fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■新コロ遺伝子ワクチンは共喰い:使用胎児の調達方法

LifeNews.com:FDA Caught Buying Body Parts From Aborted Babies Killed in Late-Term Abortions National   Micaiah Bilger   Apr 15, 2021   |   10:17AM    Washington, DCより転載します。
■新型コロナ遺伝子ワクチンは共喰いワクチン
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-22378.html
~「彼らにはもう知覚があることが明らかなのに中絶して5分以内に新鮮な細胞を取り出すために麻酔無しで心臓が動いている内に腎臓などの臓器を研究者たちは摘出したりしています・・・。

一般的に信じられているように、1960年代~70年代の昔に中絶された一個体の胎児の細胞のみを培養してワクチンなどの開発に当てている訳では決してなく・・・

多数の人工的に中絶された胎児や流産した胎児の細胞が病院などの協力で取引され、生産ラインに乗っています・・・


*胎児の調達方法がレポートされたのでメモっておきます ↓

貼り付け開始、

https://www.lifenews.com/2021/04/15/fda-caught-buying-body-parts-from-aborted-babies-killed-in-late-term-abortions/

米国食品医薬品局(FDA)が妊娠末期の中絶で殺された赤ちゃんの体のパーツを購入していたことが発覚
ナショナル・マイカイア・ビルガー 2021年4月15日|10:17AM ワシントンDC

米国食品医薬品局(FDA)が新たに公開した文書によると、連邦政府がアメリカ人の税金を使って、生存可能な後期の胎児の体の一部を研究用に違法に購入している可能性があるという。

監視団体のジュディシャル・ウォッチは今月、最近公開された約600ページの文書を公開したが、その中にはFDAの研究者と、プランド・パレンスフッドなどの中絶団体と協力関係にあるヒト胎児組織調達の非営利団体、アドバンスト・バイオサイエンス・リソーシズとのやりとりが含まれている、とザ・フェデラリストは報じている。

この文書によると、FDAは数万ドルの税金を使って、Advanced Bioscience Resources社から中絶された赤ちゃんの体の一部を購入し、研究者はその赤ちゃんの組織を使って、薬のテスト用の「ヒト化マウス」を作っていました。

中絶された赤ちゃんの中には、妊娠24週目の赤ちゃんもいましたが、現在の生存可能期間は約22週目です。

"胎児の臓器売買に関するこれらの文書は、良心に衝撃を与え、中絶によって殺された胎児の臓器を購入するために税金が違法に使われている可能性を示しています」とジュディシャル・ウォッチのトム・フィトン会長は述べています。

文書には、2012年からトランプ政権が非倫理的な実験への資金提供を打ち切った2018年までのFDAとAdvanced Bioscience Resourcesとの間の電子メールが含まれている。


https://www.facebook.com/LifeNews/ ↓

2012年にFDAからAdvanced Bioscience Resourcesに送られてきたメールには、「月に2回程度、1セットの組織(胸腺/肝臓)を購入する」「新鮮なものをウェットアイスで発送する」などの「組織の購入」に対して、政府が12,000ドルを前払いすると書かれています。研究者たちは、妊娠16週から24週の間に中絶された赤ちゃんの「組織」を求めた。

The Federalist誌は、2012年10月17日付の別のメールのやり取りを紹介している。

    肉屋から肉を選ぶような冷淡さで、FDAの医師は男児からの組織サンプルの入手を要求している。"可能な限り男性の胎児が望ましいが......でも、性別が不明でも女性でも、組織がないよりはましだ "と主張しているのだ。

    さらにひどいのは、ABRの従業員が、中絶された赤ちゃんの性別を特定することの難しさを訴えていることだ。"私たちは外性器しかチェックしませんが、もし外性器がなければ......判断のしようがありません」。技師が中絶された赤ちゃんの性別を識別できないという事実は、手足や臓器が引き裂かれた後、クリニックのスタッフがバラバラになった赤ちゃんの遺体をつなぎ合わせなければならない中絶手術の野蛮さを知っている人にとっては驚きではない。


2013年5月9日付の別のメールでは、配送中にX線検査を受けたために「美しいティッシュ」が台無しになったと訴えています。

Advanced Bioscience Resources社は、「D-...素晴らしいティッシュでした。私はそれを調達しました。ミネアポリスで新しい技術者のトレーニングをしているのですが、パッケージに「DO NOT X-RAY」のステッカーを貼ることがいかに重要かを伝えました。もちろん、運送会社側にIMBECILEがあればの話ですが...でも、今となっては仕方のないことですね」。

FDAの研究員はこう答えた。"はい、私たちは本当に心を痛めました。綺麗な組織だったのに、あんなに失うなんて......」。

このような冷酷なやり取りは、子宮の中の赤ちゃんが、貴重な人間ではなく、商品のように扱われていることを示しています。

Judicial Watchは、これらの記録をはじめ、中絶された赤ちゃんや科学研究に関する記録の公開を求めて連邦政府を提訴しています。3月には、連邦裁判所が米国保健社会福祉省に対し、これまで削除されていた記録の一部を公開するよう命じ、新たな勝利を収めました。

同団体によると、裁判所は、この取引が中絶された赤ちゃんの体の一部を販売することを禁じた連邦法に違反しているかどうかについて、「疑問を抱く理由がある」と同意しました。

裁判所は、Advanced Bioscience Resources社が「第2期の肝臓と胸腺を1個あたり数百ドルで販売した。脳、目、肺も同様である。ABR社は、プランド・パレンスフッド社から60ドルで購入した1つの胎児に対して、発送や洗浄などのサービス料を加算した後、2,000ドル以上を徴収することができました。連邦政府は何年にもわたってこの潜在的な不正取引に参加していた」と述べている。

また、ジュディシャル・ウォッチによると、裁判所は、これらの文書が「企業の機密情報」であり、情報公開法の例外に該当するという政府の主張にも同意しなかったという。

昨年、ジュディシャル・ウォッチは、堕胎された赤ちゃんの体の一部の購入に関して、情報公開請求によりFDAの165ページの記録を公開した。この監視団体は、中絶された赤ちゃんの体の一部を使った非倫理的な研究のために、税金がどのように使われているかを調査している。

また、数年前には、デビッド・デレイデン氏とCenter for Medical Progressが、プランド・パレントフッドによる人体部品の違法販売の可能性を示す証拠を発見しました。この覆面調査では、堕胎医が、堕胎された赤ちゃんの体の一部をよりよく採取するために、堕胎の手順を変えて女性の命を危険にさらしているとされています。また、患者のプライバシーを侵害する可能性のある証拠も発見されました。



この記事を共有する:


貼り付け終わり、www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。














関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (114)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (327)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (236)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (16)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (6)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (2)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (61)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (31)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (5)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (20)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (73)
不食 (4)
断食 (6)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (8)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (23)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (7)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (3)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (4)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (35)
DNA (128)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (912)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (21)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2926)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (143)
宇宙 (296)
物理 (68)
数学 (9)
太陽系 (26)
電磁波 (104)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (267)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (309)
ケムトレイル保存版 (87)
HAARP (41)
サバイバル(術編) (228)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (336)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (9)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (208)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5060)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です