FC2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★中国ワインは砂漠から世界へ!

中国ワインは砂漠から世界へ <newsNueq-2154>より転載します。
貼り付け開始

 Newsweek
 中国ワインは砂漠から世界へ
 ----------------------------------------------------------------
 https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/2019/07/post-7.php
 2019年07月05日(金)17時10分

 寧夏は今やゴールドラッシュを彷彿させる開拓者であふれている

 < 抜粋 >

 昼近くになっても、中国内陸部の広大な平原はやや肌寒い。
 辺りに漂う霧の間から見える山脈は絶景だ。秋はブドウの収穫が真っ盛り。
 イスラム教徒の地、寧夏回族自治区の銀川郊外。

  中国の寧夏回族自治区・銀川市にある「シルバーハイツ」ワイナリーの
  ブドウ畑で雑草を駆除するために放牧されるヤギ
https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/assets_c/2019/06/ppwine01-thumb-720xauto-161784.jpg
  https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/assets_c/2019/06/ppwine01-thumb-720xauto-161784.jpg

 20年以上前には貧農が寄り添っていた砂漠地帯が、今ではワインの新天地になった。
 子供の頃、砂漠で遊んだというレン・ヤンリンは
 フランスのワインメーカー、ペルノ・リカールで働く。
 彼女は中国にワイン革命をもたらした1人だ。
 寧夏には現在、4万ヘクタール以上のブドウ畑と199の醸造所があり、
 ビンテージワインを中心に年10万本近く生産している。

  中国地図:寧夏回族自治区
https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine-map.jpg
  https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine-map.jpg


 寧夏ワインは既にいくつかの国際的な賞を受賞しており、
 欧米や中東のドバイ、香港など一流のレストランでも味わえる。

 80年代に中国ワイン革命が始まった当時は、あまり前途有望とは言えなかった。
 地元のブドウを使った赤ワインはアルコール度数の高い超辛口で、どす黒いが風味はなかった。

 その後数十年間、砂漠を土壌改良し、
 ヨーロッパから輸入したブドウの木を植え、黄河から水を引いてきた。
 当局は研究のための奨学金を提供し、ワイン農家に土地を安く提供し、
 外国人コンサルタントを雇い始めた。

 特に07年頃から急成長し、今では寧夏で石炭に次ぐ主要産業となった。
 「 前代未聞の進歩だ 」と、12年以来寧夏で働く
 スペイン人ワイン学者のホセ・エルナンデス・ゴンサレスは言う。

 中国のいくつかのワイン産地の中でも、寧夏は豊かな土壌と標高の高さに恵まれている。
 日照時間が長く降水量が少ないことから、農薬もあまり必要としない。
 カベルネ・ソービニヨンを主体に、生産量の約9割を赤ワインに特化している。
 ワイン産業の歴史が浅く、ほとんどのブドウの木は20年もたっていないことを考えると、
 品質の高さに驚かされる。複雑さや骨格に欠けるが、
 その果実味や新鮮さ、そしてミネラル感は抜群だ。

 寧夏は今やゴールドラッシュを彷彿させる開拓者にあふれている。
 資金はないが熱心なワイン愛好家によるトタン造りの醸造所もあれば、
 フランス風の壮麗なシャトーもある。
 広大なブドウ畑に囲まれた「シャトー・チャンユー・モーザーXV」は
 総工費7000万ユーロのおとぎの城だ。


  中国の最大手家電メーカー・美的集団が総工費2800万ドルで建設したシャトー
https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine04.jpg
  https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine04.jpg

  1200ヘクタール以上のワイン畑を持つ「ピジョンヒル」ワイナリーの発酵槽
https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine07.jpg
  https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine07.jpg

  賀蘭山一帯の振興のため寧夏の生産地帯と首都北京を結ぶ「ワイン電車」(北京)
https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine10.jpg
  https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine10.jpg

  「ピジョンヒル」ワイナリーの中にある仏教寺院と風力発電用のタービン
https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine11.jpg
  https://www.newsweekjapan.jp/picture_power/ppwine11.jpg


