fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★ケイ素の働きが凄い!

サバイバルで生存に必要な物資は水・食料・空気等と云われていますが、食料は「ケイ素」に置き換えて、本日もケイ素について学びましょう!
・生命の源=ソマチッド⇒ そのソマチッドを動かしているご本尊様が「ケイ素」という事で、ken2(ケンジ)さんが東博士からお聞きした貴重な記事を転載します。


貼りつけ開始

https://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12248055954.html?frm=theme
いのちのサウナで聞いた凄い話と運命的な出会い
2017-02-16 19:00:00

では、お待たせしました運命的な出会いの話をします。


諫早にある「いのちのサウナ」も三回目でしたが、今回はホテルではなく、ここに二泊して二日続けてサウナに入りました。サウナの施設とは別に宿泊可能な研修施設があったとは知りませんでした。

ではまずこの「いのちのサウナ」のおさらいです。

麦飯石で出来た大きな石窯の中心で松の木を燃やし、その周囲に麻袋を被って10分寝る、ということを三回繰り返しますが、その合間に温泉入ったり、水飲んだり、横になって休んだりするので、90分かかります。

さらに椅子に座ってビニールコートで首から下を覆い、股間の真下からヨモギ等の薬草で30分燻蒸するオプションを追加すると2時間以上となりますし、普通のサウナとは全く違います。

遠赤外線効果でデトックスが促進されるのと、麻袋や燃やす松の木から健康に良い成分が放出されるのはわかってましたたが、どちらかというとあんでるせんツアーのおまけくらいにしか考えてなかったです。

でも、初日にお風呂に入る前、かっちゃんからその日の朝に放送したスピリチュアルTVの話の感想を聞いて、どうやらそれだけではないらしいと思いました。

スピリチュアルTV前半はあんでるせんの体験報告で、後半はいのちのサウナがなぜいいのかを東博士にインタビューした内容だったそうですが、

「目から鱗でしたよ」というのです。
私は顔出しNGだから出なかったので、いったいどんな話があったのかと俄然興味が湧きました。

サウナが終わって昼食を食べたあと、何気なくTV画面見たら、映ってる内容にまず驚きました。

血管の全長は10万キロで地球を2周半するほどで、その99%は毛細血管

高校では生物や物理ではなく地学と化学しか習わなかったので、全く知らなかったのです。
凄いなぁ、そんな長い上にほとんどが毛細血管だなんて、と思っていたら次の画面に切り替わりました。

毛細血管の直径は5ミクロン。赤血球の直径は7~8ミクロン

えっ、それじゃぁ赤血球入れないじゃん。

酸化血液は硬いので赤血球は毛細血管に入れないが、還元血液は柔らかいので赤血球も毛細血管に入れる

だから体をアルカリ性にする必要があったのか。酸化が良くないのは活性酸素が増えすぎるからだと思ってたけど。

もう次にどんな情報が出てくるのか興味津々。でも、いっこうに画面が変わりません。そこでかっちゃんに次が見たいというと、東先生を呼んでくる」

なんと直接レクチャーしてくれるというのです。

そこでやってきた先生に何が聞きたいのか、と問われ、血液関係の話を、とリクエスト。

簡単に内容を書きます。

先生は昔エンジニアで、排気ガスの浄化にケイ素が役立ったそうです。燃費50%アップだとか。実は血液の浄化も同じくケイ素で可能だというのです。

水溶性ケイ素水を垂らすと、細胞の活動が活発化するところを動画で見せてくれました。
実際には赤血球の周りにある小さな点のソマチッド──千島学説にも出てくる現代科学では認められていない微小生物──が動き回るところや、
流れが滞っていたいくつもの毛細血管に血液が流れ出す映像です。

