fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★テラヘルツ鉱石とは

太陽光電池、半導体などの製品基準に達しない廃棄鉱石が「テラヘルツ鉱石」と、称されて健康によいと大人気です!
・半導体を製造する為にシリコン・ウェハーを作ります(ケイ素、つまりシリコンを含む岩石から金属シリコンを取り出し、高純度に精製してからシリコン単結晶を作り、それを薄い円盤状に切り出してシリコン・ウェハーを作っている)が、この基準に達しなかった鉱石=廃棄処分鉱石の有効利用となります。

・廃棄処分鉱石⇒ テラヘルツ鉱石・・・人工的に作られた人造鉱石でケイ素の塊りです。

・先ずは、どんな効用があるのか見て行きましょう ↓
貼り付け開始

http://clean-gaia.com/index.php?%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%84%E6%B3%A2
テラヘルツ波
21世紀の最先端エネルギー テラヘルツ波とは、
テラヘルツ波とは、毎秒1兆回振動する周波数帯のことです。


波長では、3~1,000μⅿ(ミクロンメートル)、遠赤外線のサブミリ波領域の電磁波です。この電磁波には、X線やγ線などの縦波と遠赤外線やテラヘルツ波などの横波があることがわかっています。縦波のX線やγ線は、細胞を劣化、損傷するという副作用が問題になっています。

しかし、このテラヘルツ波を照射すると物質が共振現象を起こし、体温が上昇したり、動植物の生育を促進し、生命力を高めることがわかっています。

テラヘルツ波は、動物や植物、鉱物など、自然界のあらゆる物質や生命体が放射し、同時に吸収している電磁波です。この波長のエネルギーが発見されたきっかけは、1950〜70年代にNASA(アメリカ航空宇宙局)が行った調査でした。

アポロ計画が進められる中、「真空で無重力・極低温」という過酷な環境条件で、生命体が生存するために必要な要素が調べられたのです。

この研究で明らかになったのが、「太陽光のうち、波長8〜15μm(マイクロメートル)の領域にある赤外線は、生存にとって重要である」ということでした。これを機に、赤外線の周波数帯域が、細分化されました。同時に、NASAが「生命の代謝、成長、育成に不可欠」と結論づけた周波数帯領域に、テラヘルツ波が含まれていたのです。

無題


すべての物質や生命が自分自身で放射している電磁波です。

動物、植物、鉱物等の自然界のすべての物質は原子や分子で構成されています。それらの分子や原子は、自然界や宇宙のエネルギーを吸収することによって振動しています。この振動がテラヘルツ波を発生しているのです。

自然界の放射物質と放射率表
無題1

自然界のすべての物質が放射しているテラヘルツ波のエネルギーは微弱ですが、すべての物質の性質を決定し、宇宙のすべての生命活動をコントロールしていますので、生命光線といわれています。

一方、従来から良く知られている遠赤外線は、透過性と浸透性はありません。
しかし物質や生体の表面で少し吸収されて、物質の温度を上昇させたり、植物の成長を促進させたりしますので、成長光線といわれています。

遠赤外線は物質の内部の加熱や省エネ等に利用されています。

遠赤外線より波長が長いテラヘルツ波は、超遠赤外線ともいわれていて、無機質や有機質の物性を改善し、細胞の遺伝子(DNA)活性化させます。

その結果、テラヘルツ波エネルギーは、物質の性質を瞬時に改善したり、病気を瞬時に改善したり治癒させたりする力があります。

テラヘルツ波エネルギーは、その利用コストが安くて技術が簡単なので、医療や食品加工、農業、水産業、通信産業、省エネ等に広く応用できます。

しかも、テラヘルツ波を物質や生体に照射した結果は、瞬間的に発生するため、誰でも、その効果を確認することができます。

テラヘルツ人工鉱石

無題1111


これまで人類が作りえなかった周波数帯域『テラヘルツ帯』です。近年世界中で研究がなされ、次第にその特性や安全性・有用性などが判明しつつあります。

人工鉱石は、特殊技術により開発された鉱石で自然界には存在しません。この人工鉱石が放射しているのがテラヘルツ帯の電磁波なのです。

この人工鉱石は高い熱拡散率を持っています。

テラヘルツ鉱石・他社との違い=素材の純度

テラヘルツ鉱石には多結晶シリコンと単結晶シリコンがある。
当サイト製品は、高純度単結晶シリコン=99,999999999%仕様。

珪素の純度を高めた人口鉱石で、太陽光発電パネル、携帯電話などに使用される。純度を高めるほど多くの工程とエネルギー量が必要とされるため、精製されたシリコンは高価になる。