ワインは、ど~もイタリア・ギリシャ・レバノン・ポルトガルしか
飲む気がしないが。。。。。。
              (^o^)ゞ

原産地はコーカサス南麓だ!
つまりアルメニア。
そう云えば、アルメニア・ワインってまだ飲んだことなかったなぁ。。。。



関連情報

  < newsNueq-1957:ヌーベル四川キュイジーヌ >
  この中で横浜の四川料理:京華樓を紹介したが、
   昨今の「 シビレブーム 」でにわかにクローズアップされてきたようだ。
   長らく小薇( シャウ・ウェイ )さんのレシピのファンだったが、
   http://blog.livedoor.jp/xiaowei/archives/51787430.html
   先日シャウ・ウェイさん他で、シビレ・レシピ本が2冊リリースされた。
   その中の一冊の対談に、重慶では目まぐるしくお店が入れ替わり、
   新しい斬新なメニューが登場してるとか。

   中国大河ドラマ「 則天武后 」を観ていたが、
   ヒロインの賀蘭心児の「 賀蘭 」って、寧夏の地名だったのか!?
   なるほど、、、、、匈奴系の女って、最初から名が語ってたわけだ。。。(^o^)ゞ
   中国の大河ドラマを観てると、中国人のメンタリティーがよく判る。
   やはり日本の大河ドラマとは一味違う。
   日本の大河ドラマで中国に一番近い線は「 真田幸村 」だろうか。。。。?
   権謀術策縦横無尽!

  あれ!?
   「 トマト缶の黒い真実 」、、、、まだ newsNueq で書いてなかったみたいだ。。。
   これはウィグル中心のお話。。。。
   
                               nueq
貼り付け終わり、ニュークさん解説。


>4万ヘクタール以上のブドウ畑と199の醸造所があり、ビンテージワインを中心に年10万本近く生産している。
・さすが大陸だ(=・ω・=)にゃ~♥








関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
もうすぐ花の80歳 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (21)
ワクチン・ウイルス (72)
下痢・ノロウイルス (9)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (172)
狂犬病 (1)
MMS (2)
イヤシロチ化 (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (18)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (15)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (52)
予防接種を拒否する方法 (3)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (1)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (2)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (5)
歯 (28)
虫垂炎 (1)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (3)
片頭痛 (1)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (3)
自閉症 (6)
砂糖類 (3)
コーヒー (5)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (0)
死 (23)
不食 (4)
断食 (5)
美容 (2)
風邪 (4)
輸血 (3)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (5)
月経は無いのが自然 (2)
更年期症状 (2)
母子手帳 (2)
細胞の脳 (5)
フッ素 (5)
漢方薬 (8)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (4)
ピロリ菌 (5)
重金属毒 (1)
玄米菜食 (2)
心臓疾患 (2)
生卵は駄目 (3)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (2)
食品添加物 (3)
遺伝子組換え (28)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
腸:免疫システム (13)
自己免疫疾患 (7)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (3)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (8)
DNA (33)
分子栄養学三石理論 (104)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (53)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (4)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (6)
医療・薬剤の実体 (892)
政治・経済・社会 (695)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (17)
大麻 (19)
言論封殺 (0)
不正選挙 (14)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (29)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (1312)
達人さん (17)
宝石 (119)
写真 (125)
宇宙 (206)
物理 (54)
数学 (4)
太陽系 (9)
電磁波 (96)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3854)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (4)
原発再稼動&新設反対 (220)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (14)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (272)
ケムトレイル保存版 (51)
HAARP (35)
サバイバル(術編) (167)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (329)
放射能からのサバイバル 保存版 (19)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (7)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (1)
お金の仕組み (11)
ネットは危険 (111)
日本国支配 (24)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (5)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (49)
奥の院 (66)
バランサー:工作員 (8)
日月神示~奥の院 (3)
ユダヤと世界の歴史 (6)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (0)
偽旗作戦 (1)
集団ストーカー (77)
経済 (87)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
台風15号 (33)
未分類 (1448)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です