fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■新コロウイルス感染症は自分で治そう 11: 漢方治療

世界一幸せな医者石川眞樹夫のブログ『今日も好い日だ』先生:新型コロナウイル感染症の漢方治療について。2021年10月15日(金) 10時13分10秒より転載します。

貼り付け開始、

https://ameblo.jp/makio-ishikawa/entry-12703952256.html

新型コロナウイルス感染症の漢方治療の情報を、白川病院理事長野尻眞先生のご許可を得てシェアさせて頂きます。 これは、野尻先生が第36回保団連医療研究フォーラムの発表抄録集に投稿された内容です。 

——————————— 

十味敗毒湯は200年以上前に創薬された経緯を考えておりましたが、たまたま札幌にある華岡青洲記念病院院長に、十味敗毒湯の著効を申しましたら、清州先生の記録本をお送り戴き改めて何のために創り、どう利用されたか思い至りました。 

 

① 進行乳癌の治療内服薬として創られ、10種類の生薬のカクテル薬です。乳癌そのものが遅発ウイルス感染症の可能性を考えると十味敗毒湯がウイルスに効く成分を含んでいると考えられる。従って、新型コロナウイルスにも効いているのではないかと推測しています。

 

 ② 現代西洋医学的適応症があまりにも狭小化されているかに気付きます。 

 

漢方コラージュ代官山漢方研究会 コラージ 戸田一成先生のコラム 「ニキビの漢方治療:十味敗毒湯の疑問?」 https://www.kampo-collage.com/2021/01/23/3469/ 

 

③ 当院で職員がヘルペスによる無菌性髄膜炎と脳神経外科の専門医に言われ、頭痛薬を内服したが、無効で本人の希望で十味敗毒湯を所望され1週間処方したら3日で激痛がさっぱり取れ、感謝されました。そのことから、ウイルス疾患に有効と考えています。 

 

④ 現代医学において、難病と言われている疾患に応用が利く薬ではないかと考えています。西洋医学の治療体系の見直しが必要になるかもしれません。 

 

⑤ 新型コロナウイルス感染症が終息しない中で、発熱してPCR(+)と言われたら、直ちに、2~3日試してみる価値があります。安全性と安価である事が強みです。自宅待機という医療放棄をされた不安な患者さんに、どれだけ役立つか考えると1日も早く、保険適用を強く望みます。全国の医師・薬剤師が多くの症例を集めて、発表出来ると良いと思います。 

 

⑥ 新型コロナワクチン接種後の頭痛・発熱に著効します。 以上長文となりましたが、岐阜で地域臨床をする中で気付いたことです。 今更ながら、清州先生の乳癌にかけられた情熱に感銘を受けております。「内外合一」の理論の実践で21世紀の新型コロナに有効な薬として取り上げられ、世界に発信するべき薬です。

 

 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

〒509-1106 岐阜県加茂郡白川町坂ノ東5770 医療法人白水会 白川病院 理事長・院長 野尻眞 E-Mail:shirakawahp5770@yahoo.co.jp URL:http://www.shirakawahp.com Phone:0574-72-2222 Fax:0574-72-1701 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

 

以下は、この情報を石川に届けて下さった、春田 博之先生のコメントです。 私自身(春田)はツムラの十味敗毒湯がボクソクを使用しており、サイトカインストームを抑止してくれる可能性が高いと考えています。他のメーカーはボクソクではなく桜皮を使っています。 私は荊芥連翹湯とツムラ十味敗毒湯を使って治療しています。 

 

https://irosinri.blogspot.com/2021/09/blog-post.html 

 

漢方を中心として、在宅電話再診で6名ですが、コロナ患者さんを治せました。漢方かなり有益だと思います。 野尻先生の治療実践は本物だと実感しています。患者さんの症状の改善が明らかに違います。


貼り付け終わり、パチパチ大拍手!


・情報開示に感謝申し上げます。
>十味敗毒湯
>ウイルス疾患に有効と
>ツムラの十味敗毒湯がボクソクを使用

・これだけご教示頂ければ後は自分自身で調達&使用できます(^^♪
 自分自身で使用できるのが漢方薬の最大のメリット!
 製薬会社の処方解説を読んでいるだけではウイルスに有効という解は出てこないw
 
・有効な漢方薬は口に含んだ瞬間に、良いチョイスをすれば風邪なら5分でOK!
・気持ちが軽くなる、美味しい、楽に感じる.等々の良い感じならOK。逆にまずい、飲めない、嫌だと感じたら無理に飲んではいけません。これだけを心得ていれば大事には至りません。素人が互角に使える唯一の薬が漢方薬、勉強して大いに活用しませう!



