fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★ナノコロイドシリカ水の医学的効果と使用法!

今しかないならさん:ナノコロイドシリカ水の医学的効果と使用法2020-02-02 20:02:02より転載します。
貼り付け開始

https://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12572105497.html

急遽決まったヒカルランドの講演会ですが、北海道から鹿児島まで全国から200人を超える方々が集まりまして、知り合いやブログ読者も多かったです。

 

最初は医学博士の清水教授の講演。

結果に影響を与えないように、様々な細かい条件を満たす健康な男女を選び、厳密にコントロールされた生活をしてもらいながらの3ヶ月にわたる様々な項目の検査結果の報告でした。

 

被験者80人を男女別でシリカエナジー入りの水とプラセボの水の群に20名ずつに分け、実験者もどちらを飲ませているかわからないダブルブラインド法で比較した結果、

検査項目全てで有意差がある形で明らかにシリカエナジーが健康増進に効果があることを確認できたのです。

これは相当凄いことだそうです。しかもこんな研究は他にないとのこと。

 

たくさんの項目をわかりやすく簡単に書くと、

消費エネルギー量・基礎代謝・酸素摂取量・心拍出量・抗酸化力・活性酸素量・免疫・ホルモン・バイオフォトン(エネルギー量と強さ)・寝付きの速さ・睡眠の深さ・脳血流量・細胞修復・ミトコンドリア活性・CRP(体内炎症値)

となります。

 

なので、病人だけでなく、普通の人はより健康に、アスリートは記録を伸ばす人達がいるということです。

しかも副作用なしに。

 

今までにもホルモン療法とかいい結果を出すものはあったそうですが、副作用もあったという話もありました。

 

ちなみに、

ケイ素のナノコロイド化に成功したのがシリカエナジーですが、従来の化学では不可能と思われていたので、大学では「凄いことが起きた」と話題になっていたそうです。

 

だから、この結果はナノコロイドシリカ水でないと出せない、と教授は言われていました。

 

ここからは唐津所長の話も交えて書きます。

 

ナノコロイドシリカとは、簡単にいうと、陰陽が同居して循環して超高速左回転しているエネルギーの高いケイ素の形態で、

同じようにナノコロイド状で左回転している赤血球などの細胞を共鳴共振作用で正常化、活性化でき、右回転のウイルス等の働きを弱めて無害化できるものです。

イオン状で小さすぎると腎臓膜を通ってすぐに排出されますが、ナノコロイド状ではすぐに排出されないので、必要なところまで届けられ、成分や触媒になったり、排毒を行ったりできます。

 

ゼーター電位というものでナノコロイドかどうかわかります。赤血球は-10mvですが、シリカエナジーは-50mvなので、エネルギーが最高の状態となっています。

 

劇薬の化学溶剤で溶かして作ったケイ素はナノコロイド化しておらず、イオン状で、しかも、化学溶剤が残ったケイ素水になりますが、

シリカエナジーは純粋なケイ素水なので、水分を飛ばすと水晶と全く同じ組成となります。

 

薬の大元を遡っていくと、水とシリカにたどりつきます。

地球で一番多い固体がケイ素(天然で純粋なのは二酸化ケイ素の水晶)で

地球で一番多い液体が水ですから。

 

その二つが半年の熟成期間を経て、純粋にコラボしたものがシリカエナジーです。

 

あらゆる相反する要素を兼ね備えたケイ素の原初の形になっているので、どんなケースでもバランスを整える方向に働くのです。

 

電子が減って酸化したものには電子を与え、電子が増えたものからは電子を取るように。

 

恒常性維持、自己免疫、自然治癒力を高める働きです。

 

難しいDNAの複製もシリコンプレートの上では簡単に正確にできます。

 

ケイ素の力で行われているコンクリートの自動修復機能という技術があるそうですが、人体の傷の修復も同じメカニズムだそうです。

 

単純な原初のケイ素の形態だと七変化したりさせたりできるので万能で即効性があり副作用がないものになります。

 

シリカエナジーは、健常者で何飲んでるのかわからなくても効果が出て、犬や猫でも結果が出ていますが、確信を持って飲めば、さらにいい結果を出します。

 

