fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★危険なケイ素水の見分け方

「濃縮型のケイ素水」が沢山販売されています。高価だから効くのなら選択は簡単ですが、どうやら、一筋縄にはいかない様です。東先生はその危険性を指摘してケイ素学会を追い出されたそうです・・・
と、いうわけで本日もken2さんちから転載させて貰います。

貼りつけ開始

https://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12325917573.html?frm=theme
危険なケイ素水の見分け方
2017-11-06 08:22:22

濃縮型のケイ素水として売られているものの中には、危険なものがあります。

シリカエナジーやけいそのちからは直接点眼して目の掃除やものもらいの治療に使えますが、塩酸や硫酸で溶かしているものは、点眼すると非常に目が痛くなり、白目が腫れて充血して大変なことになります。

それを人体実験した方から今日直接聴きましたので事実です。

実は水溶性ケイ素とうたっているものでも、化学的に溶かして混ぜているケースがあります。

そうすることにより大量生産できるからです。

東先生はその危険性を指摘してケイ素学会を追い出されました。

シリカエナジーやけいそのちからは水溶性ケイ素にするための工程に時間がかかるため、大量生産はできません。その代わり品質は保証できます。

同じ水晶を原料にしていても、塩酸や硫酸で溶かしたものはやがて白く沈殿します。鉱物は水に溶けませんから。

それを判別するには、目に入れればすぐわかりますが、塩酸や硫酸の成分が入ってますからそんな危険なことはやめましょう。

一番早いのは透明なビンに入れて赤外線レーザーポインターを当てることです。水溶性ケイ素だと、赤い線が出るだけですが、溶かして混ぜたものは赤い線がキラキラ反射します。

でも、これは見比べないとわかりません。

確実なのは、透明なビンに入れて日なたに10日ほど置いておくことです。底に白いものがうっすら沈殿してたら使うのはやめましょう。何も沈殿してなかったら大丈夫です。

HP上ではシリカエナジーと同じような作り方を書いてある製品がありましたので、先生に確認したことがあります。

そしたらそれを取り寄せてテストした結果を見せてもらったんですが、なんと白く沈殿してました。

元々は同じ作り方だったのに、大量生産のために途中から製法を変えていたのです。

でも、HPはそのまま。だから、自分で調べるしかありません。


ちなみに植物性のケイ素水もありますが、ケイ素以外の植物成分も入っているため匂いや味がついてます。これは純粋なケイ素水ではないので、やはりお勧めできません。

でも、水晶は超高温で燃やすと100%の純粋なケイ素が取り出せます。でも、そのままでは水溶性ではないので、そこにマル秘技術があり、時間と手間がかかります。

水晶由来の水溶性ケイ素水は無味無臭なので、料理や飲みものの味や匂いを変えることがないので使いやすいです。

ちなみに、濃縮液ですが、シリカエナジーやけいそのちからは霧島の天然水に混ぜているので、他のミネラルも入っていますが、水+ケイ素で、通常の水ではありえない濃度のケイ素水となっています。

霧島の水自体がいい水ですから、なおさらお勧めなのです。


なお、鉱物のままでは水に溶けませんので、ケイ素の塊を水に入れてもケイ素水にはなりませんが、ケイ素の振動は水に伝わるのでケイ素の波動水としては使えます。つまり、細胞を活性化させる力としては弱いながらもあります。水溶性ケイ素水の補助的には使えますが、ケイ素の元素が入っているわけではないので、役割だけで、素材にはなりません。

毛細血管や腸の柔毛や腎臓、膀胱、目などはケイ素が主要成分ですから、実際に摂取する必要があるのです。


あと余談ですが、先日ご紹介した垂水の温泉水。超軟水なのでミネラル分は少ないですが、実はケイ素は豊富のようです。
もちろん、普通の水に比べてという話で、濃縮液とは当然比べられませんが、ph9の天然のアルカリ水はケイ素が多い証拠だとのこと。だから活性酸素除去や酸性に傾いた体を還元するには有効です。

電気分解で作ったものは水素がすぐ抜けて普通の水になっちゃいますが、ケイ素の力が働いているアルカリ水なので、時間がたっても変わりません。

油を溶かして分離しない水だと紹介しましたが、ケイ素は高分子の結合を解除するのです。だから油も溶かすし、血液もサラサラにするし、血糖値も下げるし、アルコールも分解するのです。肉やエリンギなどに振りかけると、繊維の結合を解除するので、柔らかくて美味しくなるのです。

