fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★東博士のケイ素健康学

ケイ素健康学は、我が国のケイ素研究の第一人者である東學(ひがしまなぶ)工学博士の長年の研究に基づき構築された、ケイ素を活用した健康と美容を回復する理論と実践です。
 東 學 (ひがし まなぶ)工学博士は株式会社グローバルハートの顧問をされていて、そこで紹介されているソマチッド&ケイ素の事が分かり易く説明(内容が正しい)されていたので転載します。

貼りつけ開始
https://www.keisoyoku.com/%E3%82%B1%E3%82%A4%E7%B4%A0%E5%81%A5%E5%BA%B7%E5%AD%A6/

ケイ素健康学は、東學(ひがしまなぶ)工学博士の長年の研究に基づき構築された、ケイ素を活用した健康と美容を回復する理論と実践です。

 ケイ素とは (珪素 Si シリカ)

ケイ素は、地殻では酸素に次いで豊富に存在し、さまざまな酸化物やケイ酸塩が石英、長石、水晶、ザクロ石、オパール、雲母、石綿などの鉱物の形で産出します。

 

単体はシリコーン樹脂などの原料や、今日のエレクトロニクス製品に無くてはならない元素です。特に水晶(SiO2)は、水晶時計やライターやガスの点火装置などにも使われています。一方、珪素は炭素とも結合し、有機ケイ素化合物をつくる有機ケイ素化合物が多数繋がった重合体はシリコーンと呼ばれ、その状態によりオイル、グリース、ゴム、樹脂などにもなります。

 

我々生物界にあっては、体の全細胞や臓器とその構成部位には必ずケイ素が分布しています。我々人間も毎日0.5~1gのケイ素を取り込んでいます。

体内ケイ素も年齢と共に減少し、病気になると不足してきます。健康と美容維持の為にケイ素を補充する事が大切です。


書籍 「東博士のケイ素健康学」


 


無題

 【 基本情報 】

著者/編者:東學、増田博美 出版社:グローバルハート出版 サイズ:148×210

【 目次 】

第1章 「温故知新」の健康法 (七輪で焼くサンマは何故おいしい?/体内ソマチッドを元気づけ健康に寄与させよう/弘法大使・空海の教え  他) /「ケイ素の力」その秘められた潜在能力 (生命37億円のケイ素を尋ねて/加齢と共に免疫力の調整及び加速化が必要  他) /究極のケイ素健康法 (ケイ素+酵素+赤外線温熱/ケイ素の強烈なデトックス力  他) /第2章 「ケイ素健康学」実践編 (ケイ素とソマチッド/「復康・健康コンビニランド」と「ケイ素関連健康商品」  他) /推薦者の言葉

【 著者紹介 】

東 學 (ひがし まなぶ)

工学博士。㈱グローバルハート顧問。1931年鹿児島県生まれ。大阪工業大学工学部電気工学科卒業後、自動車部品会社にて排気ガス浄化対策などの研究に従事。退職後、茨城大学大学院工学研究科にてプラズマ研究で博士号を取得。自動車エンジンの効率化、そのための触媒や自然エネルギーの研究と開発にその根源と原理原則を研究し、ついに「ケイ素」にたどり着く。「自分の人生はケイ素研究の旅」 と自負されるほど、我が国のケイ素研究の第一人者である。 



ケイ素DATA

「体内ソマチッド」を元気づけ健康に寄与させよう

 東  學  工学博士


写真2. 丸い球状のものが赤血球で、その周りの小さな黒点がソマチッド。動画で見ると常に動き回っている様子がわかります
写真2. 丸い球状のものが赤血球で、その周りの小さな黒点がソマチッド。動画で見ると常に動き回っている様子がわかります

永年、各種環境浄化施策とエネルギー向上施策などに自然鉱石や火山性岩石及び動植物などを多用してきた。それら固体(水溶性物は乾燥させ固体化する)をX線顕微鏡で成分鑑定すると、すべてケイ素成分が突出しているという結果から、ケイ素成分が各施策に有効機能していると判断していた。

 

ところが平成21年3月21日の講演会「第336回関西日本サイ科学会」研修会で「日本ソマチッド学会*」の講演を聴講した。自分の研究内容と全く符号する内容であつた。但しそれ以降もソマチッドは意識するものの、水溶性ケイ素は量子物理的観点の電子領域現象として処理していた。

 

平成26年5月17日の「第20回日本ケイ素医科学学会」の講演「ケイ素点滴でわかった生命エネルギーの起源」を聴講した。結果は量子学的ケイ素原子がソマチッドという極々微小の生命体に合体していると判断した。早速自分の血液を位相差顕微鏡*で観察させてもらった。結果を〈写真2〉に示す。

 

血液中を極々微小の呼称「ソマチッド粒子」が盛んに挙動をしている。元素レベルのケイ素粒子は赤外線領域の電磁波を受けると活性化する確認を得ている。今回、長崎諫早にある「ベストパワーランド」施設を使い、赤外線放射炉での入室前後の血液中のソマチッドの挙動を観察した。明らかに前後の差異を実感した。

 

そのソマチッドは自身の体内に取り込んでいる極微小のケイ素原子を周囲の赤外線エネルギーで働かせ、マイナス電子*を作り、細胞内の各成分に渡し元気づけ活動をさせる。体内血液中のソマチッドをどんどん元気づけ働かせることこそ健康増進につながる。このようなソマチッドは多少の形状差はあっても地球上のあらゆる動植物にも存在することが分かった。