確信を得たうえで使っていただき、いい結果を出してもらいたいので、唐津所長は毎月勉強会を霧島で開いている、ということなので、

私も今までどおり、毎月勉強会を行うことにしました。

大事なことは押さえつつ、少しずつテーマを変えたり、新情報を入れたりしながら。

今回の講演者2人はどちらも研究者なので、少し話が難しく専門的な面があったと思いますが、私は難しいところは質問して理解し、それをわかりやすくお伝えするようにしています。

 

 

さて、清水教授の実験での飲み方は、600mlを1日二回にわけて、という話でしたが、唐津所長に確認したところ、あれは霧島のミネラルウォーター始元水に希釈したもので、シリカエナジー自体は1日5mlくらいとのことです。

 

通常ボトルは50mlなので、10日で1本という感じです。

これで、健康な方でも3ヶ月で驚きの結果が出るのですが、病気の方はその倍以上がお勧めです。

 

2リットルのペットボトルの水に1本入れたものであれば、ケイ素が存分に力を発揮できる状態になりますが、

お勧めはお湯に入れて飲む方法です。

 

沸騰させることで水道水から塩素が抜け、

お湯の温度でケイ素が活性化し、

希釈して拡散することで、ケイ素の回転エネルギーが高まります。

 

満員電車では身動き取れないのと同じで、量が多ければいいとか濃度が濃ければいいというわけではなく、適量が大事なのです。

シリカエナジーを入れた水にレーザーポインターをあてて、しっかりはっきりした線が出るなら適量です。

 

目安としては、自分が一回(一口ではなく)で飲める量のお湯に5プッシュ(5滴ではなく)ほど入れたものを1日4,5回といった感じ。

 

どうしても水がたくさん飲めない方は原液を舌下に垂らすといいです。

 

確信を得るための方法としては、血液検査1W~10日前から1日1本飲む方法があります。

 

お金はかかりますが、検査結果が改善すれば、希望が湧くので、自然治癒力が上向き、その後は通常の病人用の量に減らしても大丈夫になります。

 

大量に飲む時、まれに好転反応が出る場合がありますが、清水教授によると、脳は基準を持っていて、そのセットポイントにはゆらぎがあるが、それを超えた時に予期せぬ反応が出るとのこと。

通常は一過性のものだが、もしも繰り返す場合は検査した方がいいとのことでした。

 

あと、スプレーボトルに入れる場合は原液のままがいいようです。

 

それはスプレーで拡散するのと圧力でケイ素が活性化するからです。(ただし、肌が敏感になっていて、違和感が出るなら薄めるのもありです)

 

最近のニュースが気になる方は、マスクや目にスプレーして外出するといいでしょう。

 

ちなみに唐津所長はマスクしません。恐れや怒り(どちらも健康を阻害します)が全くないからです。それだけ確信を持っているということでもあります。

ただ、弱ってる人や確信が持てない人は、した方がいいと思います。無理することはありません。

 

傷・打撲・ヤケドなどの場合、早く痛みを抑えたいなら浸すといいです。

 

浸せない場合は傷に垂らして全体が覆われている状態を保つか、何度かスプレーするといいでしょう。

 

はっきりした症状が出てなくても、目や鼻や喉になんとなく違和感がある場合は、早めに使うといいです。

 

未然に防ぐ方が時間もかかりません。

 

唐津所長の話は、ケイ素とはどういうものか、シリカエナジーとはどういうものか、ということの概要をフローチャートを使って説明し、実験を二つほどやりましたが、ケイ素が強い波動から守るものと、デトックスに関するものでした。

 

勉強会でも動画でお見せしているものですが、所長の話に先立ち、あらゆる健康食品を取り入れていたのに、13年前に悪性リンパ腫ステージ4にまでなってしまった方の体験談がありました。

医者は誰も治るとは言わなかったそうですが、唐津所長に相談したら、出来たばかりのシリカエナジーを抗ガン剤と併用することを勧められ、「これからはデトックスが大事だ」と言われたそうです。

そして、副作用を軽減し薬の効果を高めることが出来、健康を回復したのです。

 

