fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

■遺伝子ドライブ技術:遺伝子を組み替えて絶滅に導く研究

遺伝子を変えて人種を絶滅される研究を遺伝子ドライブ技術(Gene Drive Technology)と言う。表向きはマラリアなどの病原体の媒体などを絶滅させる研究であるが、人種の遺伝子を変えて絶滅させる研究でもある。実験段階みたい。DARPAが資金出しモデルナが研究。
・donさんが怖ろしい情報をサラリと提示されたので、転載しメモっておきます。

貼り付け開始、

https://ameblo.jp/don1110/entry-12645254751.html
あら、モデルナってワクチン作ってるところですよね。

2020-12-21 06:55:31

https://twitter.com/AaronOtsuka/status/1340770959788105729


科学者たちは遺伝子ドライブ生物の野外試験への道を切り開いた

CRISPR-Cas9遺伝子編集技術によって加速された遺伝子ドライブ研究の最近の台頭は、科学全体に波打つ変革の波をもたらしました。


集団全体に広がるように遺伝子操作された選択された形質で開発された遺伝子ドライブ生物(GDO)は、デング熱やマラリアの制御から保護まで、さまざまな困難な健康および環境の課題に対する解決策を社会が開発する方法を劇的に変える力を持っています植物の害虫に対する作物。

しかし、これらの遺伝子ドライブ生物が実験室から現場での試験に移行する前に、科学者たちはこの強力な技術の責任ある試験のためのコースを提案しています。これらの問題は、カリフォルニア大学サンディエゴ校の科学者数名を含む40人以上の研究者が、2020年12月18日に科学で発表したバイオテクノロジーガバナンスに関する新しいポリシーフォーラムの記事「遺伝子ドライブ生物のフィールドトライアルのコアコミットメント」で取り上げられています。

「研究は遺伝子ドライブによって非常に急速に進んだので、私たちは本当に一歩下がって、それの適用とそれが人類にどのように影響するかについて考える必要がある時点にいます」と記事の上級著者であるアクバリは言いました。カリフォルニア大学サンディエゴ校生物科学部の准教授。「実地試験に取り組む新たな取り組みは、試験が安全に実施され、透明性があり、公的に説明責任があり、科学的、政治的、社会的に頑健であることを保証することです。」

遺伝子駆動生物の開発者、生態学者、保全生物学者の学際的なグループが社会科学、倫理、政策の専門家に加わり、「フィールドトライアルの責任ある実施に不可欠であると見なすいくつかの取り組みを概説し、これらの技術が導入され、公益に奉仕する。」12のコアコミットメントは、次の幅広いカテゴリーの下で開発されました。公正なパートナーシップと透明性。製品の有効性と安全性; 規制評価およびリスク/ベネフィット評価。監視と緩和。

「私たちの意図は、関連当局や他の利害関係者との公正かつ効果的なパートナーシップで実施された評価に基づいて、GDOを進めるかどうか、そしてどのように進めるかに関する公共政策の決定に貢献することです」と著者は記事に書いています。この取り組みを支援する人々のための署名ページは、こちらから入手できます。

「これは、共著者の数と多様性を考えると、この分野に影響を与える作品であり、オープンで透明性のある研究に向けたコースを設定するのに役立ちます」と、カリフォルニア大学サンディエゴ校のハーバートヴェルトハイムスクールの准教授であるシナモンブロスは述べています。公衆衛生と人間の寿命科学の。国立衛生研究所から最近資金提供されたR01助成金で、ブロスはUCサンディエゴの研究者チームを率いて、これらのコアコミットメントがコミュニティと利害関係者の関与作業に織り込まれ、概念実証の初期段階から確実に機能するようにします。フィールドトライアルと展開に。

「著者が指摘しているように、さらに多くのことを行う必要がある」とブロス氏は述べた。「特に、私の共著者と私は主に北米の視点を代表しているため、試験サイトとして機能する可能性が高い他の国の利害関係者をこの会話に参加させる必要があります。」

記事の共著者であるJ.Craig VenterInstituteの政策および大学関係担当副社長であるRobertFriedmanは、この取り組みの背後にある決定的な要因は、異なるGDOの視点をまとまりのある声に統合することであると述べました。

「この問題に対する視点、背景、関与の多様性は非常に印象的です」とフリードマン氏は述べています。「このペーパーには、開発者、生態学者、倫理学者、政策専門家の学際的なグループが含まれているため、他の方法で開発された可能性のあるものよりも幅広いコミットメントが含まれています。もちろん、これは重要な次のステップに移行するために適切かつ必要です。実験室から限定された野外試験へ。」