株式会社ツムラhttps://www.tsumura.co.jp/kampo/list/detail/006.html 

貼り付け開始、

十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ);江戸時代に華岡青洲によってつくられた漢方薬

「十味敗毒湯」は、中国の明の時代の医学書『万病回春(まんびょうかいしゅん)』に載っている「荊防敗毒散(ケイボウハイドクサン)」という処方をもとに、江戸時代の外科医、華岡青洲によって日本でつくられた漢方薬です。10種類の生薬で毒素を取り除くということから「十味敗毒湯」と名づけられました。化膿を抑え、皮膚の腫れや赤み、かゆみを取る薬です。
化膿をともなう皮膚病や化膿しやすい人の体質改善に

化膿しているおできや、化膿を繰り返すにきび、皮膚炎、湿疹、じんましん、水虫などの改善に使われます。特に、分泌物が少ない場合に多く用いられます。
中程度の体力で、薄墨色の顔色をしたような、比較的神経質な人に向く薬といわれます。
「十味敗毒湯」は、一般に皮膚の病気のなかでも急性の病気の初期によく用いられる薬ですが、アレルギー体質や化膿しやすい体質の改善をはかる目的で使われることもあります。

出典:「NHKきょうの健康 漢方薬事典 改訂版」 (主婦と生活社)無断転載・転用を固く禁じます。

配合生薬;桔梗(キキョウ)、 柴胡(サイコ)、 川芎(センキュウ)、 茯苓(ブクリョウ)、防風(ボウフウ)、甘草(カンゾウ)、荊芥(ケイガイ)、生姜(ショウキョウ)、樸樕(ボクソク)、独活(ドクカツ)


製品情報;医療用漢方製剤

一般用漢方製剤

  • ツムラ漢方十味敗毒湯エキス顆粒
製品情報ペー



新型コロナウイル感染症の漢方治療について。2021年10月15日(金) 10時13分10秒の記事について、石川先生が追記されていたので、転載します。貼り付け開始、


https://irosinri.blogspot.com/2021/09/blog-post.html 

 

漢方を中心として、在宅電話再診で6名ですが、コロナ患者さんを治せました。漢方かなり有益だと思います。 野尻先生の治療実践は本物だと実感しています。患者さんの症状の改善が明らかに違います。

貼り付け終わり、



・2021/10/15 14;20追記;
*石川先生が追加記事をUPされたので転載します。

貼り付け開始、

新型コロナウイルス感染に十味敗毒湯、ワクチンの副反応軽減に荊芥連翹湯。
2021年10月15日(金) 14時05分21秒
https://ameblo.jp/makio-ishikawa/entry-12703981981.html

先に投稿した野尻眞先生の症例報告部分をシェアさせて頂きます。また、最後の方に、友人である春田博之先生の経験とご意見のシェアとして、新型コロナウイルスワクチンの副反応軽減に荊芥連翹湯が役立つ可能性が高いという一文も載せさせて頂きました。ご一読下さい。

 

 

以下は芦屋こころとからだのクリニック春田博之先生のご体験です。

 

私自身の診療での手ごたえとして、荊芥連翹湯を初期から使用していると重症化しにくのではないかという感触を得ています。(また、余談ですが、荊芥連翹湯を内服されている方はコロナのmRNAワクチンを接種してもほとんど副反応が起きていません。2回目接種後もです。ただ自己免疫疾患のある方や体力の弱っている方では荊芥連翹湯を内服されていてもワクチン接種後体調不良が中々改善しにくい方もあります。また、モデルナワクチンの副反応もある程度抑えているようですが、2回目接種で高熱が3日間収まらなかったかたもあります。)

そして、コロナに罹患すると荊芥連翹湯を内服し防衛していても、炎症症状は続き、いいようのない倦怠感の持続を訴える方が多いです。このような場合には十味敗毒湯が役に立っています。(ツムラのボクソクの入っているものが良く効きます。ボクソクにはサイトカインストームを抑える働きが報告されています。他のメーカーの十味敗毒湯には桜皮(オウヒ)が使われています。)

これについては、岐阜県の白川病院 野尻 眞 先生が十味敗毒湯で新型コロナ患者さんを治療された報告をされています。

一番上の図に描きましたように、新型コロナウイルスに対する防衛及び初期治療に荊芥連翹湯、そして炎症に対する症状に十味敗毒湯を合わせてゆく戦略を基本軸にし、その他の症状に対して適宜、方剤併用もしくは変更を考えてゆくのが良いのではないかと考えるに至っております。


貼り付け終わり、パチパチ大拍手!


*おいらが記事を転載させていただくのはおいら自身のサバイバルに使う為で、その為には委細漏らさず知らねばならないので全文転載としていますので不悪。

>新型コロナウイルスワクチンの副反応軽減に荊芥連翹湯が役立つ可能性が高い
>荊芥連翹湯を内服されている方はコロナのmRNAワクチンを接種してもほとんど副反応が起きていません
>新型コロナウイルスに対する防衛及び初期治療に荊芥連翹湯、そして炎症に対する症状に十味敗毒湯を合わせてゆく戦略を基本軸にし、その他の症状に対して適宜、方剤併用もしくは変更を考えてゆくのが良い
・素晴らしい大発見です!