また、重金属が溶け込んだ水溶液にケイ素水を垂らすと、重金属が結晶化して沈殿する画像もありました。

ケイ素は触媒として細胞を活性化する力を持っているのと同時に浄化能力もあるということです。
このケイ素を活性化させるのが遠赤外線です。

そしてこのサウナの下に敷かれた土にはケイ素が含まれているし、サウナの中心で燃える炎には全ての周波数の光が出てるうえに、熱により周りの石から遠赤外線が通常の7、8倍の値で放射されています。

肉体に蓄積された重金属や化学物質をケイ素が再結晶化を促し老廃物として血液に取り込み、それを汗として排出する。

老廃物はおしっこからも出ますが、腎臓を通り抜けるものもあり、それは汗からしか排出できないのです。

だから水俣病や原爆症の方が治っていきます。

体温が上がることにより免疫力も上がり、ガンなどにも効果があります。

肝臓や腎臓などの臓器も良くなっていきます。

韓国に似たようなサウナがあり、そこに通っていた故中島社長(このサウナを造った方)は、毎回同じようなメンツなのでどういう人か聞くとほとんどが医者でした。
伝統的に昔から健康にいいとされてきた施設だということをそこで知ったのです。

さらに、ヨモギを中心とした薬草による燻蒸が体にいいのは、熱だけでなく、煙に含まれるケイ素成分だということです。
ヨモギやスギナにはケイ素がたくさん含まれているのです。

実は、サウナでの汗はサラサラで、燻蒸での汗はベトベトです。その違いは、遠赤外線効果とケイ素効果のどちらがメインかによるもの。
排出される成分が違うのです。

だから両方やるのがお勧め。

ちなみに、健康維持で先生の一番のお勧めの場所はこの「いのちのサウナで、しょちゅう来ては来場者へ説明をし、最終日には自分もフルコース利用して帰るそうです。

2番目は「万座温泉
万座温泉はかなり高地にあるので気圧が低く、毛穴や血管が広がるからです。

こういった話を聞き、昔母がイトオテルミーという温熱療法やその線香による燻蒸で子宮筋腫や肝臓癌が治ることがあると言ってたことの根拠がわかりました。

ガンが熱に弱いというのは10年ほど前に出た本など知り、温熱療法が効果あるのはわかりましたが、なぜ煙がいいのかはわからなかったのです。

実はテルミーの太い線香はヨモギを中心にした薬草で出来ています。だから熱だけでなくケイ素でも治していたのです。
でも、驚いたのは先生の出身地と現在の住まい。

桜島大根の話でそれを知りました。

桜島大根はスイカのように丸くて大きくて甘いのですが、その種を神奈川に持ってきて植えてもそんなに大きくならないのです。3,4年試してダメだったので、今度は土ごと持ってきて、比較実験したところ、見事桜島の土だと大きく丸く成長したそうです。

桜島の土はシラスという火山灰が積もって出来た土です。
調べるとそこにはケイ素がたくさん含まれていたとのこと。

昔、ゼロ戦の燃料には樟脳を混ぜてたそうですが、この成分にはケイ素が含まれています。あれだけ高性能な戦闘機だったのには、ケイ素も絡んでいたのです。

ちなみに樟脳は楠から取れるそうで、カンフルとも呼ばれます。
カンフル剤って発奮させるものや元気づけるものという意味で使いますが、実際にそういう効果があったものだったんですね。

で、先生は鹿児島出身で現在神奈川に住んでいますが、私も同じです。しかもどちらも隣町。そんな二人が何故か長崎で初めて会ったのです。

4月に鹿児島県人会があるのでぜひ来て下さいと誘われました。先生はそこの市では最年長なので誰も文句言う人はいないのでしょう。西郷隆盛の子孫の方も来られて講演するそうです。もちろん行くことにしましたよ。

食事のあと、宿舎に帰る前に別の椅子席でまた先生の話を聞いたんですが、なんと凄い経歴でした。

日本の車の電子的な進化にも携わってきたので、半導体メーカーのNECや富士通の社長や重役とも懇意にしてたり、天皇陛下を乗せる車の開発で皇居にも何度も行ってたり、退職後に大学に入り直し博士号を取得してますが、なんとプラズマの研究です。