カリフォルニア大学サンディエゴ校の生物科学部門の他の共著者には、キンバリークーパー准教授とバレンチノガンツ助教授が含まれます。

「過去数か月にわたって協力するプロセス自体が貴重であり、私たちの共通のコミットメントを定義するこの努力が、遺伝子ドライブ分野でさらに多くの学際的な協力につながることを願っています」と筆頭著者のKanyaLongは述べています。カリフォルニア大学サンディエゴ校のハーバートヴェルトハイム公衆衛生および人類の寿命科学部の非常勤助教授。


遺伝子ドライブとは正確には何ですか?

これに関連して、12月8日、Akbariと数人の共著者は、遺伝子ドライブと関連用語のコア定義を標準化する必要性について、全米科学アカデミー(PNAS)の議事録に意見記事を発表しました。

科学以外の人々にとって驚くべきことに、近年の遺伝子ドライブ技術の急速な台頭は、広く受け入れられている一連の定義なしに現れました。遺伝子ドライブ関連の用語に関する共通の合意がなければ、遺伝子ドライブのポリシーと規制が策定されているため、混乱と不一致が生じる可能性があります。たとえば、著者は、「遺伝子ドライブ」は、プロセス(集団内に広がる遺伝子ドライブの生物学的活性)の説明とオブジェクトの説明(「遺伝子ドライブ」エンジニアリングツールの開発)の両方に使用されていると述べています。

「遺伝子ドライブには複数の種類があるため、専門家以外の人が私たちが話していることを理解するのは非常に困難です」と、世界の遺伝子ドライブリーダーであるルークアルフェイ(PirBright)とアンドレアクリザンティ(インペリアルカレッジロンドン)と一緒に参加したアクバリは言いました。 Filippo(Fil)Randazzo(Leverage Science)と一緒に、定義を作成します。「PNASの記事のポイントは、一流の専門家を集めて遺伝子ドライブを定義し、コミュニケーションに使用できる一貫した共通の言語を提供することでした。」

国立衛生研究所(FNIH)の財団を通じて活動し、Akbariは、新しい定義基準に同意する個人および組織がこれらの定義を支持する署名者になりつつあると述べました。

https://phys.org/news/2020-12-scientists-path-field-trials-gene.amp?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&__twitter_impression=true




モデルナ製、米で出荷開始 新型コロナワクチン
2020年12月20日07時53分

【ニューヨーク時事】米政府の新型コロナウイルスワクチン配分計画を統括するグスタフ・ペルナ氏は19日、バイオ医薬品企業モデルナが開発した新型コロナワクチンの出荷作業が始まったと発表した。米国で製薬大手ファイザー製に続く2例目として18日に緊急使用が許可されていた。21日以降、医療機関などに届く見通し。
 モデルナのワクチンは、超低温での保管が求められるファイザー製と比べて扱いやすいとされ、遠隔地への普及も期待されている。日本も供給を受けることになっている。(2020/12/20-07:53)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122000143&g=int

貼り付け終わり、パチパチ~大拍手!


Phys.org: December 17, 2020
Scientists set a path for field trials of gene drive organisms

by University of California - San Diego

↑ この記事の日本語翻訳 ↓
 https://translate.google.com/translate?sl=en&tl=ja&u=https://phys.org/news/2020-12-scientists-path-field-trials-gene.html?utm_source%3Ddlvr.it%26utm_medium%3Dtwitter

「モデルナ(Moderna)」とは
https://www.sbbit.jp/article/cont1/48259
米国のバイオ技術企業、mRNAを使って、遺伝子プログラムの書き換えを行う技術を収益化する為に2010年に創業。人間用のワクチンを作るのは今回の「mRNA新型コロナワクチン」が初仕事!


■新コロワクチン接種後にテレビ生中継中に失神!
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21752.html

・この看護師さんは結局、お亡くなりになったそうで、合掌
https://twitter.com/h1roemon/status/1339753157023285248



 新型コロナ「ファイザー」と「モデルナ」のワクチンの特徴は
2020年11月17日 19時27分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012716811000.html

「ファイザー」が開発を進めるワクチンと「モデルナ」が開発するワクチンはいずれも「mRNA」という遺伝子を使っています。
いずれのワクチンも低温で管理する必要がありますが一般の医療機関で生ワクチンなどを保管するときに使われる2度から8度の温度で保存できる日数は「ファイザー」のワクチンで5日間、「モデルナ」のワクチンは30日間と異なっています。