なので、やはりこの垂水の温泉水もケイ素水の補助的に摂取するのは有効です。

ちなみに、霧島の水に赤外線レーザー当てましたが、線は出ませんでした。だから、ケイ素成分は普通の水よりは多くても、濃縮液ほどのものではなく、やはり補助的に飲むものだと思います。

ただ、通常の水に5滴垂らしてたのが3滴で済むとか若干減らして同じ効果を出せる可能性はあります。
どのくらい減らせるかはちゃんと実験しないとわかりませんが、それには大学とかの高額な機械が必要なので、私はやりません(笑)。





https://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12346973094.html?frm=theme
抗ガン剤特許のケイ素水 ※修正
2018-01-25 22:22:22

※特許の件と商品名が関連づけられる記事は書いてはいけないということで役所から指導が入り、記事は修正しました。

万座温泉ツアーでの東先生の講演会で知ったんですが、

東先生が顧問をされているグローバルハートがケイ素水を抗がん剤として特許を取得しました。

昨年11月のことです。
これが特許証です。
無題

人の大腸がんをマウスに移植してケイ素を与えたところ、がんの転移に対して抑制効果を示しました。腫瘍塊に対して直接抗がん効果を示さないで転移に対して抑制効果を示した薬剤は発見されていないため、株式会社グローバルハートが特許を申請し「がんの転移抑制剤」として特許を取得しました。

特許の発見者の欄には、会社の代表者と東先生の名前が登録されています。

去年の11月とか超忙しかったので、その後も先生と何度か話はしましたが、西郷さんの講演会や万座温泉ツアーの話だけでしたので、全然知りませんでした。

薬事法とかの問題がありますから、医者でもないのに治るとかって言えませんが、実際にマウスじゃなくて人間でも同じようなことは起きています。

今までガンに効く、抗がん剤に比べて安価な薬や食品や治療法はことごとく潰されてきましたからね。
大麻なんてオイルで3ヶ月あればほとんどのガンが治るのに、ずっと禁止でしたからね。
世界的には医療用はどんどん解禁されていますが、日本では未だ世界一規制が厳しいですし。

だから、ケイ素もあまり脚光を浴びると根も葉もない噂で規制されたりしないとも限りませんし、医療利権に取り込まれない方がいいと思います。

カナダの薬はものすごく高額ですからね。
今のままで必要な人が簡単に購入できる方がいいです。医者の処方箋なんて要りませんからね。

さて、ケイ素水は細胞の働きを正常化するので、ちゃんと水に溶けてるものなら副作用もなく、ガン以外にいろんな病気に効いています。

中には水に溶けておらず、混ざっているだけのものをケイ素水として売ってるケースもありますのでご注意ください。

見分け方等は、下記記事一覧に載ってます。

他にもケイ素関連の記事をまとめましたので、どうぞご覧ください。

テーマが「ケイ素」の記事

知り合いだけでも、飲んだり、つけたりで、高血圧、帯状疱疹、ものもらい、低体温、シミ、そばかす、傷、痛みなどが改善してます。

東先生に聞いた話だと、水俣病や原爆症の方も元気になっているそうです。

それはケイ素をとって長崎の命のサウナや万座温泉に入ったりした結果です。

ケイ素は体の中の重金属を取り出して血管の中に流しますので、汗をかいてそれを出す必要があるのです。

長崎は炎によるケイ素の活性化と大量の汗が、万座は高地による血管拡張と硫黄泉が、特に効いてるんだと思います。

ケイ素で健康維持していきましょう。







https://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12350107359.html?frm=theme
シリカエナジーについて
2018-02-04 22:22:22

シリカエナジーは最高品質の水溶性ケイ素水濃縮溶液なので安心してお使いいただけます。

水晶を原料としていますが、鉱物のままではありません。
どんなにナノ化しても鉱物の状態では水に溶けず、混ざっている状態にしかなりませんので問題があるからです。
シリカエナジーは特殊技術とミネラルたっぷりの霧島の名水による醸成で、体に負担のない水溶性ケイ素を高濃度に含んだ水となっています。

