fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

◆解明される「波動の真実」と超微小生命体「ソマチッド」とは!?

トカナ:解明される「波動の真実」と超微小生命体「ソマチッド」とは!? スピリチュアルを科学する男・広瀬学インタビュー 2020.11.21 17:00より転載します。
貼り付け開始、

https://tocana.jp/2020/11/post_185417_entry.html

★広瀬学氏が11/22、23日に開催される「癒しフェア 2020 in TOKYO」に出演!詳しくはこちら

 広瀬学氏は、スピリチュアル製品の通販会社の経営者でありながら、不思議ジャーナリストとして科学では解明できないこの世の不思議を探求し続けている。この3月にも『解明される 波動の真実』(PHP出版)を上梓した。


画像は「Amazon」より引用


 スピリチュアル界隈で多くの人脈を持ち、自らも神秘体験をしてきたという広瀬氏に、このほど予言研究家の白神じゅりこがインタビューを行った。



◆大企業もヒット商品でも使われている! 隠されている「波動の技術」

――新著を書かれた理由を教えていただけますか?

広瀬学氏(以下、広瀬) 現代科学では解明できない不思議な現象というものは、たびたび起こるものなんです。これまでスピリチュアルな領域とされていた「波動」も、アカデミックな研究機関が真剣に研究し始めています。

 ですが、まだまだ「波動」はオカルト的なイメージが強いので、世間一般には正しく伝わっていない。なので、私は本書ですでに人の役に立っている「波動の真実」を伝えたいと思いました。

――具体的にどのような場所で、波動の技術は使われているのでしょうか?

広瀬 私の友人に数多くの波動製品を開発しているS氏という方がいます。S氏は独自で波動処理技術を開発した人なのです。S氏はこの技術によって誰もが知る大企業と取引をしており、年間数億円もの売上を出している人物ですが、特殊な波動技術を使って売り上げをあげていることを企業側には伝えていないそうです。


広瀬学氏

――なぜでしょうか?


広瀬 なぜかというと、「波動」なんて言っても相手が信用しないからです。

――水に「ありがとう」などという良い言葉を言えば、水がおいしくなるというのがありますが、これと同じような疑似科学的なイメージがあるからなんでしょうね。

広瀬 はい、それと同じ感じですね。水に「ありがとう」は、言葉の出す波動が水の結晶を良くするというものでしたが、それだとせいぜい水がおいしくなる程度であまり人の役には立たないでしょう。けれど、S氏の波動技術を使えば、実際に安くて高品質の物ができてさらに売れるので、経済的にも効果があるんです。

――S氏は波動技術を使っていったいどのような物を作っているのですか?

広瀬 波動装置で作った良い波動を出す添加剤を売っているんです。たとえば、その添加剤を食用油に添加すると、数ヶ月しか持たないはずの油が2年も持つようになる。

――防腐剤が不要ということですか?

広瀬 そうですね。S氏は農業もしているのですが、同じ木を植えても波動入の添加剤を使用した方がものすごく大きく成長したりするんです。

――波動装置の仕組みってどうなっているんですか?

広瀬 それはブラックボックスなので、私も知りません。S氏以外、誰も知らないのではないでしょうか。しかも、S氏自身も原理がわかっていないようで。

 昔、S氏は自動車の燃費が良くなる研究をしていたのですが、その時、波動を入れた水をラジエーターの中に少し入れると排気ガスが善処したことがあったそうなんです。S氏はそこからヒントを得たとは言ってましたね。

 このように世の中のには、現代科学では解明できない波動の技術みたいなものが浸透しているんだけれども、あまり公になっていないのです。


◆有名高級イヤホンがバカ売れした理由は「波動技術」にあった!