↓「mRNA」という遺伝子

2020/12/19 11:00
新型コロナワクチンはなぜこんな短期間で大量に作ることができたのか
mRNAという驚きの最先端遺伝子治療
PRESIDENT Online
https://president.jp/articles/-/41537

抜粋貼り付け開始

新型コロナのmRNAワクチンのメカニズム

遺伝子を治療に用いる時代がやってきているところでした。今回、このようなmRNAを用いた遺伝子治療が幕を切って始まりそうな時期に、コロナウイルスの世界的流行が一致しました。

新型コロナウイルスで用いられることになったmRNAワクチンは根本から違っています。ウイルスの大量増殖は行いません。遺伝子情報を用います。
RNAを選択し加工する

遺伝子とは、いわばタンパク質を作るための暗号です。ワクチンを作るためには、まずウイルスの遺伝子全体を調べて、ワクチンを作るための必要な遺伝子の一部分を選択します。

次いで、その選択された部分の遺伝子情報を持つmRNAを設計し、mRNAが身体の中でウイルスの一部であるタンパク質を作るようにmRNAを人工合成します。mRNAから作られたタンパク質がワクチンとして働きやすいようにする技術も研究されています(注4、注5)。
薬物送達システム(drug delivery system、DDS)

設計通りに作られたmRNAは専用の場所で大量生産されます。そのままでは、私たちの細胞内に入りにくいので細胞膜を通過する加工をします。

細胞膜を通過しやすい脂質ナノ粒子やポリマー粒子を用いることで、mRNAを私たちの細胞内に運ぶことができます。「mRNAだけでなく、どのように細胞内に運ぶかという方法や素材も重要で研究が進められている」(位髙教授)とのことです。

薬物送達システム(drug delivery system、DDS)と呼ばれています。
mRNAワクチンは筋肉注射、液性免疫と細胞性免疫を作る

mRNAワクチンは、従来型ワクチンでも行われる筋肉注射です。mRNAが運ばれる組織は主に筋肉になり、細胞内でウイルスタンパク質が作られ細胞内を移動し細胞外に分泌されます。自己と異なるタンパク質であるため免疫細胞が認識し、新型コロナウイルスへの抗体が作成されます。

「さらにmRNAワクチンが優れているのは、別経路を活性化して細胞性免疫も誘導する点」(同)とのことでした(注6)。


貼り付け終わり、

>このようなmRNAを用いた遺伝子治療が幕を切って始まりそうな時期に、コロナウイルスの世界的流行が一致しました。
・早い話、遺伝子ドライブ技術(Gene Drive Technology)と表裏一体ということです猫



・mRNA新型コロナワクチンとは ↓

黄色いベストと日本・世界革命さん:2020/12/5
専門家は、mRNAワクチンが不可逆的な遺伝的損傷を引き起こす可能性があると警告しています
http://kaikaku33.blog.jp/archives/24461468.html

(ナチュラル・ニュース)私たちに押し付けられている多くのCOVID-19ワクチンを避ける理由はたくさんありますが、子供の健康防衛のロバートF.ケネディ・ジュニアは最近、これらのワクチンの最も懸念される側面のいくつかに注意を向けました。

彼の懸念の中で最も重要なのは、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンが、患者の遺伝物質に直接介入してそれを改変し、健康、倫理、道徳に関して問題を提起した史上初のワクチンであるという事実です。

これらのワクチンは、実験室で作られた一連の遺伝子RNA材 料を体内に注入し、そこで細胞に侵入してタンパク質生成リボソームを引き継ぎ、コロナウイルスの有名なスパイクタンパク質を生成して、その名前のように冠 のような外観を与えます。次に、少なくとも理論的には、ウイルスに後で遭遇した場合にウイルスと戦うように体を訓練する必要があります。要するに、これら のワクチンはあなたの体の細胞を工場に変え、病原体特異的な免疫反応を促進するタンパク質を作り出します。

mRNAワ クチンは、その画期的な技術で一部の地域で高く評価されており、従来のワクチンに比べていくつかの利点がありますが、長期的な効果については何も知らない という事実が残っています。この病気がごく一部の患者にどれほど壊滅的な影響を与える可能性があるかを軽視したくはありませんが、世界中の多くの国が着手 したいと考えている大規模な予防接種キャンペーンは、人口の大部分を殺害の危険にさらす未知の問題の可能性があります。