無題11111

極めて高純度なため、熱伝導率に非常にすぐれるのが特長。
さらに、育成光線を含むテラヘルツ波帯が常に放出されている。

テラヘルツ波は、水や細胞の固有微細振動に近い周波数で水分子の活性や細胞膜の活性に効果があるといわれる。

テラヘルツ鉱石の品質について

テラヘルツ人工鉱石(ポリシリコン)には、純度の違いがあり、金属グレード(不純物が多く残る)は、2N~4Nで、太陽電池グレード、純度 6N(シックスナイン)99.9999%。半導体グレードでは、11N(イレブンナイン)99.999999999% の高純度が要求されます。

グレードが高いほど、テラヘルツ波の吸収性、放射性がより高いと考えられているので、高純度であれば、半永久的に使用が可能だといわれています。

弊社のテラヘルツ人工鉱石は11Nで99.999999999%の高純度です。

テラヘルツ鉱石とは、人工鉱石でケイ素の固まりです。
太陽光ソーラー電池、コンピュータの半導体などに使用される物質です。

ケイ素は、原子番号14の元素で、元素記号は Si。「珪素」「硅素」「シリコン」とも呼ばれています。

ケイ素とは、ミネラル成分のひとつでもあり、酸素に次いで地球上では多い元素で、珪素が純粋な形で存在することは少なく、すぐに酸素と結合して、珪酸となります。二酸化ケイ素 (SiO2) が結晶してできた鉱物が石英で、その中でも、無色透明で六角柱状のきれいな自形結晶のものを水晶(クリスタル)と呼びます。

ケイ素がテラヘルツ波の吸収性と放射性が高い

ケイ素の純度が高ければ高いほど、テラヘルツ波の吸収性、放射性がより高いと言われます。


テラヘルツ波は、命の光とも呼ばれており、自然界で最も放射量が高いのが人間の赤ちゃんだといわれています。

人体も微量のテラヘルツ波を放出していますが、内蔵器官や体が疲れたりすると放射率が下がり、また年齢を重ねるごとに放出量が減少していくといわれています。

減少したテラヘルツ波を補うことにより、血流が良くなり、細胞が若々しく活性し、生命力が高まるといわれています。

ガン細胞を作り出す活性酸素の抑制にも繋がるようです。

このテラヘルツ波を多量に吸収、放射しているものは、自然界にも多く存在しています。溶岩プレートなどで肉や野菜を調理すると、食味がグレードアップするのもテラヘルツ効果でしょう。その中でも、テラヘルツ人工鉱石が、テラヘルツ波の吸収率、放射率が高いといわれています。

市販品には、ケイ素純度が45%~程度のものや、ヘマタイト、繊維、プラスチックなどに、テラヘルツ波を放射して、波長を転写しているものが多く、時間が経てば、放射率が下がり、更に時間経過で、放射率がごく微弱になっていきます。

テラヘルツ波を応用した物質変性技術

自然界のテラヘルツ波光線は、自然の鉱物や無機物、生命や生物、生体の有機分子の結晶格子の熱振動によって発生しています。しかしそれら自然界の物質は放射率の平均値が低いため放射量も少ない。

電子回路で人工的に発生させた強力なテラヘルツ波を物質や液体に照射すると、その物質や液体の分子や原子の格子振動が激しくなり、結晶構造が変化します。その結果、物質のテラヘルツ波の放射量や平均放射率が大変高くなります。

言い換えると、物質がテラヘルツ放射体に変化し、逆に近くの物質にテラヘルツ波を大量に放射するようになります。

テラヘルツテクノロジーの現状と展望
<引用>福井大学 遠赤外領域開発研究センター 谷 正彦


無題11

これをテラヘルツ加工又はテラヘルツによる物質変性といいます。

物質がテラヘルツ放射体に変化しますと物質そのものの質が向上し、本来の性質や特徴が大きくなります。その結果、食品の味が改善されたり、鮮度を長時間保持したり、醗酵や醸造が急速に促進したり、その他あらゆる物質の本来の性質や生命力が強くなってきます。

例えば、飲用水や食品だけでなく、紙や繊維にテラヘルツ加工しますとそれらの物質はテラヘルツ放射体に変化しますので、今度は近くの他の物質や生体にテラヘルツ波エネルギーを逆に与えるようになります。