次に前記学会の文献に沿ってソマチッドの概略の大きさを原子の領域サイズでみてみよう。一般に花粉は20万オングストローム、花粉の中身である栄養素やソマチッドは約2,000オングストローム。一方、水の分子は二オングストローム程度となる。

今、水の分子を仮に直径1cmのパチンコ玉と仮定すれば、花粉の中の中味の微粒子たちは、ソマチッドを含め、直径10メートルの玉に相当し、花粉は何と直径1kmもの大玉になる。このような微小・極小の世界の挙動分析は難しい。

 

元素レベルのケイ素を取り込んだ水分子を更に取り込んだソマチッドが、その含有ケイ素にマイナス電子を作らせ、そのマイナス電子のエネルギー水分子を抱き込んでケイ素原子がマイナス電子を作り、その電子エネルギーで血液内の各赤血球や白血球・リンパ球・疑義微粒子など活性浄化して体内不具合部に循環させ、不具合部位の抑制と細胞再生活動をするものと推論している。

 

皮膚に大腸ガン細胞を植え込んだマウスにソマチッド混在の水溶性ケイ素水を飲水させたり、移植ガン部に塗布したりの一次簡易実験も行った。結果を〈写真3〉、〈写真4〉に示す。異常細胞の縮小・再生機能の兆候がみえる。更なる増数案件で企画推進中である。

大腸癌 HCT 116-GFP の SCによる 水溶性珪素水の抗がん効果  2014/6/12-6/19 

Control (珪素水無添加)

<写真3>
<写真3>

珪素水を飲み水に添加と珪素塊設置
(x200  (1ml/200 ml)  + 珪素塊))

<写真4>
<写真4>

緑色に光っているのが人の大腸がん細胞。明らかに<写真4>のほうが小さくなっている。


【 大腸がん HCT 116-GFP による珪素水の抗がん効果 】


Control 系では多くの臓器に転移しているのに比較して、珪素水、珪素塊設置、珪素水の TVI (尾静脈注射)、IP (腹腔内注射)を実施した系では、転移が全くない例を示す。なお、原発巣はほぼ同様の大きさであった。(2014/08/05)

1. 2014/07/31 Cage 78-1  解剖(OV110 による撮影)Control

2. 2014/07/31 Cage 78-1解剖(OV110 による撮影)SOI後、39days


「がんの転移を抑制する」 ・・・(増田  博美)

 

前項のマウスによる人のがん細胞を用いた抗がん効果実証実験データは、弊社が2014年6月初めにがん細胞の検証専門研究機関に委託して実験を行ったものです。この実験では人の大腸がん細胞をマウスに移植し、その移植されたがん細胞は特殊な技術でがん細胞のみ光る技術を用いて実験しています。


この実験により、ケイ素を与えたマウスと与えないマウスのがん細胞がどうなっていくのかが比較ができます。

6月初めは実験準備、その後実験が開始され7月19日には中間報告がなされ、5匹のマウスを使いデータの平均値をもとめ、より正確性を考慮に入れた実験を実施したところ明らかに写真に示すようにがん細胞の転移が無い(写真2)、又はがん細胞が収縮している(写真4)兆候を確認できました。

 

特にケイ素は「神の再生生殖元素」とも言われるように、乳がんや前立腺がんに対しても大きな効果がみられることが実験で判明し、実験を委託したがん細胞研究所の社長より2014年9月24日に「腫瘍塊に対して直接抗がん効果を示さないで、転移の抑制効果を示した薬物は発見されていない。」との驚くべき最終報告を受けました。

 

このような実験結果を踏まえて、グローバルハートでは昔から日本にあった薬草や健康方法を取り入れ、西洋医学と東洋医学の融合を目的として「寿命まで元気に生きる」ことを支援できる体制を作り実行しています。

 

いわゆる有名人を多く起用した薬や健康食品のCMなどに付和雷同することなく、しっかりとご自身で学習、体験し、このたびの「ケイ素健康学」を理解して頂きたいと思います。

 

高価な薬や健康食品一つで複雑極まりない人の体がすぐに健康を回復する又は維持できる、ということは有り得ないことと思います。パソコンのデータだけを見て人の体に手を当てないような医療行為が現実行なわれているこのご時世、せめて自分自身の精神と体は自分自身で管理維持しましょう。そのお手伝いをする手段の一つが、私たちが現在提唱しきちんとした結果の出ている「ケイ素健康学」なのです。

 

ケイ素には“がんの転移を抑制する効果”があることがマウスを使用した実験で証明され、2014年10月に特許を申請→2017年11月に特許を取得しました。

ダウンロード
東 學 工学博士 講演「ケイ素とソマチッドの秘密」①
20150709東博士1.mp4
MP4動画/オーディオファイル 33.3 MB
ダウンロード
東 學 工学博士 講演「ケイ素とソマチッドの秘密」②
20150709東博士2.mp4
MP4動画/オーディオファイル 35.7 MB



貼り付け終わり、


*株式会社グローバルハートさんは営業をされています。
・当然、営業の為のサイトです。が、東博士の解説がうなずけたので、その点を紹介させて貰いましたです。
・良いとこ取りで、ソマチッド&ケイ素の知識を吸収しておきましょうw

  


関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (121)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (329)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (305)
2019-nCoVの特効薬 (51)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (34)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (7)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (76)
不食 (4)
断食 (8)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (15)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (26)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (39)
DNA (134)
ストレス (5)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (3002)
達人さん (19)
宝石 (135)
写真 (147)
宇宙 (306)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (29)
電磁波 (107)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (91)
HAARP (43)
サバイバル(術編) (233)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (222)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (20)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (3)
未分類 (5416)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です