fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★現状把握:「自由と民主主義」よ さようなら!

自由と民主主義=「リベラル世界秩序」で成長、拡大を続けてきた人類はついに頂きに到達しました。後は下山あるのみです・・・
貼りつけ開始

20 世紀は第一次、第二次世界大戦で世界覇権を争う戦争の時代であった。

第二次大戦後は軍事力と経済力が断トツのアメリカが世界の覇権国になり、自由と民主主義を旗印に、いわゆる「リベラル世界秩序」のもとにドルを基軸通貨とした金本位制、ブレトン・ウッズ体制の下に世界経済を主導した。

アメリカは戦後しばらく先進国や新興国、発展途上国に対して最大の債権国になると同時に最大の消費国であった。

アメリ力が推進した自由貿易と国境を無くした経済のグローバル化で世界経済は成長を遂げたが、一方アメリカの貿易収支の赤字が累積し、アメリカは世界最大の債権国から世界最大の債務国に転落した。

アメリカは日米安保の基に沖縄と日本全国に米軍基地を配備し、アジアをアメリカの覇権下に収めた。

しかし近年中国の軍事力が拡大し軍事バランスが崩れ、アメリカのアジア軍事覇権も限界になってきた。

金本位制の下で絶大な信任を得ていたドルは1971 年8月15 日のニクソン・ショック(金とドノレの交換制廃止)でドルの信認が失われかけたが、1974 年キッシンジャーの貢献で中東原油取引通貨をドルにすること(ベトロダラー)に成功し事なきを得た。

しかし2008 年のリーマンショック後のFRB (連邦準備理事会)の金融緩和で再びドルの信任が地に落ちかけたが、緩和資金で国債を買って国債価格を上げ、金利をゼロに誘導する価格操作で何とか破局を免れた。

先進国の経済成長は鈍化し、金融緩和というカンフル剤で何とか実態からかけ離れたパプル景気で、事なきを得ている。

先進国の生活水準はピークに達し、パブル化なしに経済成長は望めなくなった。

成長、拡大を続けてきた人類はついに頂に達したのである。

私は、21 世紀は「下山の哲学J の時代であると述べてきた。

経済成長時代では成長の糧(パイ)を自由競争と市場原理の下に分かち合えたが、分かち合うパイがなくなった状態で国家が国民の望む生活を保証するには他国のパイ(富)を奪うしかない。

そこで「下山の哲学J を地で行くトランプ大統領がアメリカに登場した。

「リベラル世界秩序よ、安らかに眠れ」
とはアメリアのキングメーカーと言われる、歴代の大統領を決め、又政府に政策提言を行っているCFR (外交問題評議会)の会長リチヤード・ハースの論文(2018 年3 月21 日)の題名である。

2016 年の大統領選でトランプが大統領になれたのはCFR とキッシンジャーの支持があったからだ。

トランプに与えられた政治使命は戦後アメリカが築き上げたアメリカ一国世界覇権を終わらせ、世界覇権の多極化の実現である。

「リベラル世界秩序」なくして今日の世界の繁栄はなかったが、敢えてトランプに、戦後せっかくアメリカが築いた世界秩序を終わらせなくてはならなくなったのである。

今世界中で民主主義が後退している。

民主主義に従って国家は国民の権利を満たす為国家予算の大半を福祉に向けてきた。

結果、債務GDP 比240% という最悪の日本を筆頭にアメリカと先進国はすべて潜在的財政破綻状態に陥っている。

先進国では民主主義が後退し、全体主義的傾向が強まっている。

民主主義、自由主義の名の下に貧富の差が拡大し、わずか1% のエリートが国の80% の資産を持つに至ったからである。

リベラルが後退し極右勢力が台頭しつつある所以である。

バブル経済と世界各地に緊張を創造し栄えてきたアメリカの軍事産業とこれを支えてきたベンタゴン、CIA とマスコミ、いわゆる軍産を変革するのがトランプの使命である。

これから解説するトランプの世界戦略の数々の行きつくところは「軍産改革」と「世界の多極化」である。

アメリカのイラン制裁とイスラエル電撃作戦
トランプはエルサレムをイスラエルの首都として認定すると2016 年の大統領選の時から言ってきた、いわばトランプの公約であった。

大統領就任後2017 年12 月6 日、トランプはエルサレムを首都に認定すると発表すると同時に、2018 年5 月に米大使館をエルサレムに移転すると発表、実際に2018 年5 月14 日、イスラエルの建国記念日に移転を果たした。

これに先駆ける5 月8 日トランプは、2015 年7 月14 日に締結し、IAEA (国際原子力機関)がイランの合意履行を確認した為2016 年1 月16 日から経済制裁が解かれたイラン核合意離脱を表明した。