ケイ素は細胞膜、関節、骨、毛細血管、腎臓、肝臓、膀胱、小腸の絨毛など体の特に重要な組織の主要成分でもあり、細胞を活性化させる触媒でもあり、老廃物の排出を促す力や高分子分解作用などを持つ元素です。

また、ケイ素は骨の形成にも必要ですし、コラーゲンを束ねる作用もありますので、美容やアンチエイジングにも役立ちます。

高血圧、糖尿病、動脈硬化などの成人病や、ガン、脳血管障害、水俣病、原爆症、腎臓病などの難病や、帯状疱疹、片頭痛、肩こり、便秘、にきび、肌あれ、シミ・そばかす、ものもらい、外傷などの治療や改善に使われています。

様々な美容や健康回復に効果をあげていますが、薬ではありません。サプリや健康食品としてお使いください。
なお、シリカエナジーに副作用はありません。飲んでも塗っても点眼しても大丈夫です。取り過ぎたとしても排出されるだけなので心配ありません。

利尿作用もあり、ペットにも使えます。

現代人の食生活ではこのケイ素が不足していたり、環境悪化や添加物などにより、体に老廃物がたまっていたりするケースが増えているようです。なので、シリカエナジーで必要なケイ素を補充し、デトックスしましょう。

無味無臭なので、飲み物や料理に混ぜて摂取しても構いません。

1回5~10滴を1日数回飲むのが目安です。
病気の方は1回10滴くらいがお勧めです。

スプレー容器に移してシュッと一吹きして肌や傷の改善にも使えます。
使い方にもよりますが、一人で使った場合、1本1~2ヶ月くらいだと思います。





https://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12351099750.html?frm=theme
出会いの2月とケイ素
2018-02-08 22:22:22

前略

さて、シリカエナジーについて、何人か質問がありましたのでブログにも書いておきますが、

赤ちゃんや妊婦さんに使っても何も問題ありません。

飲んでもつけてもスプレーしても大丈夫です。

もしスプレーボトルに入れ替える場合は、ボトルを一度水洗いしてからシリカエネジーを入れてください。

シリカエナジーはケイ素が完全に水に溶けているので、点眼も大丈夫ですが、単にナノ化して混ぜてたり、塩酸や硫酸で溶かしている製品は、目が激痛と充血で大変なことになりますので、ご注意ください。

ちなみに、混ざってるものは、液体の状態でも10日ほど日光に当ててると下に白く沈殿してきます。
シリカエナジーは溶けているので沈殿しません。

ただ、シリカエナジーも乾燥させると白い粉状になりますが、これは混ざってるからではありません。水分がなくなれば当然そうなります。

水分があるのに粉状に沈殿するのが混ざっている状態で、これは水溶性珪素ではなく、鉱物の硅素(漢字が違います)です。
その状態では重金属と一緒なので、摂取するのはお勧めできません

ただ鉱物が悪いということではありません。
硅素の塊(水晶とかもほぼ同じ)を皮膚に当てるとかは、波動(振動・周波数)が作用するのでとてもいいことですが、飲む場合は水溶性の珪素にしましょう、という話です。


飲み方や使い方によって当然減り方は違いますが、通常1人1本1ヶ月が目安でしょうか。
健康維持なら2ヶ月くらい持つかな。

飲み過ぎてもシリカエナジーならただ排出されるだけなので安心です。
副作用はゼロです
から。


あと、これは質問ではないですが、もうすぐオリンピックですよね。実はアスリートがケイ素を摂取すると、記録が伸びるというデータが出ています。しかもドーピングではありません。

元々体にある物質ですし、植物とかにも含まれているものですからね。
ケイ素は細胞の働きを活性化し、血流も良くし、老廃物も排出するので、本来の力を出しやすい体にしているのでしょう。