テラヘルツの生体への効果

生命や細胞にテラヘルツ波を照射すると細胞を構成する体内酵素やDNAその他の有機高分子の振動が活発になり、自然治癒力や免疫力が大きく向上すると言われています。

テラヘルツ波を多量に放射する繊維を着用すると、皮膚の傷や筋肉の損傷が著しく改善されるだけでなく、人体内部の臓器の損傷が短時間に治癒され、身体の機能が短期間に回復することが近代量子物理学の理論で解ってきました。

テラヘルツ波エネルギーは、細胞を活性化させます。

無題111

健康を維持したり、癌等の不治の病気を改善させたり、老化を遅らせたりすると言われています。

最近、医学界でもテラヘルツ波の難病への奇跡的な治癒効果が注目されています。

ガン、糖尿病、アルツハイマー、パーキンソン氏病、膠原病、腎臓炎、進行性筋萎縮症、高血圧、心臓病等の治癒に効果があることが最近の医学界で確認されてきています。


貼り付け終わり、

以上は販売業者さんによる分かり易い解説でした ↑
次いで、反対論 ↓

貼り付け開始
テラヘルツを真摯に研究している名古屋大学川瀬教授の反論
www.nuee.nagoya-u.ac.jp/labs/optlab/kawase/chuui.html

最近出回っている 「テラヘルツ鉱石などの健康グッズ」に関して


科学的根拠の希薄な様々なテラヘルツ健康グッズを販売している会社が近年多数見受けられます。ひどい会社になると、勝手に『名古屋大学川瀬教授が発明したテラヘルツ波動に基づき、水晶を高温で焼き上げたテラヘルツ波を発生する鉱石が癌や脳梗塞を治す』などとして高価な値段でネックレスなどをご病気の高齢者相手に私の写真などを見せながら 販売していると一般の方から苦情を頂きました。


これらのことは非常に腹立たしく、我々と何の関係もないばかりか、科学的な根拠が希薄な詐欺紛いの商法です。 私は20年以上、テラヘルツ波の生体への影響を研究してきましたが、もしもそれらの会社のうたう効能に(学会が認めるような)科学的根拠が見つかったら、それだけでノーベル賞ものですが、まだ世界の誰もそのような確たる根拠を発見し ていません。


過去において、同様に科学的根拠の希薄な遠赤外線グッズで長年儲けた輩がテラヘルツと名前を変えて二匹目のドジョウを狙っているようで、 テラヘルツ波を研究する者としては実に嘆かわしいことです。 さらに最近では、一部の業者が研究会を名乗って「本物のテラヘルツジュエリーを認証します」などと活動してますが、本物も贋物も普通のセラミクス も岩石も、かつての遠赤外線グッズも、放射原理は常温の黒体輻射にすぎず、黒体輻射を浴びたら難病が治る、などという話は私の知る限りの学会では全く認められていません。


これまでは怪しいテラヘルツ商法も苦々しく思いつつも看過してきましたが、 私の名前を使って売っている、という苦情が寄せられた以上、ここに反論 させて頂くに至りました。 今後、もし私の名前を使って売るような会社を 見かけましたら、何卒ご一報下さい。


貼り付け終わり、

次いで、元パワーストーン屋さんです ↓

貼り付け開始
https://nakanohito.info/2016/06/26/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%84%E9%89%B1%E7%9F%B3%E3%81%AE%E5%98%98%E3%82%92%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F/
テラヘルツ鉱石の嘘をもう少し調べてみた

清隆松永2016年6月26日11

テラヘルツ関係へのアクセスが多いので、もう少し調べてみました。
正直スーパーセブンとか、トルマリンとか・・・よく変なことを言われるな石がありますが、まだ「天然石の神秘」とかいうのが言えるわけです。
ですが、シリコンですよ、珪素。完全人工モンです。
それを鉱石とか言っているのがもういっそ清々しいわけです。
とりあえずテラヘルツで検索してきて出てきたパワーストーン屋のHPから文言を拝借して反論していきます。

【氷がどんどん溶ける!そうだね、熱容量大きいからね】
・「テラヘルツ鉱石の上に氷を置くと、まるで熱した鉄板の上の様に驚くほどのスピードで氷が溶けていきます。」

テラヘルツとやらの熱伝導率は三菱マテリアルのHPを見ると160W/m・Kくらい。
まあそこそこ高いですねぇ。でもだいたい動画とかで流してるのは陶器とかそのへんと比較してます。陶器なんてせいぜい1.5W/m・Kくらいですから、そりゃぁ早く溶けますわなぁ。
ただの銅の塊と比較してみるといいでしょう。銅の方が早く溶けます。
まぁそうなると次は銅の塊を「ペタヘルツ」とかいって売る輩が出てくるでしょうねぇ。今のウチに商標でもとっておいたら儲かるかも。