トランプのエルサレム首都認定は、国連が認定しているイスラエルの首都はテルアピブである為、国連はアメリカに対してエルサレム首都認定取消要求決議を採決した。

さすがの日本も同採決には賛成した。

イランの支援を受けているハマスやヒズボラは米大使館移転当日エルサレムで大規模な抗議デモを行ったがイスラエル軍が発砲して58 名の犠牲者を出した。

イスラエルとパレスチナの長年にわたる紛争におけるアメリカのスタンスは常に仲介役であった。

だからパレスチナ自治政府とイスラエルの全面戦争にならなかった経緯がある。

パレスチナにとっても聖地であるエルサレムをアメリカが一方的にイスラエルだけの首都に認定したことの意味は、アメリカが自らの意思でパレスチナとイスラエルの仲介役を放棄したことである。

アメリカという仲介役がいなくなった為イスラエルは直接パレスチナ自治政府のみならずイラン傘下のハマスやヒズボラを軍事攻撃するフリーハンドを得たのである。

アメリカがイラン核合意を離脱していない時は、アメリカの同盟国であるイスラエルはイランに対して軍事攻撃が出来なかった。

しかしアメリカの対イラン核合意離脱で対イラン軍事攻撃のフリーハンドを得たのである。

トランプはイラン核合意離脱後、対イラン経済制裁の再開と追加制裁を実行に移した。

後略


トランプのトルコ制裁と対欧州戦略
トランプにとって対トルコ制裁はいろんな意味で重要である。前で述べたように中東の軍事戦略上の意義もある。

トルコはNATO 加盟国であり、欧州の一員なのである。

そもそもトルコがNATO 加盟を希望したのはロシアという脅威の存在であった。

NATO 側もロシアの脅威の防波堤としてトルコの加盟を歓迎した。

トルコは欧米にとって中東の軍事戦略上重要な位置を占めている。

トランプはイラン同様トルコに制裁をかけロシアに向かわせようとしている。

現にエルドアン大統領・・・後略


トランプのアジア政策と対日戦略
在日米軍、在韓米軍、在オーストラリア米軍、在グアム米軍はアジアにおけるアメリカの軍事覇権の要であり、アジアは今なお警察官としての軍産の縄張りである。

トランプは朝鮮半島核廃絶をうたい文句にしているが、実は軍産をアジアから撤退させることが真の目的である。

北朝鮮の脅威がなくなれば在韓米軍は不要になるから否が応でも在韓米軍(軍産)は撤退しなくてはならなくなる。

しかしこれは建前で、あって、難しい問題をはらんでいる。(後述)