スピリチュアル的にも本来の自分に戻ることは大事ですが、肉体だって同じです。

肉体と精神は影響しあっていますから、健全な精神は健全な肉体に宿る、と言われるのです。

どうしたって体調悪いと気持ちも下がりやすくなります。

でも、肉体を笑顔の形(微笑み)にするだけで気持ちが上がります。

もちろん、健康になれば笑顔は自然に出ますが。


万座温泉ツアーでフルオプションを受けた女の子は、体調悪くて一年間笑顔が見られなかったのに、その後ずっと元気に笑顔で学校行ってるそうです。

それが前回の万座での一番嬉しいことですが、

これは精神・肉体・エネルギー体全部へのアプローチが上手くいったからだと思います。

その中の肉体に関しては万座まではいけなくてもケイ素である程度カバーできると思います。


ちなみに、一年前に失明しかけたケイさんは、お医者さんに驚かれているそうです。
治療法がないので、たいていの人はそのまま失明してしまうからだとか。
ケイさんの精神力はもちろんですが、ケイ素も飲んでるおかげだと自分でも先日言ってました。

万座も三回行きましたので、それもあるかも。

ケイさんいつもなかなか眠れない人なのに、しょっちゅう寝てましたよ。東先生の講演や楽しいショーも参加せずに寝てたりしてましたが、万座ではいい睡眠が取れるみたいです。



そういえば、私がこのケイ素について東先生に教えてもらい、シリカエナジーに出会ったのは一年前の2月の長崎のあんでるせんツアーの時でした。

いいタイミングの出会いでしたね。せつこさんに感謝です。





https://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12361663385.html?frm=theme
ケイ素の働き
2018-03-20 01:11:11

ケイ素があらゆる病気に有効なのは、体の細胞を正常化する働きがあるからです。

化学薬品は一つの方向の作用しかありませんが、ケイ素は薬ではないので、分解も吸着も両方の作用を持っていて、必要な方向に働きます。さらに、体に必要な素材でもあり触媒としての作用も持った驚異の元素なのです。

<分解作用>

血液をサラサラにし、皮下脂肪も溶かし、ものもらいも一晩で消えたりします。

野菜についた農薬も、ケイ素を5,6滴垂らした水に浸けると、2,3分で農薬を分解して無害化します。

アルコールも分解しますので、飲む前にケイ素を補給していれば二日酔いせずに済みます。

ガンも分解されるのかもしれません。抗がん剤としての特許を取ってますから、ガンにも有効です。

<素材であり触媒でもある>

ケイ素は、体の重要な部分を形成するのに必要な元素でもあります。

毛細血管、小腸の絨毛、腎臓の膜、膀胱、目、松果体、肌、髪、爪、骨、靭帯など、ケイ素が足りないと衰えていきます。

だから、食事で足りない分は補う必要があります。

ちなみに、薬は摂りすぎると副作用や効きすぎなどの症状が出ますが、ケイ素は摂りすぎても不要なものは排出され、必要なことしか起きません。

ただ、薬を一緒に飲んでいると、その作用を強めますので、効きすぎるということも起きます。そんな時は薬を減らせばいいのです。そのうち薬が要らなくなります。

<血圧・血糖値・体温正常化>


血液サラサラだと血流が良くなります。高血圧の方が薬が不要になった例もあります。

糖尿病の方は血糖値も下がります。

さらに毛細血管の素材でもあるので、詰まったりよれてた毛細血管が正常化します。

パーキンソンや認知症は脳の毛細血管が詰まっていることで起きているようで、ケイ素とって万座温泉や長崎のいのちのサウナに行くことで良くなっている例があります。

ガンについては体温を上げる作用も効いてるはずです。

毛細血管の血流が良くなると、全身の細胞に十分に栄養が届けられ、活動が活発になるので、体温があがるのも当然かもしれません。

体温を上げると言われる商品を半年摂っても変化なかった方が、ケイ素を取り始めて1ヶ月で1℃上がった例もあります。

ガンに限らず、体温を上げると病気に強い体になります。

だから、今病気ではなくても、体温が低い人は健康維持のためにケイ素を日頃から摂った方がいいです。

昔はいい土壌で自然の循環に近い形で作物を育てていたのが、今は農薬や化学肥料で土地がやせて植物に含まれるケイ素も減っていますから、現代人はケイ素不足なのです。

<老廃物排出作用>

環境汚染されてPM2.5とか粉塵、放射性物質などが大気中をさまよい、農薬や添加物まみれの食品に溢れている現代では、どう気を付けても体内に不要な物質がたまってしまいます。

でも、体内にたまった重金属や老廃物いを吸い出して尿や汗で排出させるので、水俣病や原爆症などの方もケイ素とって万座温泉や長崎のいのちのサウナに行くことで良くなっています。血管や汗腺が広がるから、デトックス効果が高まるのです。