【魔法のワード「されています」】
・「凝りや炎症部分を改善してくれるとされています。」

でたー。魔法のワード「されてます」。これで全て許されるのがこの業界のクソなところですねぇ。
ネットに誰かが書いてれば、されています。大学出てるはずの奴が平気でそんなこと言うのがこの業界の人材レベルです。
さて、彼らによるとテラヘルツ波とかいうただのマイクロオーダーの波長の電磁波がなんかいろんなモンを取り除いてくれるらしいですわ。
放射線治療とかやってる人はお手上げですねぇ。
気になる人は「されてます」、「言われてます」とかいてあるHPに情報ソースがどこかを聞いてみましょう。
そこで出てきたろくに査読もされていないであろう情報ソースを信じるのならば好きにすればいいでしょう。

【厚労省のひと、ヒマなときでいいので対処して】
・「不眠ストレス、不安感便秘、過食などに効果的です。」

アウトー。完全にアウトでしょうね。これは。薬事法とかその辺で。
私を素敵に解雇してくださったパワーストーン会社の取締役にも不眠で悩んでる人がいましたが何か?それなのに平気で他人に不眠症にも効果があるんですよとか本気でいうからもう頭おかしいとしか思えない。

【その他いろいろ】

・「遠赤外線より深く届く」
ん?これ逆だろむしろ。
電磁波ってのは波長が長いほど障害物に左右されにくい。そういう意味では一見深く届きそうに見えるが、そうではなくて「回り込む」ということ。
テレビの電波が少ない電波塔だけで広い地域に届くのもその原理。

逆に波長の短い電磁波は物質にきつく作用する。紫外線くらい波長が短くなると電子が飛び出てきます。この効果でノーベル賞を取ったのがアインシュタインです。

さらにX線とかまで波長が短くなれば人体なんぞ通過してしまいます。

何をもってして深く届くのか、科学的エビデンスを出して欲しいものです。まぁこれは無理でしょう。お湯は氷より冷たいと言ってるようなもんです。


・「1秒間に1兆回起こる分子振動」
何か分子振動と電磁波を混同してます。ちなみに電磁波の世界で1秒間1兆回とか雑魚です。
身の回りで普通に目にする電磁波=可視光はもっと振動してます。

・「雑誌ムーでも話題に」
以前、学研の人とパワーストーンビジネスに関して話をしたことがあります。いやいや、学研さんがそんなことやっていいんですか?と聞くと、まぁ「ムー」とかもやってますからねぇと笑い話になりました。以上。
これ以外にもテラヘルツに関する効果があったらそのうちぶった斬ろうと思います。


貼り付け終わり、


*如何でしたか?
・実態を正しく把握したうえで、有効に利用しましょう!