さらに、フリー○ネルギーや○FOなどの開発なども仲間とやっていたそうです。アメリカに情報が漏れて誘いが来てたそうですが、断ったらチーフは殺されて研究所は空っぽにされてたとか。

鹿児島の三反園知事が川内原発停止を掲げて当選したのに、その代替策を持っていなかったためにその主張を取り下げるしかなくなりましたが、先生は代替策を持ってるので、それを知事に提言したそうです。

人間の体にはミネラルが必要ですが、ケイ素はその必須ミネラルの一覧に入っていません。それを厚労省にも訴えたそうですが、既にそれが一般常識となっているために、訂正すると莫大な費用がかかるので、逆にケイ素を宣伝してくれるなと言われたとか。

先生は85歳なので、同級生の半分はこの世におらず、残った半分も背が縮んで膝が悪く正座ができないそうですが、先生はケイ素のおかげで身長は変わらず、医者いらずだとか。

カルシウムが骨や軟骨の主成分ですが、実はケイ素がないと骨にならないそうです。

でも、鉱物のケイ素を細かくナノ化しても水には溶けないそうです。ケイ素水として売られているものの中には置いてると下に沈殿してくるものがあるそうですが、金属をそのまま摂取するのはあまり体に良くないようです。

無機物を有機物に変換しないと水には溶けないのです。無機物を水に混ぜるのではなく、有機物として水分子の中に取り込まれると沈殿しません。それを数滴コップに入れて飲むといいのです。

もちろん、鉱物としてのケイ素はその振動数や波動により、その塊をお風呂に入れたり体の近くに置くことで体にいい影響を与えますいのちのサウナの温泉には麦飯石とケイ素の塊も湯船に置かれていました。

ケイ素水も麦飯石もケイ素の鉱物もいのちのサウナで売ってます。

ちなみに、水晶は二酸化ケイ素の結晶なので無色透明ですが、ケイ素100%の結晶は黒い銀色です。だから、水晶は純粋なケイ素の結晶ほどではないでしょうが、体にいい影響を与えるのは間違いないので、次善の策として使うのはいいんじゃないでしょうか。故関英男先生は光より速い周波数を出せる物質は水晶だけだと言ってましたし、波動も高いようですし。

なんと東先生ば父と同い年でした。同じように誕生日の前に生まれています。昔はいい加減だったので、すぐ届けなかったりしてたようです。

たぶん出身高校は私と同じじゃないかという気がします。もしくは兄と同じ。もちろん旧制中学なのでその前身となりますが。
今度会うので確認するのが楽しみです。

実は来週ご自宅へ伺うことになったのです。

後略









https://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12250837332.html?frm=theme

健康回復の原点

2017-02-24 23:22:21


原点とは、あらゆるパターンに対応できるものをさしています。

健康にいいものといっても、人それぞれ体質が違うし、病気も様々です。

ガンひとつとってもいろんな治療法があります。

風邪に使う漢方薬はそれこそ何十種類とあって体質や症状によって使い分けます。

だから、Aさんに合うものがBさんに合うとは限りません。

でも、昨日の問題解消の原点のように、健康回復にも原点はあります。

もちろん、空気や水はないと死んじゃうので、それ以外でどんなケースでも有効なものとはなんでしょうか?


答えは「ケイ素」です。


実は昨日、ケイさんとかっちゃんとmisaさんの4人でケイ素研究の第一人者東學先生のとこへお伺いして午後いっぱい話を聞いてきました。

既にmisaさんが最後に辿り着いたもの「ケイ素」という記事で報告していますし、
私も以前「いのちのサウナで聞いた凄い話と運命的な出会い」に書いた内容がありますので、それ以外のことをメインに書きます。
まず、ケイ素を栄養素や薬として捉えてはいけません。誰にでも効く薬や栄養素なんてないんですから。

