fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■ナチスが開発したとウワサされている反重力兵器「Die Glocke」とは?

Gigazine:2021年06月27日 09時00分ナチスが開発したとウワサされている反重力兵器「Die Glocke」とは?より転載します。
貼り付け開始、

https://gigazine.net/news/20210627-die-glocke-nazi/


アドルフ・ヒトラーが率いたナチス・ドイツは高い科学力を有していましたが、フィクションやオカルト、陰謀論の分野ではその側面が特に強調され、「南極大陸の地下にナチスのUFO基地がある」といった説まで存在します。そんなナチスが開発したとされ、「宇宙人の技術を取り入れた航空機」「重力と時空をねじ曲げるタイムマシン」とも言われる秘密兵器「Die Glocke」のウワサについて、軍事史家であり作家でもあるマーク・フェルトン氏がまとめています。

Die Glocke - Hitler's Anti-Gravity Machine? - YouTube



一部のオカルト好きや陰謀論者の間では、「ナチスの親衛隊(SS)が第二次世界大戦末期に反重力兵器を開発した」とささやかれており……


「ナチスは次元間でテレポートできた」「危機が迫った時に月へ逃げた」という説もあります。この兵器はメディアやインターネットで「Die Glocke(ドイツ語で『鐘』の意)」と呼ばれているとのこと。動画を制作したフェルトン氏はこの説を信じているわけではありませんが、歴史家としてその背景を探ることにしたそうです。


Die Glockeという超兵器のウワサが広まった背景には、「第二次世界大戦時のドイツには優秀な科学者やエンジニアがおり、実際に驚異的な機械や兵器を開発していた」という事実があります。


ジェット戦闘機として世界で初めて実戦配備されたメッサーシュミット Me262や……


ロケット迎撃機のBa 349


パルスジェットエンジンを搭載したV1飛行爆弾


世界初の弾道ミサイルであるV2ロケットなど、ナチスはさまざまな兵器を開発しました。


V1飛行爆弾やV2ロケットなどは、丘を掘削して建設されたミッテルバウ=ドーラ強制収容所内部の工場(ミッテルヴェルケ)で製造されました。


こうした秘密に包まれた兵器製造工場は、ナチスが極秘裏に超兵器を開発していたとのウワサを広める格好の土壌になったとのこと。


Die Glockeが広く知られるようになったのは、2000年にポーランドで出版された「Prawda o Wunderwaffe(The Truth About The Wonder Weapon/驚異の兵器についての真実)」という本や、2001年の「The Hunt for Zero Point」がDie Glockeに言及したことがきっかけです。これらの本では、ハンス・カムラーというSS将校がDie Glockeの開発、または管理に携わったとされています。


カムラーは終戦間際の1945年5月に姿を消し、それ以降は目撃されていないとのこと。


カムラーは釣り鐘型の反重力兵器(Die Glocke)を開発したとささやかれており、兵器の燃料には未知の物質「ゼーラム525」が使用されたそうです。Die Glockeは高さ12~14フィート(約3.6~4.3メートル)、直径9フィート(約2.7メートル)、厚さ3インチ(約7.6センチメートル)のセラミック製だったと言われており、側面には大きなハーケンクロイツが刻印されていたとされています。


しかし、Die Glockeに関する書類が見つかっていないため、実際にDie Glockeがどのような兵器だったのかは明らかになっていません。それは、多くの記録を書類で残していたナチスには珍しいことだとフェルトン氏は指摘。


「Prawda o Wunderwaffe」の著者であるポーランドの作家、イゴール・ヴィトコフスキー氏は、「Die Glockeの開発に携わったSSを取り調べ、極秘資料を見ることができたポーランドの諜報員」の証言に基づいてDie Glockeを紹介しているとのこと。


Die Glockeの開発に携わったとされている人物の中には、ドイツの理論物理学者であるヴェルナー・ハイゼンベルクがいます。


ハイゼンベルクは第二次世界大戦中、ドイツの原子爆弾開発チームの一員だったことが知られています。戦後、ハイゼンベルクは連合国の尋問を受けましたが、Die Glockeについて語ることはなかったとのこと。


アメリカは第二次世界大戦末期から戦後にかけて、ドイツ人の優秀な科学者をアメリカに連行するペーパークリップ作戦を実施しており……


これに伴ってDie Glockeがアメリカに運ばれたとの説もあるそうです。


ナチスは戦時中にさまざまなハイテク兵器を開発しただけでなく、戦後もさまざまなフィクションで「超兵器を開発した悪役」として描かれており、そのせいで人々がDie Glockeのような兵器を信じやすくなっている可能性もあるとのこと。


また、Die Glockeは「反重力兵器」とささやかれていますが、現代でも一部の組織が反重力の研究をしているとのウワサがあります。


たとえば、NASAが反重力の研究をしているという説があるほか、1992年にはユージーン・ポドクレトノフというロシア人研究者が、超電導ディスクを用いた「重力遮断装置」に関する論文を発表しています。


さらに、ボーイングやイギリスの国防・情報セキュリティ・航空宇宙関連企業であるBAEシステムズなども、反重力の研究に手を出しているとささやかれています。しかし、第二次世界大戦当時から格段に科学技術が進歩した記事作成時点でも、反重力装置が実現したことは報じられていません。


フェルトン博士によると、Die Glockeの存在を信じる人々が「証拠」として挙げるものに、1965年12月9日に発生した「ケックスバーグUFO事件」があるとのこと。


1965年12月9日の夕方、ペンシルベニア州のケックスバーグに大きな火球が落下したというこの事件では……


墜落した物体が鐘型のUFOだったとささやかれており、地元には墜落物体を再現したオブジェクトもあります。Die Glockeを信じる人々は、ケックスバーグUFO事件はDie Glockeのテスト中に起きた事故ではないかと推測しているとのこと。


なお、ケックスバーグUFO事件で墜落したのはソビエト連邦が1965年に打ち上げたものの、地球周回軌道を脱出できず墜落した人工衛星・コスモス96号ではないかとも言われていますが、真相は不明です。


Die Glockeに関するさまざまなウワサや背景を紹介してきたフェルトン博士ですが、本人はこの説を信じておらず、「もしアドルフ・ヒトラーが反重力兵器を持っていたのなら、なぜ彼らは戦争に負けたのですか?」と指摘。


もしDie Glockeのような鐘型の兵器を製造するプロジェクトがあったとすれば、原子爆弾開発に関わるものだったのではないかとの見解を述べました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「南極大陸に地下にナチスのUFO基地がある」という長年のうわさの真実とは? - GIGAZINE

ナチス・ドイツの技術によりイギリスが世界初の有人宇宙飛行を成功させていたかもしれない史実が判明 - GIGAZINE

第二次世界大戦中にナチス・ドイツとイギリスが繰り広げた「電波の戦争」とは? - GIGAZINE

大学にあった「ウラン製の立方体」のルーツはナチス・ドイツの原子炉開発にあった - GIGAZINE

人里離れた自然保護区でナチス・ドイツのアジトが発見される - GIGAZINE

ナチスのUボート用施設がデータセンターとして生まれ変わろうとしている - GIGAZINE


貼り付け終わり、









関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (121)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (329)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (305)
2019-nCoVの特効薬 (51)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (34)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (7)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (76)
不食 (4)
断食 (8)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (15)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (26)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (39)
DNA (134)
ストレス (5)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (3002)
達人さん (19)
宝石 (135)
写真 (147)
宇宙 (306)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (29)
電磁波 (107)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (91)
HAARP (43)
サバイバル(術編) (233)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (222)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (20)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (3)
未分類 (5416)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です