――名だたる大企業も秘密裏に波動技術を使った製品を作っているのですね。

広瀬 オーディオメーカーとして有名なある会社の高級イヤホンもそうです。それはとても人気で数万個売れたヒット商品でした。

 実はこのイヤホンの中に、波動入りのハンダが使われているのです。波動入りのハンダで接合すると、なぜかイヤホンの音が良くなるからと技術者が採用したのです。けれど、商品の説明には「波動入り」とはどこにも出ていないのです。

――ソニーもかつて「ESPER研究室」というのがあって、そこで超能力の研究をしていたといいますらかね。実は表に出てないだけで、どこの企業も密かにオカルト的な力を借りて製品開発しているのかもしれませんね。

広瀬 このような現代科学で解明できていない科学を「未踏科学」と呼んでいます。

 実は、全身麻酔が効く仕組みは100年以上、解明されていなかったのです。メカニズムが全てわかっているわけではないけど、経験的にまあ大丈夫だろうと使われてきた。けれど、最近になって、クロロホルムが脳の脂質クラスターの動作に影響を与え、神経信号の伝達通路を無秩序化して意識を消失させていることがわかったんですが、これも、麻酔の中にある成分から発する波長みたいなものが麻痺させるということだと私は解釈しています。

 「波動」に関して、今はわからなくても、いずれその仕組が科学的に解明される日が来るかもしれません。


画像は「Getty Images」より引用


◆「波動」の正体と超微小生命体「ソマチッド」


――波動というのは、何となくイメージでしか理解していないのですが、要するにエネルギーみたいなものなのでしょうか?

広瀬 エネルギーなんですけれども、物質が持つエネルギーなんですよ。超微小生命体のソマチッドというものがあるんです。ソマチッドは植物の樹液、動物の血液、人間の血液など、あらゆる生物の体液の中にいます。

 ソマチッドが活性化されていれば良いエネルギーを発し、活性化されていなければ悪いエネルギーを発します。

――波動の良し悪しは、ソマチッドにかかっているわけですね。

広瀬 先程のS氏はカップラーメンを食べる前と後に自分の血液を採取して、顕微鏡で観察したのです。すると、カップラーメンを食べた後の血液中のソマチッドは明らかに動きが悪いというのがわかったのです。

――カップラーメンは体に悪いのですね。

広瀬 ソマチッドが活性化している物を自分の体内に取り入れると、自身のソマチッドも活性化するんです。癌になる人はソマチッドが全然いないのです。なので、食べ物も自然農法で採れた物にはソマチッドがいっぱいいると言われています。

――やっぱり無農薬のほうがいいんでしょうね。


◆宇宙エネルギーを用いた農法「アートテン・テクノロジー」

広瀬 そうですね。栄養成分が高いものは除草剤を使っても作れますが、本当の意味で体に良いのは無農薬で作られたものでしょう。

 農業といえば、「アートテン・テクノロジー」という農法があるのです。

 悪い土地と言われる「ケガレチ(気枯地)」は波動が弱く、良い土地「イヤシロチ(弥盛地)」は波動が高いんです。

「アートテン・テクノロジー」では、畑の四隅に棒みたいなものを置くとその土地が「イヤシロチ(弥盛地)」になって、無農薬・無肥料で水もやらなくてもその中の植物が良く育つというのです。

 どうやらその棒に宇宙からのメッセージが伝わるらしく、いろいろな奇跡が起きるらしい。それが今、ものすごく信用されていて、「アートテン・テクノロジー」の会員もものすごく増えています。そういった技術が今、実際に農家で使われはじめているのです。


画像は「Getty Images」より引用


◆オーディオはオカルト!


――「古代人は、宇宙エネルギー受信アンテナを建造していた」という話を作家の水守ケイさんから聞いたことがあります。古代遺跡には奇妙な背の高い石塔があったりするのです。古代人はきっと宇宙からエネルギーを採取できることを知っていたのでしょう。しかし、現代科学を超えた目に見えない不思議な力を持った技術というものが、実は今、静かに広がっているのですね。そころで広瀬さんはもともとスピリチュアル的なことにご興味はあったのですか?

広瀬 いえ、最初は全然興味がなかったです。私は2001年から、オーディオ専門誌を出していた出版社に勤めていたのです。私はそこで、通販部門を任されていました。私は実際に製品を仕入れて、雑誌の中で紹介記事を書いていたんです。実は、オーディオとスピリチュアルって親和性が高いんですよ。たとえば、波動製品をスピーカーに貼ると音が良くなるということがよくあるんです。

なので、オーディオ製品と共にスピリチュアルな製品も取り扱うようになっていった感じです。まあ、編集長もスピリチュアルが好きな人でそのうち、オーディオ雑誌なのかスピリチュアル雑誌なのかわからなくなってきました(笑)。

 通販で扱っている商品を実際に見たいというお客様のために、秋葉原にアンテナショップも作りましたね。しかしそのうち、雑誌がなくなってネット通販だけになってしまったんです。雑誌がなくなった分、私はお客様に情報を公開するために毎日一生懸命にブログを書いて、アンテナショップを運営していましたね。

――スピリチュアルでは、具体的にどのような製品を売られていたのですか?

