fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

◆次期駐支 日本大使内定に北京がザワつく理由

次期駐支 日本大使内定に北京がザワつく理由 <newsNueq-2799>より転載します。
貼り付け開始、

 JBpress
 日本の次期駐中国大使内定報道に北京がザワつく理由
 ~ 東アジア「 深層取材ノート 」( 第44回 )~

 ------------------------------------------------------
 https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/61339
 2020.7.17(金)


 読売新聞とNHKが7月15日朝、報じた
 何気ない同様の記事が、北京で波紋を呼んでいる。

 ■ 北京で広がる波紋

 読売新聞が報じた見出しは、
 「 中国大使:垂(たるみ)氏起用へ・・・『 チャイナスクール 』2代連続」。
 NHKが報じたタイトルは、
 「 中国大使に外務省 垂秀夫官房長を起用で調整へ 」。

 NHKの方を、短いのでそのまま引用してみる。

  政府は、新しい中国大使に、長年、対中外交に携わってきた
  外務省の垂秀夫官房長を起用する方向で調整に入ったことがわかりました。

  4年余り務めている横井裕・大使に代わり、
  新しい中国大使への起用が調整されている垂秀夫氏は、59歳。
  昭和60年に外務省に入り、中国語を専門とする、
  いわゆる「 チャイナスクール 」の出身として、
  中国・モンゴル課長や中国駐在の公使、それに領事局長などを経て、
  去年7月から官房長を務めています。

  中国による日本周辺への海洋進出が活発化したり、
  香港への統制が強化されたりする中、政府は
  「 隣国である中国との関係は、最も重要な二国間関係の一つだ 」
  としていて、長年、対中外交に携わってきた垂氏を起用することで、
  中国との間のさまざまな懸案について日本の主張を伝え、
  関係改善に取り組むねらいもあるものとみられます。

  政府は中国側に、国際条約に基づく事前同意を求めていて、
  同意が得られ次第、この人事を正式に閣議で決めることにしています。

 以上である。


 垂氏は1961年生まれ、大阪府出身で、
 1985年に京都大学法学部の高坂正堯ゼミを卒業( ※ Oh~! )後、外務省入り。
 チャイナスクール畑を歩み、中国の南京大学に留学後、
 天安門事件が起こった1989年に、在中国の日本大使館勤務。
 その後、1995年から再び北京の日本大使館勤務を経て、
 1999年に香港日本領事館の領事になった。
 2001年からは台湾の交流協会台北事務所に総務部長として出向し、
 2009年に中国モンゴル課長。
 2012年から再度、北京の日本大使館で公使。
 2016年に再び台湾の交流協会台北事務所。
 そして昨年7月から本省で官房長を務めてきた。

 このように、外務省チャイナスクールの王道を歩いてきたような垂氏だが、
 日本国の駐中国大使に就任するにあたって、なぜ北京で波紋を呼んでいるのか?

  キャリア後半は、基本的にずっと台湾だ。


 ■ 中国から「 スパイ活動を警戒された 」人物

 同じ外交官出身の先輩で、元レバノン大使の天木直人氏は、
 7月15日のブログで、こう記している。

  この垂秀夫という外務官僚は、中国に在勤していた時、
  スパイ活動の疑いで中国政府から警戒され、
  それを察知した外務省があわてて帰国させてほとぼりを冷ました、
  いわくつきのチャイナスクールのホープだ。
  チャイナスクールには珍しい対中強硬派の外務官僚だ。

  その垂氏を、このタイミングでわざわざ次期駐中国大使に内定し、
  中国政府に同意(アグレマン)を取り付けようとしている。

  断れるものなら断って見ろと言わんばかりだ。

  もし中国が断ってきたら、それを大きく報道し、
  中国とはこんなに日本を敵視する悪い国だと宣伝するつもりだ。

  大使人事を拒否するということは外交関係を緊張させる異例の事態だ。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   普通「 拒否 」は、ありえない。
    尤も、前駐韓アメリカ大使が日系だったことから、
    チョン共が嫌がらせをして追い出したが、
    流石に、中華帝国ともあろうものが、そのような下劣な、
    しかもチョンの真似ごとなど民衆に許そうものなら、
   「 儀礼と格調 」を誇る中華王朝のプライドが地に堕ち、
    偏狭で狭量な国家としてアザケリの対象となるだろう♪

  それをおそれて中国が垂秀夫次期駐中国大使を受け入れる事になれば
  安倍首相の勝ちだ。

   安倍晋三くんに座布団3枚!