日中関係が改善され、さらに米軍が日本から撤退し、日本が再軍備をしなければ中国の対日脅威は解消される。

中国にとって最大の脅威は在日米軍であるが日本の再軍備も脅威である。

アジアにおけるアメリカ一国覇権によって今まで日本の安全は確保されてきたが、アジアが中国一国覇権になれば、日中関係が良好なら日本は又それなりに安全になる。

後略

~かつてアメリカは日本をロシアに接近させない為、官僚に命じて「北方領土が返る日、平和な日」 と書いた看板を総務省のピルに掲げさせていた。

日本がロシアに、「平和条約の前に北方領土を返せ」と言えば平和条約締結の可能性がなくなるからだ。

今はアメリカの許可をもらって「北方領土を想う」に変わった。

「思うJ ではなく「想う」のだから空想で、あって「返っても返らなくてもいいから平和条約を結びましょう」に変わった。

安倍首相はロシアとは「全く新しいアプローチ」で交渉をしていると言って煙にまいているが、要するに「仲直り」が先で「戦利品」 は後で返して下さいということ。

これならロシアはOK である。

では何故日ロ平和条約がまだ締結出来ないのか。

それは日米安保が存在し、在日米軍が今なお日本に居座っているからだ。

日ソ両国が批准した日ソ共同宣言(1956 年)によって日ソ平和条約締結と同時に歯舞、色丹の2 島が日本に返還されることになっている。

二島が返還されると、アメリカが日米安保で日本から保障されている日本の領土内での軍事行動の自由により両島を米軍基地にされる可能性があるからだ。

日ロ平和条約最大のネックは日米安保と在日米軍基地である。

「虎の威を借る狐」の日本の官僚にとって軍産は虎である。

だから日本の官僚にとって米軍撤退はあってはならないのである。

だから官僚もマスコミも2020 年から2026 年までに米軍が沖縄から撤退することになっている既成事実を一切公表しないのである。

安倍首相が憲法改正、再軍備を2020 年にどうしても達成しなくてはならないと表明しているのは2020 年から米軍が日本から撤退するからである。

しかしここで日本の安全とは何か、アメリカの傀儡国家で、あった過去を忘れて、よく考えて見る必要がある。

アメリカは去る国に用はないのだから。

安全保障で最も重要なことは一切相手国の脅威にならず、相手国にとって最も重要な国になることだ。

アメリカは属国日本を開放したのだから、今までのように、こういうことを書いた看板を総務省のビルに掲げろなどとは言わなくなる。

憲法改正も再軍備も何もかも白紙に戻して、国民以外の誰にも気兼ねせず、特にアメリカを気にせず、真剣に日本の安全について考える時が来たのである。

トランプが軍産をアジアから撤退させようとしているのだから、日本は進んでトランプを支援して在日米軍撤退を促進させなくてはならない。

沖縄の米軍撤退運動を支援すべきである。

官僚は最早いくら軍産を引き留めようとしても無駄である・・・後略


トランプが目指す新世界秩序
~トランプの使命は戦後から今なおアメリカを主導している軍産の組織改革である。

軍産を潰すのではなく、軍産に世界覇権を放棄させ、世界に対して持ってきたアメリカの責任を捨てさせ、アメリカファーストにf散してもらうことである。

「アメリカの立て直し」と言ったが、正に世界に広がった軍隊も投資もビジネスもいったんアメリカに戻してアメリカの体制を立て直すのがトランプの使命である。

軍産は国内外の現行勢力だから体制の縮小と改革によってエリートの既得権が失われるから抵抗は大きい。

しかしトランプはCIA を味方につけたので身の危険はなくなった。

米大統領選でキッシンジャーとCFR 軍産がトランプ支持を決めた時、トランプの条件はCIA を自分の味方につけてくれ、であった。

一時CIA の亜流からトランプ暗殺情報が流れたが火元は消されたのでトランプは今CIA を信頼している・・・後略


付録:年内経済見通し
2018 年3 月に株価の調整があってから日米株価は一本調子で上げ、アメリカの優良企業市場であるS&P500 は史上最高値の更新を繰り返している。

先進国の株式市場は2009 年3 月から9 年6 か月に及ぶ史上最長の上げ相場である。

「このまま上げ続けるのだろうか」と誰もが知りたがっている。

過去の株価のチャートを見れば分かる通り、史上最高値を付けた後は必ずと言っていいほど暴落している。

チャートの経験則から言えば現在は暴落があってもおかしくない状況である。

果たして暴落はあるのだろうか。

先に答えを言うならNo (否)である。 後略

~貿易戦争騒ぎはここで終息するので安全通貨としてドルのポジションを増やしてきたへッジファンドは手持ちドルを減らすのでドル安、金高要因。

今後火を噴きそうな地政学上の問題はイラン。

北朝鮮問題は問題があるかに見せかけて中間選挙前に金正恩をホワイトハウスに呼んで、シャンシャンで票稼ぎと言ったところ。

最初の質問に戻るが、地政学上の大問題が起きる10 月まではNY 株は若干ずつ上げて高値を更新し続けるだろう。

いくらトランプが中国の低賃金の対米輸出を止めると言っても世界的、普遍的になっているグローパル化と自由貿易を完全に止めることは出来ないから、まだまだ低インフレ時代は終わらない。

すなわち潜在的株高時代も終わらない。


貼り付け終わり



*とても分かり易い解説でしたm(_ _)m

10月に勃発するかもしれない中東戦争、

 イスラエル+サウジ+(パキスタン)+<エジプト>
 イラン+(トルコ)+(ロシア)の構図になるのか?

エジプトは、関ヶ原の小早川秀秋になる?
                                              By ニュークさん


官僚もマスコミも2020 年から2026 年までに米軍が沖縄から撤退することになっている既成事実を一切公表しないのである。
安倍首相が憲法改正、再軍備を2020 年にどうしても達成しなくてはならないと表明しているのは2020 年から米軍が日本から撤退するからである。
・既成事実を隠している政府・官僚・マスコミ・・・如何するのでしょうか?
 既にハワイ等には引き上げ兵士用の宿舎が出来上がっているとかw





関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (114)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (327)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (236)
2019-nCoVの特効薬 (50)
予防接種を拒否する方法 (16)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (6)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (2)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (61)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (31)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (5)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (20)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (73)
不食 (4)
断食 (6)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (14)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (8)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (23)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (7)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (3)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (4)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (35)
DNA (128)
ストレス (2)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (912)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (21)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (2926)
達人さん (19)
宝石 (133)
写真 (143)
宇宙 (296)
物理 (68)
数学 (9)
太陽系 (26)
電磁波 (104)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (267)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (309)
ケムトレイル保存版 (87)
HAARP (41)
サバイバル(術編) (228)
放射能「ぶらぶら病」 (5)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (336)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (9)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (208)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (19)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (2)
未分類 (5060)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です