広瀬 「エナジーリファインCD」というものがあって、このCDをかけるとオーディオ装置が浄化されて音が良くなるんです。

――オーディオ装置も穢れたりするんですね。

広瀬 そうですね。あと、レンタルCDもいろいろな人に貸すので穢がつくでしょう? なのでレンタルCDを置いて浄化するプレートも売ったりしましたねえ。私が今まで売った製品の中で最高に売れたのが、アポロ科学 研究所の「アルファ・ジーニアス」という商品です。

――それはどんな製品なのですか?

広瀬 宇宙とつながる魔法のコンセントなんです。

――宇宙とつながるんですか!?

広瀬 このコンセントにつないだ電化製品は格段に性能が向上するのです。


◆秋葉原通り魔事件で殺されるところだった!?

――なるほど、そうやって広瀬さんはスピリチュアル商品を扱ううちに、どんどんスピリチュアルにはまっていった感じなんでしょうね。広瀬さん自身は霊感など不思議な能力はないのですか?

広瀬 まあ、そんな感じで20年もスピリチュアル商品を取り扱って、その界隈の人らと関わっているとだんだん好きになりましたね。

 私は霊感はないと自分では思っているのですが、直感力が鋭いというか、予感みたいなことはできるんですよね。危機一髪で救われたということも多々ありますし。たとえば、秋葉原通り魔事件に危うく巻き込まれるところだったんです。

――2016年の事件でしたね。秋葉原の繁華街で白昼、加害者の男性が無差別に通行人に襲いかかって17人もの死傷者が出て、当時、社会的にもすごい衝撃を与えましたよね。

広瀬 その当時、秋葉原にアンテナショップにいたのですが、お昼でも食べに行こうと思って店を出たとたん、お客様から電話がかかってきたのです。それで電話で5分ほど話してから秋葉原の大通りに出ると、何だか騒然としているのです。

 そうしたら、道路に大量の血が流れていて倒れている人が何人もいて……。

――それは事件が起きた直後だったのですか?

広瀬 そうです。まだ警察も救急車も到着していなくて、人が倒れているところだけぽっかりと、誰も近づいていない状態でした。なので、電話がかかってこなくてあと5分早く店を出ていたら、私、も犯人に襲われていたかもしれません。

 それにしても、日曜日の昼に電話がかかってくるということはほとんどなかったので、今考えても不思議なタイミングでしたね。



◆不思議な予知夢。東日本大震災を予言した話!


――本当に、危機一髪だったということですね。

広瀬 それ以外にも、私は東日本大震災を予言していたのです。

――ええ!? 予言していたのですか?

広瀬 地震が起きる前年の2010年の秋ぐらいから、私はなぜか「地震が来る。地震が来たらおしまいだな」と思っていたのです。それに、その頃から異常な夢をずっと見ていたのです。

――どんな夢ですか?

広瀬 街が火事で大炎上したり津波に襲われたり、まさに人類が滅亡するような光景の夢を見ていたのです。それも1カ月のうちに何回も。それに翌2011年に入ってから、スピリチュアル界隈でも「もうすぐ地震が来る」という話をちらほら聞いていたのです。その頃から私は、宮城県沖地震(1978年、M7.4)のことを何度も思い出すようになったのです。その地震で、ブロック塀が倒壊して下敷きになって児童が死んだことが話題になりましたが、その情景が鮮明に思い浮かんで「これは来るな」と確信したのです。

 そう思ったから、地震が来たらいつでも逃げられるように、ずっと店のドアを開けっ放しにしていたのです。

――すごいですね。予知夢をご覧になったり、予感もされていたりしたのですね。

広瀬 なので、最初の揺れを感じた時、「うわーっ! 来た」と思って、速攻で秋葉原の駅まで逃げましたもの。秋葉原の駅まで来たら、地面が揺れていて車がバウンドしていて。夢で見た情景が走馬灯のようにぐるぐると駆け巡ったのです。

――既視感があったのですね。

広瀬 いったん揺れが収まったと思ったら、またものすごい揺れが来て、立って歩いていたのに倒れてしまった。とにかく揺れがすごくて「ああ、これはもう駄目だ」と思いました。

――周りのビルが崩れたりとかありましたか?