<吸着・形成>

骨はカルシウムとマグネシウムだけでは形成されません。そこにケイ素があるから骨になるのです。
血管や神経細胞、髪や爪の形成にも必要です。

<美容効果>

コラーゲンなども束ねる作用があるので、噴霧していると髪やお肌も綺麗になり、化粧崩れしにくくなります。シミそばかすが薄くなった方も多いです。

<痛み軽減・傷修復>

傷口に噴霧すると痛みが消え、治りが早まります。帯状疱疹の痛みも押さえ、一日で良くなった方もいます。



貼り付け終わり、m(_ _)m  下線、太字、マーカーは勝手に付けました。

*株式会社グローバルハートが取得した特許の実験に使用されたケイ素水は「よもぎ・スギナ」の煎じ液
・東先生は「シリカエナジー」は推奨しても「よもぎ・スギナ」には言及されていません猫。 植物固有問題と煮出す手間が面倒だし・・・ken2さんが聞かないからか?


*日本で初めて水溶性珪素水を開発した方:シリカエナジーの産みの親の唐津さんです。

・水晶を2000度で熱して作るが、それだけではケイ素の塊りで水溶性珪素水はできないのです。
・植物はそれから水溶性珪素に変えて吸収することができますが、それを人工的にやる為に半年間の熟成期間を要します。その方法は企業秘密です。と、

こうしてナノコロイド状になって初めて人間の体に吸収され、有効に働くようになるのです
*500mlのペットボトルの水にシリカエナジーを10ccくらい入れると、かすかに乳白色がかってみえる~ポカリスエットの薄い色)

ただ、それでは大量生産ができないし、経費もかかるので、硫酸や塩酸などの化学溶剤で溶かすか、粉々に粉砕(ナノ化)して混ぜているところがほとんどです。でも、これでは絶対にナノコロイド状にはなりません=使えません。

ナノコロイド状になってないケイ素の塊り状では唯の重金属の摂取となり、好ましくない。残留化学溶剤の影響も排除できません。だから点眼などできません。

・例え植物性をうたっていても、人間が代謝できる状態=ナノコロイド状になっていなければ同じです。駄目です。

・自分でチェックする方法:
 ペットボトルの水に入れて、レーザーポインターの光を当てて線が出るかどうか。
 もし線が出ても、そのまま日なたに10日ほど置いて沈殿するものが出たら飲むのはやめた方が良い。

・原液で飲まないようにとか、目に入れないようにとか、服や肌に付いたらすぐ拭くように、とか書いてるのはやめましょう。

・ケイ素だけが水に加えられているものなら無味無臭です。もしも変な味や匂いがするなら、それ以外の化学溶剤が残っている可能性が高いです。

・成分表を見て、ケイ素とそれ以外のミネラルの単位が違う場合は、何かをごまかしている可能性が高いです。同じ土俵で比べたら都合が悪いからでしょう。

*以上、おいらが自分でチェックしたら、「シリカエナジー」しか残りませんでしたw
 現在テストを開始、3か月後がたのしみです(=・ω・=)にゃ~♥

・籾殻から作ったケイ素成分量が世界一という「ライシア 原粉末」を1年近く使用してみたが、おいらには効果も害もありませんでした。

・安価な「ケイ素粉末」が売られていますが、これを水に溶いても一時混ざるだけでコロイド状にはならないので有害無益です。
・同じく、「インディアンの珪藻土」とかも試したがもたれるだけで、おいらには向かないので、半分で止めましたw


*特定の商品を推奨すると、宣伝と勘違いする人がおりますが、おいらの場合は商売とは一切関係ありませんので、為念。
・使いたい人が一番知りたい、正しい情報を提供しているだけです。








関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (121)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (328)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (299)
2019-nCoVの特効薬 (51)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (34)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (7)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (75)
不食 (4)
断食 (8)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (15)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (26)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (39)
DNA (134)
ストレス (5)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (3001)
達人さん (19)
宝石 (135)
写真 (147)
宇宙 (305)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (29)
電磁波 (107)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (91)
HAARP (43)
サバイバル(術編) (233)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (221)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (20)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (3)
未分類 (5408)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です