 何だか分かったような分からないような説明だが、
 「 スパイ活動の疑いで中国政府から警戒され 」などと、
 穏やかでないことを先輩外交官から言われている。


 ■ 垂氏起用は「 対中姿勢の転換 」の証左か

 実は、垂氏は中国政府から「 スパイ活動の疑いで警戒された 」ことが、
 少なくとも2回ある。

 1回目は、北京オリンピック直前の2008年のことだ。
 中国共産党中央委員会機関紙『 人民日報 』社が発行する
 国際紙『 環球時報 』( 2008年7月14日付 )が
 「 日本外務省が中国事務の責任者を交代 候補者にスパイ嫌疑 」
 という記事で報じたのだ。
 長文の記事だが、要約してお伝えする。

  6月末に外務省アジア大洋州局が「 中国モンゴル課 」に改名して以降、
  8月1日に中国モンゴル課長の人選を宣布する。
  中国課長のホットなポストにはおそらく、
  かつて日本外務省から中国に派遣されたスパイが選ばれそうだ。

  『 読売新聞 』は今年3月、一面トップで
  「 中国は非公開の裁判で、日本の外交官はスパイだという判決を下した 」
  と報道した。

   アホ臭ッ!
    外交官・報道関係者・NGO職員がスパイなんてのは
    ジョーシキ中の常識なわけで何を今皿?
    支那畜スパイも世界中にワンサとござれ♪

    尤も、ニッポンの害務省の場合は、
    逆に派遣国に忠誠を誓って、日本を売ってる連中が多いようだが♪


  中国北京市高級人民法院は2006年9月、すでに判決を出しており、
  日本外務省の国際情報統括官組織がスパイ組織だったとしている。
  かつその組織の工作活動に、現在の外務省高級官員、
  及び中国の日本大使館の書記官と『 読売新聞 』の二人の記者がスパイだったとしている。
  その駐中国日本大使館書記官はスパイ組織の重要幹部であり、
  外務省高級官員もまた、駐中国の日本大使館で勤務歴があり、頻繁に訪中している。
  外務省内の噂では、垂秀夫がその両名のうちの一人だ。

  垂秀夫はスパイなのか、それははっきり定まっていない。
  しかしこの種の猜疑は、かえって外務省の既定路線を危機に追いやるものだ。
  そのため、秋葉( 剛男中国課長=現事務次官 )の任期はもう終わるというのに、
  後任が遅々として定まらない。

  外務省の立場を難しくしているのは、
  もしも垂秀夫が真のスパイであったと宣告を受けた場合、
  『 読売新聞 』の報道後、垂に中国課長を続けさせるのは、ふさわしくないだろう。


   ギャハハハハハ。。。。。。!
    ゴミ売新聞が、ご丁寧にもスパイ情報を支那に提供♪?
    さ~~~ッすがは、ナベツネだ♪
    < newsNueq-1459:ナベツネ、M資金で「 処断 」された?:脊髄骨折 > 2018/08/28


 記事中にある「『 読売新聞 』の報道 」とは、2008年3月11日付の同紙が報じたものだ。

 2005年春に、北京市内の中国人マッサージ業者が捕まり、
 翌年にスパイ容疑で無期懲役刑となった。
 その男は、「 中国共産党指導者用電話帳 」を知人から入手してコピーし、
 日本の「 現職外務省幹部と書記官 」に売ったというのだ。
 『 環球時報 』は、「 二人の日本人スパイ外交官 」のうち一人が垂氏だとしている。


 垂氏が中国で「 スパイ容疑 」に引っかかったのは、もう一回ある。

 2012年に公使として北京の日本大使館に勤務していた最中だ。
 何が起こったのかは諸説あるが、
 ともかく垂公使は、ある日忽然と北京の日本大使館から姿を消して、
 東京の本省に舞い戻ってしまったのだ。
 天木元大使が「 外務省があわてて帰国させてほとぼりを冷ました 」
 とブログに記しているのは、この時のことを指している。

 スパイ容疑はともかくとして、半年前には
 「 何としても桜の咲く時に習近平主席の国賓来日を成功させる 」
 と躍起になっていた安倍晋三政権と外務省が、
 いまや手のひらを返したように、中国に対して冷淡なこと、この上ない。

 北京で垂新中国大使の「 日本版戦狼外交 」が見られるだろうか?



関連情報

  < newsNueq-2774:中国幹部斬首作戦 byアメリカ無人機グローバルホーク >
  < newsNueq-2773:チャイナ・セブンが所在不明 >
  < newsNueq-2735:中国大乱のまとめ >
  < newsNueq-2734:ハワイ会談は習近平 vs 江沢民内戦対応? > 2020/06/19
  < newsNueq-2558:遼寧省完全封鎖の意味 : 北京vs上海戦争勃発!? > 2020/03/10
  < newsNueq-2668:中国失業者は燎原の火の如く:武漢コロナ >
  < newsNueq-2787:蝗害が遂に中国南部各省に! >
  < newsNueq-2746:三峡ダムが動いた!? 決壊寸前! 19日以降下流域は壊滅的洪水 >

  < newsNueq-2747:「 新中国聯邦 」宣言 & ハワイ米中会談の内容 >
  < newsNueq-2724:中国金融封鎖のXday >
  < newsNueq-2760:ウラジオストクは中国の領土だ! >
   ギャハハッハハハハハh。。。!♪


                                  nueq

貼り付け終わり、ニュークさん解説。










関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (115)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (328)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (236)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (2)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (61)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (31)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (5)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (20)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (73)
不食 (4)
断食 (6)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (8)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (23)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (7)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (3)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (4)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (35)
DNA (129)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (912)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2931)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (143)
宇宙 (296)
物理 (68)
数学 (9)
太陽系 (27)
電磁波 (105)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (267)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (309)
ケムトレイル保存版 (87)
HAARP (41)
サバイバル(術編) (228)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (336)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (9)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (210)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5085)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です