ではケイ素とはどういうものなのか

いくつか特徴がありますので、私が理解してる範囲でお伝えします。


まず、宇宙エネルギーを取り込む力を持った物質です。

いきなり眉唾な話から入りましたが、この地球にある物質で光より速い周波数を発信できるのは水晶だけだと関英男先生は言われていました。現代科学の常識的な測定法では検出できないだけで、関先生はそれを測定しています。

水晶はケイ素で出来ています。ヘミシンクで鉱物の世界を探索した時、王様は水晶でした。これは私だけでなく他の方との共同探索でもそうでした。

そういえばヘミシンクの創始者モンローの研究所の庭には巨大な水晶の岩が置かれていますが、偶然ではないと思います。

だから宇宙エネルギーを取り込める元素があるならば、それはケイ素でしょう。

(実はここには書けませんが、それを東先生は実体験していましたね。まさに宇宙エネルギーじゃないと不可能と思われる体験です。いつか詳細を教えてもらい、許可が出たら書きますからそれまでお待ちを)

生物学では細胞や臓器の働きは説明しますが、それらを動かす大元のエネルギーはどこから来るのかを説明できません。

村上教授はそれをサムシンググレートと表現しましたが、目に見えない世界に遍在している宇宙エネルギーがないとおかしいのです。

ケイ素を通して取り込まれたエネルギーによって様々な細胞や臓器が活発に動き出します。

ケイ素自体は赤外線によって活性化します。だから、日光浴や月光浴、焚火にあたることも大事です。


次に触媒としての性質です。

いろんな栄養素が血や肉や骨になるのを助ける働きを持っています。

たとえば骨はカルシウムで出来ていますが、いくら摂取してもケイ素がないと骨にならないのです。肝臓が栄養素を分解したり変換したり、有害物質を解毒したりするのをケイ素が助けています。

腸にいる乳酸菌の働きも活性化します。腸は何千種類もの乳酸菌が働いていて、それぞれが専用の栄養素を食物から吸収しますが、ケイ素が不足するとその働きも弱まります。(外から乳酸菌を補充してもほとんど腸には届きませんが、森下仁丹のビフィーナはカプセルに詰められてるので9割届くそうです。乳酸菌は1つではないので、これだけでOKとは言えませんが、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖も入ってるし、便通改善にはいいみたいですね。ケイ素と合わせると相乗効果が期待できそうです)


また、不要な老廃物を体から取り出す働きがあります。

金属が溶けた水溶液にケイ素水を垂らしますと、金属が凝固して沈殿してきます。つまり体内の不要な重金属や化学物質を取り出すことができるのです

ただ、せっかく取り出して血管で運ばれても腎臓の網をすり抜ける場合がありますので、汗から出すのが大事になってきます。


そして、体の重要な部分の素材となるものです

まずは毛細血管の膜。赤血球が栄養素を運びますが、その膜を通して栄養素は細胞に入っていき、老廃物はその膜を通して血液に戻されます。

この膜に柔軟性がなくなれば栄養は行き渡らず、老廃物の回収もできなくなります。実は腎臓の膜もケイ素で出来ています。ケイ素が不足するとこの膜に伸縮性がなくなります。

も同じです。膀胱の壁もそうで、ケイ素が不足すると頻尿や尿漏れが起きるのです。

角膜などもレンズと言われてるくらいですから目もそうなのです。

さらに血液をさらさらにして体温をあげる作用があります。

ケイ素水を血液に垂らすと、それを含んだ水分子を取り込んだソマチッドという最小細胞が活発に動くことにより、ドロドロの血液がサラサラになる動画や、毛細血管への流れが増える動画があります。