広瀬 ラジオ会館の窓ガラスが割れて落ちてました。ただ、その前から潰す計画があったぐらい元からボロいビルだったんですけれど。縦に揺れて横に揺れてぶんぶん振り回されるような揺れでした。なので、秋葉原の駅までは大勢の人がキャーキャー大騒ぎして、この世の終わりみたいなものです。私はその日は、店に戻らずそのまま帰りましたね。慌てて家に帰って「これはもう駄目だから店を畳もう」と思いました。

――東日本大震災が企業のきっかけになったというわけですね。

広瀬 はい。震災の年に「オプティマルライフ」というネット通販の会社を立ち上げて、今に至ります。


◆世界初「気功CD」広瀬氏が出会った不思議な人

――あの震災が転機になった方は多いですよね。ところで広瀬さんは今回の書籍以外にも『不思議な世界の裏話』とかいう書籍を出されているのですね。


画像は「Amazon」より引用


広瀬
 『不思議な世界の裏話』では、私が出会った不思議な人達のエピソードを書いています。

――特に印象深い方とかいらっしゃいますか?

広瀬 面白かったのは、気功師をやっている方がいたのですが、その方が作ったCDを作られたのです。けれど、音が入っていないんです。

――音が入っていないと聞きようがないですね(笑)。

広瀬 その方いわく、「世界初、気が入ったCDだ」というのです。10分ぐらいのCDなのですが、すーっすーっという音だけが聞こえるのです。たぶんそれは、地面で足をすっている音なのだと思います(笑)。

――売れたのですか?

広瀬 3000円程度でしたが、結構売れましたね。

――たった10分程度しか入ってないのに? どんな反響があったんでしょうか?

広瀬 CDをかけたオーディオの音が良くなったとか、部屋の空気が良くなり浄化されたとか、良い反響が多かったですね。

――なぜそんなことが起こるのか不思議ですね。

広瀬 なので、物事を科学とは違った方向から見ないといけないと思います。


画像は「Getty Images」より引用


◆現代科学はいいかげん


――これからはそういった時代になると思います。私は科学よりも感性の時代になるのではないかと考えています。

広瀬 科学というのは実験データの積み重ねなんです。実験データで0だった部分が10になるのはわかるのですが、なぜ10になるのか本当の原理原則が今の科学ではわからない。

 たとえば、放射線ホルミシス効果というのがあります。放射線は、わずかな量だと人体に良い刺激を与えて活性化させるのですが、強い放射線だと細胞が麻痺して死んでしまうのです。けれど、なぜそうなるのかが、今の科学ではわからないのです。テラヘルツ波(光と電波の両方を持つ周波数)が健康に良いという結果はわかっているけれど、じゃあどうして健康に良いのかまでは今の科学ではわからないのです。

 ここに2つの水があって、祈りを捧げた水を植物に与えたら、祈りを与えていないただの水よりも活性化するのです。大学の実験でもそういったデータが取れているのに、「じゃあ祈りのエネルギーとはなんですか?」というのがわからないのです。現代科学はそう考えるといい加減なのです。


◆コロナで疲弊した人々の心を「波動」が癒やす時代

――これからは波動の時代なのでしょうか?

広瀬 そこまで大げさには思ってないですが、心の拠り所として広がりつつありますね。

 コロナで今、大企業も勤務日数を減らしたり大量解雇したりしていますよね。今年は、8月だけで35%も自殺者が増えたんです。今は、コロナよりも経済的な理由での自殺が増えているのです。経済的に不安定だと精神も不安定になり犯罪も増えます。なので、普通に道を歩いていても、いきなりブスッと刺される危険性もある世の中になってきました。

――最近、殺人事件が増えている気がしますものね。

広瀬 なので、波動で心を癒やして健康を保たないといけないと思いますね。

――最後に、TOCANA読者に伝えたいメッセージはありますか?