今はエネルギーあふれる方でしたが、体にいいものを摂るよりも、排毒の方が大事だということです。

 

そんな体験をしたので、「これは凄い。ガンガン売らせて欲しい」と言ったら、

「ダメだ。縁ある人に売るだけでいい」「炭素型からケイ素型になれば必要なものは向こうからやってくる」

と言われたそうです。

 

実際清水教授の研究をもしも頼んだら数千万かかるそうですが、無料でやっていただいたり、いろんなところからコラボの申込が来て、結果を出しています。

そういえば、どんなものにも致死量があるのに、シリカエナジーにはありませんが、その致死量検査も内モンゴルの大学からぜひ研究させてくれと頼まれてやっていただいたようです。

本物だからこその話ですね。

 

今回の講演会も、唐津所長は最初断ったそうですが、ヒカルランドの社長は自分で半年間飲んで本物だと確信を得たので、霧島まで足を運んで頼んできたそうです。

 

 

シリカエナジー単独での驚異の結果については他にもたくさんあります。それだけでも話すと1時間かかるほど。

 

でも、いろんな制約でここには書けないので、勉強会で縁ある方々にお伝えしますが、

 

代わりにブログに今まで書いたケイ素についての第二弾までのリンク集を貼ります。

 

ケイ素がテーマの記事リンク集 その1

 

ケイ素がテーマの記事リンク集 その2

 

次は驚異的なケイ素商品を紹介します。本当にビックリしましたので、お楽しみに。

 

あとケイ素がテーマのリンク集の第三弾もまとめる予定です。

 

 

 

チャリティCD「Centaurus melody」のお申込みはこちら


2月8日(土)は癒しフェスタ


2月9日(日)は中山さんの宇宙塾(塾生のコミュに募集記事アップしています) 

 

2月16日(日)は「ケイ素の神秘 最新版」とK&K吟味市場説明会

(ケイ素の勉強会は、2月1日の講演会の内容も入った最新版になります)

 

1月24日(金)~26日(日)の予定だったK&K万座温泉ツアーは、

3月20日(金)~22日(日)に変更となりました。来月募集開始します。

 

ケイさんの1月のイベントはこちら、2月のイベントはこちら

 

水溶性ケイ素濃縮液「シリカエナジー」、

DVD「ひみこファイル」、「聖徳太子コード」、「奇跡のリンゴと奇蹟の麻」
CD「STREAM」、フラワーエッセンス「サンタマリア」を扱っています。

お求めはこちらまで。

注文すると、noreply@thebase.in  から返信メールが届きます。
携帯などで受信制限されている方は、そのメールアドレス指定受信、もしくは、
thebase.in をドメイン指定受信に設定いただくようお願いします。
 

ケイ素の固体コロイド状の原石やシリカエナジー大ボトル(500ml)は、訳あってネットショップでは販売しておらず、直接販売かメール対応となります。
kandkuniverse@yahoo.co.jp


貼り付け終わり、パチパチ~大拍手!


*ナノコロイドシリカ水として商品化されているのは世界中で、水溶性ケイ素濃縮液「シリカエナジー」のみです。
・点眼出来るのはシリカエナジーだけです!

>ナノコロイドシリカとは、簡単にいうと、陰陽が同居して循環して超高速左回転しているエネルギーの高いケイ素の形態で、
>同じようにナノコロイド状で左回転している赤血球などの細胞を共鳴共振作用で正常化、活性化でき、
>右回転のウイルス等の働きを弱めて無害化できるものです。
・貴重なこの作用機序があきらかにされました(^^♪

>最近のニュースが気になる方は、マスクや目にスプレーして外出するといいでしょう。
・使用例です(^^♪













関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (121)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (328)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (299)
2019-nCoVの特効薬 (51)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (34)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (7)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (75)
不食 (4)
断食 (8)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (15)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (26)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (39)
DNA (134)
ストレス (5)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (3001)
達人さん (19)
宝石 (135)
写真 (147)
宇宙 (305)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (29)
電磁波 (107)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (91)
HAARP (43)
サバイバル(術編) (233)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (221)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (20)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (3)
未分類 (5408)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です