前も書きましたが、毛細血管の直径は赤血球の直径より狭いので、血液がサラサラになって柔軟性がないと毛細血管に血液が流れません。

脳血管障害アルツハイマーや高血圧糖尿病に関係してくることでもあります。

ガンは体温が高い人にはできません。体温が最も高い臓器である心臓には発生しないことや高熱が出るマラリヤの多い地域にガン患者は少ないことでそれは証明されています。

ということで、内蔵や骨や血液の働きを陰で支えているものがケイ素なので、特定の病気や症状に関わらず必要なものなのです

本来ケイ素は土や石に含まれているものなので、植物がそれを元素変換して取り入れています

昔ながらの野菜や穀物を食べてケイ素を取り込み、太陽や月、たき火に当たってケイ素を活性化していれば、体に十分な量があったはずですが、今は土に栄養素がなくなって化学肥料や農薬で作ってますからケイ素不足になっています。

自然農は土が命ですが、その土にケイ素が多いと良い作物が取れます。ミミズはケイ素を摂取し、それをモグラが食べますから、それらが多いところはいい土だと言えます。

でも環境悪化で、PM2.5や放射線、農薬、洗剤、添加物などでどうしても不要なものが体に入ってきますから、それらを体から出すことが大事です。そこでもケイ素が活躍します。

水俣病や被爆者の方がいのちのサウナに行くのは排出を促進させるためです。

汗をかくだけなら普通のサウナや岩盤浴でもいいのですが、中で火を焚いてるのがいいのです。自然光と同じ全ての周波数の光を浴びれるからです。

実は臓器にはそれぞれ周波数の違いがあります。太陽や月や火にはその全てに対応する周波数の光が含まれていますが、電気的に温めたものはその中の一部しかないからです。

外からの光と体内の物質との共鳴現象で細胞は活性化します。

池に小石を投げ入れ波紋が発生してるところにもう1個投げ入れると、波紋同士がぶつかった部分は盛り上がりますよね。それと同じです。

お風呂にケイ素の石を入れるのがいいのは、水に振動が伝わるからです。もちろん身に着けていてもいいので、ない場合は水晶が代わりになります。

ただ、病気が治るとかいうと薬事(機)法に引っかかりますので、そういう表現はできませんが、ガンに効くといってもの凄い値段で売られてる薬やビタミンCは、このケイ素が主成分となっているようです。

さて、東先生の勧めるケイ素水は大量生産ができないものなので、今はまだ販売先を載せることができませんが、許可が出た時点で必要な方にはお知らせできるようになると思います。

でも、長崎のベストパワーランド「いのちのサウナ」では販売されてますので、そちらへ行くと買えます。しかも定価4千円のところを3千円で。そこでケイ素水を数滴垂らした水を飲み、サウナや燻蒸で汗をかけば、最高の健康回復となります。

前も書きましたが、ケイ素の鉱物をただナノ化しただけだと水には溶けず混ざるだけです。

硫酸や塩酸では溶かせますが、その硫酸や塩酸を除去できているのか、製造工程を確認した方がいいと思います。

微生物を使用してるなら有機ケイ素なのでお勧めです。

製造工程がわからない場合、10日~半月置いても沈殿が見られないなら水に溶けてるので大丈夫ですが、混ざってる場合は沈殿しますので、飲むのには使用しない方がいいでしょう。

