fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■アメリカのハチミツには冷戦期の核実験による放射性物質がまだ含まれている

Gigazine:2021年04月22日 19時00分アメリカのハチミツには冷戦期の核実験による放射性物質がまだ含まれているより転載します。
貼り付け開始、

https://gigazine.net/news/20210422-american-honey-contains-radioactive-fallout/


アメリカを盟主とする西側諸国の資本主義・自由主義陣営と、ソビエト連邦を盟主とする東側諸国の共産主義・社会主義陣営が対立した冷戦により、1950~60年代には大規模な核実験が繰り返されました。そんな冷戦に行われた核実験が原因で「アメリカのハチミツには21世紀に入っても放射性物質が含まれている」と、アメリカのバージニア州にあるウィリアム・アンド・メアリー大学の研究により明らかになりました。

Bomb 137 Cs in modern honey reveals a regional soil control on pollutant cycling by plants | Nature Communications
https://www.nature.com/articles/s41467-021-22081-8

Cold War legacy: A spring break assignment evolves into investigation of cesium-137 in U.S. honey | William & Mary
https://www.wm.edu/news/stories/2021/cold-war-legacy-a-spring-break-assignment-evolves-into-investigation-of-cesium-137-in-u.s.-honey.php

American Honey Still Contains Radioactive Fallout From Nuclear Tests Decades Ago
https://www.sciencealert.com/american-honey-still-contains-radioactive-fallout-from-nuclear-tests-decades-ago


ウィリアム・アンド・メアリー大学の地球環境科学者であるJim Kaste准教授は2017年の新入生向けセミナーで、数十年前の核実験で放出された放射性物質が現代の食品に含まれていることを示す目的で、「地元の食品を持ち帰って大学に持ってくる」という課題を与えました。Kaste氏は、新入生たちが持ち帰ったリンゴ・メープルシロップ・ピーカンナッツといった食品をガンマ線検出器で調査し、食品に含まれるセシウム放射性同位体セシウム137を測定しました。

セシウム137はウラン235などの核分裂によって生成される放射性物質であり、環境中に存在するセシウム137のほとんどが核実験により人為的に生成されたものです。Kaste氏の予想通り、生徒たちが持ち寄った食品からはかすかなセシウム137が検出され、数十年前の核実験で放出された放射性物質が依然として食品中に含まれていることが示されたとのこと。

ところが、Kaste氏は「ノースカロライナ州の市場で購入したハチミツ」をガンマ線検出器で測定した際、想像以上に高いセシウム137が検出されたことに動揺したそうです。「容器に何かが起きたのか私の検出器が壊れたのかと思ったので、もう一度測定しました。測定値は再現されました。ハチミツは他のどの食品よりも100倍放射線濃度が高かったのです」と、Kaste氏は述べています。


一体なぜハチミツが非常に高いセシウム137を含んでいるのかを調べるため、Kaste氏の研究チームはアメリカ東部にある市場や養蜂場から、純粋でろ過されていないハチミツのサンプルを収集して分析を行いました。テストの結果、メイン州からフロリダ州にかけて収集した122のサンプルのうち、なんと68のサンプルからセシウム137が検出されたとのこと。

今回検出されたセシウム137は、アメリカやソ連によって冷戦期に行われた核実験の痕跡です。当時の核実験は、その多くが太平洋のマーシャル諸島や北極海のノヴァヤゼムリャで行われたほか、ニューメキシコ州ネバダ州でも行われました。

合計で500回を超える核実験によって人類の歴史上で最も多くの放射性物質が大気に放出されましたが、全ての爆発で等しい量の放射性物質が放出されたわけではないそうで、Kaste氏は「太平洋とロシアの実験場で生成されたセシウム137の量は、ニューメキシコ州やネバダ州の爆破によって生成された量より400倍も多かったことがわかっています」とコメントしています。一体どの核実験による放射性物質がアメリカの食品に含まれているのかは不明ですが、爆発で放射性物質が大気中にまき散らされ、中には成層圏にまで到達して風にのって広がるケースもあったとのこと。


大気中のセシウム137が地上に到達する主な要因は降雨ですが、ハチミツ中に含まれるセシウム137が多い地域は特に年間降水量が多いというわけではありませんでした。むしろ、高濃度のセシウム137を含むハチミツは、土壌に含まれるカリウム濃度が低い地域で生産されていることが判明したそうです。

カリウムは植物にとって主要な栄養であり、植物内における代謝などに重要な役割を果たしています。セシウム原子とカリウム原子には多くの類似点があるそうで、土壌に含まれるカリウムが少ない場合、植物はカリウムの代替としてセシウムを吸収することがあるとのこと。その結果、セシウムの放射性同位体であるセシウム137が植物に吸収されてミツに含まれ、それをミツバチが集めることでハチミツ中のセシウム137濃度が高くなると研究チームは説明しています。


植物が土壌中のセシウム137を吸収する現象はチェルノブイリ原発事故などでも確認されていましたが、今回の研究では数十年前の核実験で生成された放射性物質が、実験場から数千キロ以上も離れた場所でいまだに影響を及ぼしていることが示されました。幸いなことに、ハチミツから検出されたセシウム137はどれも人体に有害なレベルではないそうで、放射性物質を恐れてハチミツを避ける必要はないとのこと。Kaste氏も今回の研究をきっかけにハチミツを恐れるのではなく、むしろ以前よりハチミツを食べるようになったと述べています。

しかし、人間には影響がなくても、他の生物には微量のセシウム137が有害かもしれません。近年ではミツバチの個体数減少が大きな問題となっており、Kaste氏は「セシウム137が蜂群崩壊や個体数の減少と関係があるのか​​どうかは定かではありません」と述べつつも、放射性物質による汚染が昆虫に及ぼす影響を理解するためにさらなる研究が必要だと主張しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする
・関連記事
放射性物質で汚染された資材が国を超えて流通した「アメリカ大陸最大の被ばく事故」の原因とは? - GIGAZINE

人工の放射性物質を含む雲が北欧上空を覆う、ロシアの原子力発電所が損傷した可能性も - GIGAZINE

放射能が残留する遺体を処理した火葬場職員が被ばくする事例が発生 - GIGAZINE

食器や時計には放射性物質が含まれている可能性がある、どのように扱えばいいのか? - GIGAZINE

博物館に放射線を放つウラン鉱石が入ったバケツが10年以上放置されていた - GIGAZINE

放射能で汚染されたチェルノブイリはいま「一大メガソーラー施設」として活用されつつある - GIGAZINE

放射能汚染で人影が消えたチェルノブイリ原発周辺は事実上の「自然保護区」になって野性のオオカミが繁殖している - GIGAZINE

貼り付け終わり、










関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (114)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (327)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (236)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (16)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (6)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (2)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (61)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (31)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (5)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (20)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (73)
不食 (4)
断食 (6)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (8)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (23)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (7)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (3)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (4)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (35)
DNA (128)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (912)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (21)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2926)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (143)
宇宙 (296)
物理 (68)
数学 (9)
太陽系 (26)
電磁波 (104)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (267)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (309)
ケムトレイル保存版 (87)
HAARP (41)
サバイバル(術編) (228)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (336)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (9)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (208)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5060)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です