荊芥連翹湯の効能:蓄膿症、鼻炎、扁桃炎、にきび、アトピー
https://kusuri-jouhou.com/crude/keigai.html

貼り付け開始

蓄膿症や慢性鼻炎、扁桃炎、にきび、アトピーなど、化膿や湿疹が問題となる疾患は身近に存在します。これらの疾患を発症すると、鼻が詰まったり皮膚がかゆくなったりと日々の生活に影響が表れます。そこで、化膿や炎症による疾患に使用する薬として荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)があります。

荊芥連翹湯は、細菌の増殖を抑えたり熱や腫れを発散させる作用が知られています。これにより、先に挙げた症状を改善させます。

 荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)と体質
漢方薬では、その人の見た目や症状を重要視します。検査値だけではなく、患者さんの様子から「どの薬を使用するのか」を決定するのが漢方薬です。荊芥連翹湯であれば、次のような人が有効です。

 ・体力は中等度以上
 ・皮膚の色が浅黒い
 ・ときに手足の裏に脂汗をかきやすい
 ・腹壁が緊張している

このように、比較的体力のある人に荊芥連翹湯が適応されます。また、蓄膿症や慢性鼻炎、扁桃炎、炎症のあるにきびやアトピーに使用されることから、炎症のある人(熱証)に有効です。

そのため、「貧血気味、冷えがある、下痢・軟便気味、胃腸が弱い」などの人に荊芥連翹湯は向きません。蓄膿症やにきびなどがあるからといって、下手に使用すると効果がないばかりか副作用を招くことがありあす。

なお、一貫堂医学(いっかんどういがく)と呼ばれる日本の伝統医学があり、この医学で使用される漢方薬の一つが荊芥連翹湯です。現在でも、荊芥連翹湯は頻用されます。

 荊芥連翹湯の作用
体に起こっている炎症を鎮めて発散させる荊芥連翹湯には、生薬(しょうやく)と呼ばれる天然由来の成分が含まれています。これら生薬としては、以下の17種類が配合されています。




 ・黄芩(おうごん)
 ・黄柏(おうばく)
 ・黄連(おうれん)
 ・桔梗(ききょう)
 ・枳実(きじつ)
 ・荊芥(けいがい)
 ・柴胡(さいこ)
 ・山梔子(さんしし)
 ・地黄(じおう)
 ・芍薬(しゃくやく)
 ・川芎(せんきゅう)
 ・当帰(とうき)
 ・薄荷(はっか)
 ・白芷(びゃくし)
 ・防風(ぼうふう)
 ・連翹(れんぎょう)
 ・甘草(かんぞう)

黄芩(おうごん)には、熱や炎症を鎮める作用があります。また、黄柏(おうばく)には殺菌作用があり、これによって細菌性炎症に効果を示します。このような作用を有する生薬を組み合わせることにより、蓄膿症や慢性鼻炎、にきび、アトピーなどの症状に対応していきます。

薬の効果を調べる試験でも、荊芥連翹湯による抗菌作用が動物実験などで確認されています。

 荊芥連翹湯の使用方法
荊芥連翹湯を投与するとき、成人では「1日7.5gを2~3回に分けて、食前または食間に経口投与する」とされています。食間とは、食事中という意味ではなく、食事と食事の間を意味します。つまり、食後から2時間経過した、胃の中が空の状態を指します。

慎重に投与すべき対象としては、「著しく胃腸の虚弱な人」「食欲不振、悪心、嘔吐のある人」などがあります。これらの人に投与すると、症状の悪化を招く恐れがあるからです。

これら荊芥連翹湯としては、

 ・蓄膿症、慢性鼻炎
 ・慢性扁桃炎
 ・炎症を伴うにきび、湿疹(アトピーなど)

などの症状に有効です。また、荊芥連翹湯には、蓄膿症、鼻炎、扁桃炎などを発症しやすい人の「体質を改善させる作用」もあります。

このような特徴により、体力があって鼻やのど、皮膚に炎症を有している人に対して使用され、蓄膿症や慢性鼻炎、扁桃炎、にきび、アトピーなどに用いられる漢方薬が荊芥連翹湯です。


貼り付け終わり、









関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (115)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (328)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (236)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (2)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (61)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (31)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (5)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (20)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (73)
不食 (4)
断食 (6)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (8)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (23)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (7)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (3)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (4)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (35)
DNA (129)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (912)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2931)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (143)
宇宙 (296)
物理 (68)
数学 (9)
太陽系 (27)
電磁波 (105)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (267)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (309)
ケムトレイル保存版 (87)
HAARP (41)
サバイバル(術編) (228)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (336)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (9)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (210)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5085)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です