ちなみに、天然のケイ素水は買わずに採取することもできます。

森に入って植物の出す朝ツユを集めればいいのです。

岩山や火山にある森ならなおさらいいでしょう。

朝ツユは周りの水蒸気が集まったものではなく、植物が作りすぎて余った成分を排出したものなので、ケイ素たっぷりだそうです。

ちなみに、朝取り野菜が体にいいのは、乳酸菌がたっぷり含まれているからだとか。
日が昇るとその乳酸菌は使用されて無くなっちゃうそうです。

朝日も体にいいと言いますし、早起きは三文の得どころじゃないですね。

人間は元々植物からケイ素を吸収していますので、お勧めの野菜を最後に紹介します

ネギ・・・・・・昔の人が風邪の時に首に巻いてたのは迷信ではなかったのです。
きゅうり・・・・ケイ素を含むソマチッドが大量に入ってますので、おしり部分は捨てちゃだめです。茎に繋がる頭部分だけを切り落として食べましょう。
カボチャ、レンコン、キノコ・・・・ケイ素たっぷりです。
胚芽・・・・・・玄米を水につけるとソマチッドの働きが活性化します。
五穀、胡麻・・・・・・すりごまにして食べるといいです。
ゆず、しょうぶ・・・・お風呂に入れてたのには意味があったのです。
ヨモギ・・・・・薬草として藻草や線香にして燃やしてもケイ素を煙から取れます。
樟脳・・・・・・虫よけにもなります。虫は殺すのではなく来なくするのが大事です。
柿の葉・・・・・天日干しして作るお茶にはビタミンC(ケイ素入り)がたっぷり。

岩場に生えてる天然の朝鮮人参さるのこしかけはケイ素たっぷりで効果がありますが、人工栽培したものにはほとんどケイ素がないので効果がないようです。
桜島大根がシラス大地で育つと大きく丸くなるように、どこで取れたかが大事なのです。

大麻の果穗が病気に効くのもケイ素たっぷりという面があるからだそうですが、残念ながら日本では使用できません。
でも、種は問題なく使用できるので、麻の実油や麻の実ナッツなどはいいと思います。今度ケイ素の含有量を測ってもらいましょう。

ガマの油が傷を瞬時に治したのは本当で、ケイ素たっぷりだからだとか。筑波山にはケイ素を含む土が豊富にあったのでそこにいるガマもケイ素を取り込んでいたのです。


ガラスや水晶もケイ素で出来ているので、ガラス瓶で酵素を作るのが良いとか、水晶の波動がいいのはケイ素の働きです。

半導体はシリコンといいますがケイ素です。PCにも使われてるように記憶能力があります(東先生は宇宙の記憶や人間の設計図もケイ素を通して人間に伝えられていると言います)し、時計のクオーツは水晶の振動を利用して針を動かしています。

ケイ素の入った添加剤でエンジンは高性能で燃費も上がり、排気ガスも綺麗になります。

人体だけでなく、機械にも同様に素晴らしい効果を発揮してるのがケイ素なのです。

時間に余裕のある方は以下の参考動画をご覧ください。
長崎ベストパワーランドより生放送~あんでるせんツアー体験談・ソマチッドの話
30分後から東先生のケイ素の話が始まります。

私は縁あって故郷では東先生が出た高校のある街で子供時代を過ごし、今は隣の市に住んでいるので、今後ちょこちょこお邪魔して弟子として学びながら、先生の半生を記録していこうと思います。

既に資料の整理係の役目はいただきました。

そしてケイ素以外の輝かしい功績や、世に出せなかった現代科学を超えた発明や発見の詳細を、後生に伝える仕事をしていきたいと思います。

昨日も少しだけ聞きましたが、ビックリしますよ。

ではまた。


貼り付け終わり、太字、下線、マーカーは勝手に付けました。

*分かり易くて、とても良いお話でしたm(_ _)m
・朝取り野菜と乳酸菌のお話は飯山さんとも繋がり、興味深く拝見しました。


*東博士ご推奨の「ケイ素水」はこれ「シリカエナジー」です↓
・おいらも推奨ケイ素水を使用して、現在実験中でーす!
2018_09040015.jpg
・一本:50cc入り、4,000円+税、送料が+される所とない所有り、
2018_09040016.jpg
・楽天、ヤフー、アマゾンで購入可、何処も値崩れ無しの一本値段です。
2018_09040017.jpg

・アマゾンで稀に「まとめ買い」で安くなることあり、賞味期限は5年間です。
2018_09040018.jpg








関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (121)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (329)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (305)
2019-nCoVの特効薬 (51)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (34)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (7)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (76)
不食 (4)
断食 (8)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (15)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (26)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (39)
DNA (134)
ストレス (5)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (3002)
達人さん (19)
宝石 (135)
写真 (147)
宇宙 (306)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (29)
電磁波 (107)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (91)
HAARP (43)
サバイバル(術編) (233)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (222)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (20)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (3)
未分類 (5416)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です