・おいらはこれから安い「テラヘルツ鉱石」を購入してみようかと考えていますw







関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ウイルスは怖くない  (24)
ワクチン・ウイルス (121)
新型コロナウイルスとは (40)
新型コロナウイルス(2019-nCoV) (328)
新型コロナワクチン:仕組み&副反応 (299)
2019-nCoVの特効薬 (51)
予防接種を拒否する方法 (17)
下痢・ノロウイルス (11)
狂犬病 (7)
MMS (2)
刺青 (1)
梅毒 (4)
イヤシロチ化 (2)
重曹 (3)
かゆみ (1)
ソマチッド・ケイ素・テラヘルツ鉱石 (20)
子宮頸ガンワクチン&添加物 (56)
カンジダ症:リーキーガット症候群、癌 (20)
がん、ガン、癌、悪性腫瘍 (64)
ヒート・ショック・プロテイン (1)
ラプンツェル症候群 (1)
パーキンソン病 (1)
ミトコンドリア (3)
エボラ出血熱 (45)
多発性硬化症 (1)
光触媒 (1)
元素転換 (1)
抗生物質 (4)
除草剤 (4)
舌診 (1)
火傷 (5)
睡眠 (34)
歯 (28)
虫垂炎 (2)
骨粗鬆症 (1)
口内炎 (1)
歯周病 (4)
片頭痛 (7)
耳鳴り (3)
毛染め (4)
甲状腺 (0)
ADHD (9)
自閉症 (8)
砂糖類 (6)
コーヒー (21)
タバコ (3)
胆石 (2)
肺 (4)
死 (75)
不食 (4)
断食 (8)
美容 (4)
風邪 (6)
輸血 (4)
蜂毒 (15)
日本蜜蜂 (47)
蜂蜜の効用 (9)
月経は無いのが自然 (4)
更年期症状 (3)
母子手帳 (2)
フッ素 (7)
漢方薬 (26)
静脈瘤 (1)
白内障 (2)
花粉症 (8)
重金属毒 (2)
玄米菜食 (3)
心臓疾患 (4)
生卵は駄目 (4)
細胞の脳 (20)
腸内細菌 (5)
自己免疫疾患 (8)
腸:免疫システム (22)
第7の感覚・リンパ系・免疫系 (3)
ピロリ菌 (5)
多剤耐性菌 (11)
風味増強剤 (1)
キシリトール (1)
茶カテキン (3)
食品添加物 (4)
遺伝子組換え (32)
トランス脂肪酸 (2)
アスパルテーム (4)
メープルシロップ (1)
認知症&ケトン体 (39)
DNA (134)
ストレス (5)
コレステロール (1)
分子栄養学三石理論 (105)
分子栄養学(三石理論)入門編 (27)
分子栄養学(三石理論)上級編 (109)
分子栄養学(三石理論)コラム編 (18)
三石理論:医学常識はウソだらけ (1)
分子栄養学(三石理論)栄養素編 (21)
分子栄養学(三石理論):マイコプラズマ肺炎 (4)
医療・薬剤の実体(まとめ・保存版) (54)
医療・薬剤の実体(放射線) (1)
病気はクスリで作られる (7)
医療・薬剤の実体(がん) (2)
鍼灸指圧 (7)
医療・薬剤の実体 (913)
政治・経済・社会 (815)
文明800年周期 (1)
覚せい剤・麻薬 (22)
大麻 (24)
言論封殺 (0)
不正選挙 (15)
乳酸菌(豆乳ヨーグルト) (13)
グルンバ・乳酸菌軍団 (198)
飯山さん(日本仙人道) (0)
飯山一郎 保存版 (9)
飯山一郎さん (244)
乳酸菌同盟 (16)
乳酸菌 (30)
黄金の金玉団 (46)
nueqさん (3001)
達人さん (19)
宝石 (135)
写真 (147)
宇宙 (305)
物理 (69)
数学 (10)
太陽系 (29)
電磁波 (107)
宇宙全史 (24)
リザムの宇宙 (36)
銀河ネットワーク情報 (9)
その木に成って55さん (55)
シドニーおちんさん (3)
写真&未来の変え方 (22)
シドニーおちんの地図のある旅 (12)
意識を集中すると何かが起こる (3862)
飯山さん『放射性セシウムの無害化』 (3)
放射線レベルを1/10に操作 (4)
不思議な茨城県北部地震 (5)
原発再稼動&新設反対 (273)
ガイガーカウンター (4)
モルジェロンズ病&ケムトレイル (16)
ケムトレイル観察紀行(写真) (34)
ケムトレイル・気象操作 (313)
ケムトレイル保存版 (91)
HAARP (43)
サバイバル(術編) (233)
放射能「ぶらぶら病」 (6)
放射能被曝による鼻血 (46)
ホルミシス効果(放射能) (1)
放射能からのサバイバル (337)
放射能からのサバイバル 保存版 (20)
分子栄養学(三石理論)放射性物質対策 (1)
サバイバル「三脈の法・眼脈の法」 (10)
八ッ場は毒ヒ素ダム (1)
シオンの議定書 (2)
お金の仕組み (12)
ネットは危険 (221)
日本国支配 (26)
大東亜戦争 (1)
ノーベル賞 (1)
STAP細胞 (137)
ビルゲイツ 軽井沢別荘 (6)
フルベッキ写真 (0)
老子「道徳経」 (4)
奥の院:保存版 (55)
奥の院 (68)
バランサー:工作員 (11)
日月神示~奥の院 (4)
ユダヤと世界の歴史 (7)
会社化で支配 (28)
エンパス (1)
韓国関連 (0)
日本自立 (20)
偽旗作戦 (2)
集団ストーカー (89)
経済 (115)
間違い (18)
アヌンナキ (4)
地球なんでも鑑定団 (12)
温暖化:原発温排水 (5)
台風15号 (34)
NBBさん (3)
未分類 (5408)
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です