ワクチンを急ぐが未知数が多すぎる

多くの専門家は、自己免疫状態、癌または臓器損傷を引き起こす可能性のある局所および全身性炎症反応を含む、mRNAワクチンに関連する未知の固有のリスクがたくさんあることを認めています。もう1つの懸念は、mRNAワクチンが悪意を持って展開され、人の体をだまして細胞修復、生殖能力、神経機能などの重要な機能を攻撃させる可能性があることです。

mRNAは非常に壊れやすいため、ファイザー・ワクチンなどの一部のワクチンは摂氏-70度に保つ必要があります。そうしないと、ワクチンが台無しになり、効果がなくなる可能性があります。ショットを受け取った人には、実際には方法がありません。それらが適切に保管されているかどうかを知る。

ま た、人々が病気から十分に保護する免疫反応を楽しむことができるかどうかもわかりません。もしそうなら、免疫がどれくらい続くかは明らかではありません。 予防接種を受けた人は、実際には免疫がない場合でも免疫があると信じているため、危険な行動をとる可能性があり、その結果は壊滅的なものになる可能性があ ります。

さらに、そのようなワクチンが引き起こす可能性のある遺伝的損傷は、不可逆的かつ修復不可能です。遺伝的欠陥は、単に体から取り除くことはできません。

ドイツの医師で疫学者のヴォルフガング・ウォダーグ博士は、次のように述べています。「実際、この「有望なワクチン」は遺伝子操作であるため、大多数の人々にとって禁止されるべきです。」

子供の健康防衛担当副議長兼法務顧問のメアリー・ホーランドは次のように警告しています。「新しいワクチン技術は、新しい種類のワクチンによる傷害を意味する可能性があります。これまでに認可されたmRNAワクチンはなかったので、怪我がどのようになるかは本当にわかりません。ワクチンが非常に迅速に開発されたという点で、そのような短い臨床試験では、長期的な傷害は完全に不明です。」

彼女と他の人々は、この新しい技術と迅速な承認のより緩い要件が、この病気に関する一般的なパニックとともに、前例のない数のワクチンによる負傷のレシピで あり、それらの多くが深刻である可能性があることを心配しています。そのようなワクチンの副作用が明らかになるまでに数ヶ月または数年かかるかもしれませ ん、そしてそれまでにそれはすでに多くの人々にとって手遅れかもしれません。

この記事の出典は次のとおりです。

HumansAreFree.com
ChildrensHealthDefense.org

https://www.naturalnews.com/2020-12-03-mrna-vaccines-genetic-damage.html


貼り付け終わり、パチパチ~大拍手!


*mRNA遺伝子ワクチンは遺伝子ドライブ技術(Gene Drive Technology)と表裏一体ということが伺えますw
・遺伝子を組み替えて人類を絶滅に追い込む:絶滅に至るまでに目一杯働かせる:その仕掛け ↓

・PCR検査から始まっています。

1、額で体温計測=松果体にダメージを与える
2、DNAの採集
3、valle8008さん:
  綿棒の先にヘンなものっぃてた
  2020-12-04 16:16:45  
  https://ameblo.jp/valle8008/entry-12641996557.html
 
検査のあの長~ぃ綿棒の先に、何かヘンなものがっぃてる可能性があるぃぅのです。


黒いゴミみたいなもの。

拡大すると↓


セラグリッパーぃぅ物体。

普段は開いているのですが、体内に入ると体温で右のょぅに閉じます。
真ん中の6角形の部分に薬を仕込むことができるそうです。



4、ワクチンの中には日本製ナノチップが仕込まれている?
  
■狂犬病ウィルスは存在しない
https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-21722.html
~そういった意味で今回、
 ・ 5G:60GHzが、酸素原子から電子を剥離させる。
 ・ ワクチンで免疫が低下したり様々な重篤な病気に罹り易くなる。と云う指摘は極めて重要だ。


☆超重要;人類総ナノチップ&スマートダスト接種計画:武漢コロナプロジェクト

https://1tamachan.blog.fc2.com/blog-entry-20132.html


・偉い人のワクチン接種デモはヤラセ?

https://twitter.com/h1roemon/status/1340625040597868545












関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (121)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (328)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (299)
2019-nCoVの特効薬 (51)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (34)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (7)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (75)
不食 (4)
断食 (8)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (15)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (26)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (39)
DNA (134)
ストレス (5)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (3001)
達人さん (19)
宝石 (135)
写真 (147)
宇宙 (305)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (29)
電磁波 (107)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (91)
HAARP (43)
サバイバル(術編) (233)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (221)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (20)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (3)
未分類 (5408)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です