FC2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★予防接種で生後2ヶ月の息子を失った母親からの悲痛なお願い

テーマ:
予防接種の副作用で2ヶ月の息子を失った母親の苦痛の懇願
A Mother’s Anguish: 2-Month Old Baby Lost to Vaccine Injuries
【VaccineImpact.com】http://vaccineimpact.com/2015/a-mothers-anguish-2-month-old-baby-lost-to-vaccine-injuries/ より翻訳


出典:スザンヌ・フーリさんのFacebookページ
https://www.facebook.com/suzanne.fuhri?fref=nf



これは私の経験談です。

世界中に知ってもらいたい話です

コピペ、シェア、引用・・・どのような方法でもいいので、言葉を広めていただけませんでしょうか。

ワクチンによる副作用は、本当に存在しています。


リスクは本当に存在しています。私の息子にはワクチンに対する免疫がありませんでした。ワクチンの副作用は誰にも起こりえます。まったく予期していない人間を襲う可能性があるのです・・・私のように。

私 の名前はスザンヌ・フーリです。1994年と1995年に生まれた二人の娘がいます。二人の娘は乳児の頃にワクチンを受けていましたので、息子が生まれた 時にもリサーチをする必要性はまったく感じませんでした。以前と予防接種のスケジュールが変わっていたなんて知りもしませんでした。今は昔よりも多い予防接種を乳幼児にしているのです。

私の息子、トミーは2012年9月28日に生まれました。そして2012年11月29日、息子を二ヶ月検診に連れて行きました。その二日後、息子は帰らない人となったのです。

私は毎日、心の痛みを感じながら暮らしていますが、あなたはご自分のご家族に同じことが起こらないように防ぐことは可能です。

私は毎日、自分に問いかけています。私の赤ちゃんに、どうしてこんなことをさせてしまったのか・・・

医師はあれだけの予防接種を私の赤ちゃんに全部、注射しましたが、私は医師を信じていました。私の赤ちゃんに与えられるワクチンは安全なものだと、私は信じていたのです。医師と彼の職場のスタッフ全員は私の息子が亡くなったことを知っていましたが、わずかな時間を割いてお悔やみの電話や手紙の一つを送ることすらしませんでした。

息子が死んだことを彼らは知っています。しかし彼らは気にも留めていないのです。私の息子はさらなる検診やワクチンという毒を受けるために来院することはないので、私からもっとお金を出させることもないということに、彼らは気がついたのでしょう。

彼らは私からのお金を受け取るチャンスを逃しましたが、私は自分の息子を永久に逃してしまったのです!

自分でリサーチを行わなかったために、私は辛い思いをすることになりました。私にやる気があれば、(ワクチンの副作用に関する)情報はそこら中にあったのですが。

私は正しいことをしているものだと信じていました。

私は自分の赤ちゃん、私のトミーに最善のことをしていると考えていたのです。

私は一度目のワクチンを受けさせた後、息子を失いました。

私の腕の中はからっぽです。痛さを感じるような空洞があります。

ご両親の皆様。どうか私の痛みの伴う経験を、皆様が賢明な判断をされる参考になさってください。私は無知でした。私は「うちの子供はこれで大丈夫」と思っていました。しかしそれは間違いだったのです。

一度受けた予防接種は取り返しがつきません。

あのような小さく無防備な体に、あれだけの毒性のある成分が打ち込まれたのです。あれだけの種類のワクチンを、一度に接種したのです。

起きてしまったことを、取り戻すことはできません。私のトミーは帰ってきません

信頼のでき、思いやりがあり優しい医師を見つけたと思っていました。ワクチンは安全だと思っていました。

医師はお金を受け取ります。医師は受けた者を死に追いやる注射を打っていますが、そのワクチンは一部の乳児には重度の副作用を起こしています。
医師はワクチンのリスクを知ってはいますが、ワクチンを打つたびに収入を増やしているのです。

たった一度のワクチンでも、取り返しのつかないことになる場合があります。


私は自分の息子を失うまで、すべての真実を学ぶことができませんでした。ワクチンは危険です。どうして私は神を信じなかったのでしょう。神は感染症や疾患を撃退する免疫システムを私たちに授けてくださいました。

どうかリスクは犯さないでください。そのリスクは不要なものです。健康で居るためにできることがいろいろとあります。ワクチンは危険すぎます。健康で居るために、次のようなことができます。

・ご家庭に病気の人を遠ざけるようにしてください。
・ご自分とご家族を尊敬してください。
・ゴミはあなたの人生から追い出してください。

私の赤ちゃんを取り戻すことはできませんが、私は自分の痛みをバネにして他の両親に警告を発することができます。

どうかお願いです。私は失敗しましたが、皆様はリサーチをしてくださいますよう




いとしの息子よ

あなたのことをもっと知りたかった
あまりにも突然に 私から奪われてしまった
私の呼びかけに答える 
あなたの声を聞くこともかなわず 

いとしのトミー
あなたが遠くへ旅立ったその日
私の心は百万もの欠片に砕け散った
何度も自分を立て直そうとするものの
痛みは今でもその深さを増すことも

昔にも辛い思いをしたと思ってたけど
けっしてそんなことはなかった
これに比べたら他の辛さなど
あなたのことは特別だった

元気な日もあるけれど
耐えるのがつらい日もある

あなたが遠くへ旅立ったその日
私の心が本当に砕け散ったのを感じた

病院へあなたを連れて行ったあの日

あれだけはしなければよかった

もしそうしていなかったら

今もきっと、あなたは私の横に!



(翻訳終了)


*****


【関連記事】



ワクチンの危険性 医師が情報公開法を提訴し、衝撃的真実が明らかに

ワクチンを受けない方が健康的 衝撃的な研究結果

シリア はしかワクチンの後、児童15人以上が死亡

ポリオ・ワクチンでインドの子供48,000人が麻痺状態に ビル・ゲイツが推奨

今年のインフルエンザ予防接種は例年以上に凶悪だった?

新型予防接種と水銀とADHD

GSK社製インフルエンザワクチンでナルコレプシーに

ワクチン拒否は「育児放棄」になると脅されました(笑)



 コメント(25)
ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12091663592.html
世界の裏側ニュースさんちから転載しました。




*anarchy girlさん翻訳紹介ありがとうございます。
・この世では、「ワクチン接種」という百害あって一利なしという恐ろしい行為が政官業一致で、奨励されています。
・良かれと接種させたのに最愛の吾子を失ったり、不治の障害難病を押し付けられるのだから、無知は罪作りの片棒担ぎです。

*ヌッポンではワクチンの他にも、おっそろしいものが政官業挙げて奨励されています。
食べて応援! はワクチン接種と同じ、無知の片棒担ぎです。放射能被曝からの自主防衛をしましょう。


★難病を招く予防接種を拒否する方法について


★どのようなことがあっても絶対にワクチン注射を受けるな! (08/30)




関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
もうすぐ花の80歳 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々
検索フォーム
リンク
飯山です