日から大型連休。遠出する方も多いのでは。山登り派は、ヘリコプターに光シグナルを送る方法を覚えておくと安心です。キャンプ派には、道具を使わず袋を閉じる方法をオススメします。外出時は、潰したトイレットペーパーを持ち歩くと便利かも。防災ボトルも忘れずに。ではいってらっしゃ~い」

そして、ツイートには、過去に反響があったライフハックのツイート画像を4枚添付していた。

では、一つずつ見てみよう。

①ヘリに自分を見つけてもらうために

一つ目は、「ヘリにシグナルを送れ」。

もしも山岳遭難した際は、救助用のヘリコプターに自分を見つけてもらわなければならない。

救助隊員に次のようなシグナルを送ると、見つけてもらいやすくなる。

まず、片手でピースサインをつくる。そして、ピースサインでできた指の間に上空のヘリコプターを入れ、もう片方の手に持った鏡でピースサインに光が当たるように反射させる。

こうすることで、ヘリにSOSを送ることができるという。



②テープを使わずに袋を閉じる


二つ目は、「道具を使わずに袋を閉じる方法」。

まず、袋の両端を斜めに折り、裏側に折り返して台形のような形を作る。そのまま巻くように数回折った後、裏返しにしてできた三角形の空間に指を入れ、裏側に返す。

すると、逆さにしても中の物がこぼれない袋が完成する。

テープや輪ゴムを使わずに袋を閉じれるため、避難所や移動中に活用できる。


③ポケットティッシュでは足りない時……


三つ目は、「トイレットペーパーを持ち歩こう」。

外出時、トイレなどで「ポケットティッシュの量では足りない」といった場面に直面したことはないだろうか。

トイレットペーパーをティッシュ代わりにすれば、こういった悩みを解決できる。

まず、トイレットペーパーの芯をぬく。すると、中心からスルスルと紙を引き出せるようになる。

これをジッパー付きの袋に入れることで、外に持ち出しても雨に濡れずに持ち運ぶことができる。



④防災グッズを手軽に持ち運び


最後は「『防災ボトル』を作ってみた」だ。

まず必要なのは500mlのウォーターボトル。そして、そのボトルの中に次のようなものを入れておけば、防災ボトルの完成となる。

1.ホイッスル

2.圧縮タオル

3.エチケット袋

4.ミニライト

5.ビニール袋

6.常備薬

7.ばんそうこう

8.アルコール消毒綿

9.ようかん

10.現金

いつ、どこで起きるかわからない災害。このような防災ボトルを常に持ち歩くことで、備えることができる。

このツイートには「緊急連絡先のメモも入れておくといいですね」「子どもに持たせるのもいいかも」と、自分なりの工夫をリプライで伝える人もいた。


警視庁災害対策課は、これ以外にも災害時に役立つ情報を数多く発信している。

今回のまとめツイートには、「むちゃくちゃタメになります!登山好きな私としては必ず覚えます!」や「遠出の際には備え」、「山登りには鏡を持参!」といった反響があった。

楽しく、安全にGWを過ごすためにも、「もしも」の時に対応できるライフハックを参考にしてみてはいかがだろうか。


関連記事

栓抜きがなくても瓶の蓋を開けられる。警視庁が紹介したライフハックに「こんな良い方法があったなんて!!」と反響【動画・画像】
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_63febddce4b0c253d347f3ba

俺の中の正義が間違っていた…。「靴下の洗い方」を警視庁が伝授。簡単すぎる“秘技”にネットざわつく
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_63240ca6e4b000d98859eedd

知ってる?ペットボトルの活用術。警視庁の豆知識が、防災やお菓子の保存に使えて「目からうろこ」と反響
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_63104fdfe4b07744a2fd3bbb


貼り付け終わり、



・生涯の心強いお友達 ↓ ↓ 活用しませう!
★「三脈の法&眼脈の法」まとめ
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-18260.html










関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (114)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (327)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (236)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (6)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (2)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (61)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (31)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (5)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (20)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (73)
不食 (4)
断食 (6)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (8)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (23)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (7)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (3)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (4)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (35)
DNA (128)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (912)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (21)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2929)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (143)
宇宙 (296)
物理 (68)
数学 (9)
太陽系 (26)
電磁波 (104)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (267)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (309)
ケムトレイル保存版 (87)
HAARP (41)
サバイバル(術編) (228)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (336)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (9)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (209)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5073)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です