広瀬 マスコミは波動のような技術のことを絶対に報道しないのです。週刊誌はまだ報道するかもしれないけれど、テレビとかラジオとか公共的なことろでは、ほぼ報道されませんね。科学的根拠がないことは抹殺するのが今のメディアなんです。たぶんメディアの世界の人たちって、基本的に優秀な大学を出たエリートの人たちが多いでしょう? そういう人たちの世界には、見えない世界のことなどないのです。今の教育では、目に見えない世界のことに気付くようにされていないせいもあると思っています。

 ただ、お医者さんは結構、目に見えない世界に後から気付く方がいますよね。この薬は良いはずなのに、逆に症状が悪くなるということもあるんです。科学的根拠がなくても治っちゃうことがよくあるんです。そんな時、「何でだろう?」となると、お医者さんがスピリチュアルに行くことがありますね。生命科学は理屈じゃない面があるんです。私の顧客の方にもお医者さんはたくさんいますし、大企業の経営者や超一流銀行の銀行員など意外と社会的地位が高いエリートもいっぱいいますよね。本当はスピリチュアルが大好きなんだけれど、周りには言えないみたいですね。

 世の中には、波動のように私達が知らない技術があるので、今後、私はそれらをどんどん発表したいと思っています。そして、全人口のうち、気付くことができる0.1%ぐらいの方々に届けばいいなと思っています。

――ありがとうございました!


 いかがだっただろう? 今年はコロナ禍もあり、これまでの価値観もがらりと変わってしまった。形あるものが壊れてきた今だからこそ、隠され、オカルトとされてきた目に見えない物事に目を向ける時が来たのかもしれない。

 なので今回、広瀬氏が紹介した波動の技術もこれからどんどん公共の場に出てくる可能性があるだろう。そして、今後も広瀬氏が紹介する不思議な世界の物事に注目していきたいと思う。


★【広瀬 学(ひろせ まなぶ)/プロフィール】

1971年、東京都生まれ、埼玉県育ち。不思議ジャーナリスト。オプティマルライフ株式会社代表取締役社長。オーディオ専門誌『A&Vヴィレッジ』(コスモヴィレッジ社。2006年休刊)の制作とアンテナショップ店長業務を担当。様々な波動製品、開発者たちと出会う。現在は、波動・スピリチュアル商品、健康・美容商品などをネットショップで取り扱う傍ら、不思議ライターとして著書やブログの執筆も行っている。著書に『解明される波動の真実』(株式会社PHPエディターズ・グループ)、『ちょっと笑える不思議な世界の裏話』(三恵社)などがある。

・ブログ https://devipoke.blog.fc2.com/
・オプティマルライフ株式会社 https://optimal-life.jp/

★広瀬学氏が「癒しフェア 2020 in TOKYO」に出演!

【無料講演】11/22(日)13:45~14:45
【有料ワークショップ】11/23(月・祝)14:00~15:30

詳しくはこちら→https://www.a-advice.com/tokyo_2020/guest/hirose_manabu/

文・取材=白神じゅりこ氏

※ 本記事の内容を動画化し、YouTubeなどにアップロードすることを禁止します。


★白神じゅりこ氏

新感覚オカルト作家。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。

白神じゅりこ運営のYou Tubeチャンネル『滅亡ちゃんねる』
執筆記事の解説など、旬な都市伝説・オカルト・スピリチュアル情報を発信!

DEEP RED YouTubeチャンネル『白神じゅりこの「ほんとにあったリアル都市伝説」』

ブログ「滅亡日誌」http://julinda.blog96.fc2.com


貼り付け終わり、










関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (121)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (329)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (305)
2019-nCoVの特効薬 (51)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (34)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (7)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (76)
不食 (4)
断食 (8)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (15)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (26)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (39)
DNA (134)
ストレス (5)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (3002)
達人さん (19)
宝石 (135)
写真 (147)
宇宙 (306)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (29)
電磁波 (107)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (91)
HAARP (43)
サバイバル(術編) (233)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (222)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (20)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (3)
未分類 (5416)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です