fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★福島モクモク:東京に来るのは、今回が最後だろう!

一期一会
昨日の6月20日、「サムハラ会」で飯山一郎さんが講演するということで、世界戦略情報誌『みち』の天童竺丸さんと一緒に出席、飯山さんとの初対面を果たすことができた。
ここに、講演会に天童さんと小生を招待していただいた、主催者の高山長房先生および飯山さんには心から感謝する次第である。亀さんが飯山さんの掲示板「放 知技」で飯山さんとやり取りしたのは、藤原肇先生について言及した頃だったから、かれこれ7年近くもの年月が流れ、漸く初対面を果たしたということにな る。ちなみに、今では「亀さん」で通しているが、当時は「サムライ」というハンドル名だった。
◆2009/02/27(金)  40年も思いつづけた御仁が…

さて、飯山さんのスピーチの前に、鳩山由紀夫元首相のスピーチがあった。亀さんは拙稿「ウクライナ危機の実相と日露関係」でも書いたように、最近の鳩山氏の行動を高く評価している。

鳩山氏のスピーチを聞きながら嬉しく思ったのは、『月刊日本』7月号の稲村公望さんによるマレーシア元首相マハティール氏とのインタビュー記事、「日本よ、いまこそ米国から自由になれ!」 を鳩山氏が取り上げ、高く評価していたことだ。稲村さん、そして『月刊日本』論説委員の山浦(嘉久)さん、天童さんから鳩山氏が『月刊日本』を取り上げて いた詳細を報告してくれると思うので、お楽しみに。(亀さん注:『月刊日本』の場合、書店では入手しにくいので、拙稿「今東光の極道辻説法を超えるか…」でも書いたように来る6月29日、新橋駅で月刊日本主催の辻説法があるので、そこで『月刊日本』を入手できるかも…)

15062802.jpg

鳩 山氏は自身が日本で〝国賊〟と呼ばれているようになった要因として、首相時代に普天間基地問題で躓いたこと、および最近一水会の木村三浩氏とクリミヤを訪 問したことにあると述べていた。普天間基地の場合、鳩山氏は普天間基地を国外、最低でも県外に移転できなかったのは、周囲の面背服従を見抜けなかった自身 の失敗であり、その点沖縄の人たちに大変申し訳なく思うと述べていた。クリミヤ半島の場合、ウクライナがネオコンの傀儡政権であるという事実から、国民の 目を逸らそうとした日本のマスコミの企み(ミスリード)を防止できなかったあたりが要因だったと語っていた。それにしても、ネオコンのことをはっきりと 「戦争屋」と公の場で明言した鳩山氏は流石であった。

その鳩山氏の講演の後、〝お目当て〟の飯山さんの〝独演会〟が始まった。う~ん、確 かに飯山さんは吠えた、吠えまくっていたワィ…(爆)。道友が撮影してYouTubeに公開した動画、「あの【飯山一郎】先生が甲府で吼えた! 乳酸菌との共生セミナー 」を思い出した。それにしても、この二日間パン1切れしか食べていないというのに、会場狭しと動き回るというお元気さ…(走り回っているという表現の方が 正しいカモ)、まるで小学校の運動会を見ているのではと錯覚したほどであった。

https://www.youtube.com/watch?v=NRsCVx5LOCA

あの【飯山一郎】先生が甲府で吼えた! 乳酸菌との共生セミナー

さて、肝心な飯山さんの話の内容だが、基本的に飯山さんが昨日語ってくれた内容は、飯山さんのホームページにすべて語り尽くされている。だから、敢えて亀さんが付け加えることは何もない。ただ、当日初めて飯山さんを知った来場者は、飯山さんのHPや掲示板「飯山一郎へ伝言・密告・質問・短信etc -4-」で直接確認されるといいだろう。

飯山さんが昨日の講演会の報告で述べておられるように、飯山さんが東京に来るのは今回が最後となる。昨日は開演前という慌ただしい中、天童さんと一緒に飯山 さんと名刺交換をしながら、少し言葉を交わしただけだったが、多分これが飯山さんとの最初で最後の対面となるはずで、脳裏に一期一会という格言が浮かん だ。
◆2015/06/28(日) 静の鳩山由紀夫(紳士):動の飯山一郎(野獣)

講演会の後、天童さんと喫茶店で語り合ったのだが、その時天童さんがしみじみと語っていた。

飯山一郎さんは平成の風の又三郎だ


なるほど、飯山さんは今までに幾人かの末期がん患者を見事に快復させるなど、困っている人が目の前に現れれば全身全霊を傾けずにはいられないという性分の持ち主であり、まさに雨にも負けずの宮沢賢治の心を現代に受け継いでいる人だと思った。

ところで、飯山さんの講演で舌を巻いたのは、話の進め方の巧さだった。導入部では誰もが関心を持ち、理解しやすい健康と病院の話から入り、その間に吠えた り、ユーモアたっぷりの話を聴かせたりして聴衆の関心を十分に引きつけた後、中性子線等を含む濃霧が日本列島を被っているという、絶望的な現状の話を淡々 と伝えたのだった。(飯山さんのファンを除く)聴衆が日本の現状を朧気ながらも知って衝撃を受け、絶望感に被われつつある頃合いを見計らった飯山さん、「だが、絶対に諦めるな」と再び吠えた。そして、「唯一の対策は免疫力を高めること、健康でいることだ」、と講演を締めくくったのである。

飯山さんの講演が終わった後は、佐藤清氏や飯山さんが講演の中で幾度か口にしていた佐野千遥博士の話も直接出たのかもしれないが、他の用事があったため、折 角招待していただいた高山長房先生や飯山さんには申し訳ないと思いつつも、飯山さんの講演が終わるやいなや天童さんと一緒に会場をあとにした次第である。

それから、佐野千遥先生、貴殿がサムハラ会の若い担当者に、「飯山一郎はどこに座っているか?」と尋ねた時、その若い担当者が飯山さんの顔が分からず困って いる様子を見て、「飯山さんは向こうの席に座っている方ですよ」と助け船を出してくれたのが、貴殿の直ぐ後ろの一般席に座っていた、天童竺丸さんだったこ とを伝えておこう。

最後に、以下は飯山さんの講演を聞きながら書いた亀さんのメモなので、忙しい方や日頃飯山さんのHPや掲示板に目を通している読者は、重複するので読み飛ばしていただきたい。

・焼酎を学びに鹿児島に居を構えて25年の歳月が流れた。
・ 放射性物資によって身体の細胞(DNA)が破壊されて異常細胞が増える。どうするか? 答えは白血球の一種であるマクロファージを増やすことである。この マクロファージが(後にがん化する)異常細胞を食べてくれるのだ。(亀さん注:要するに、乳酸菌ヨーグルトを食して腸内の善玉菌を増やし、免疫力を高めろ ということ)
・病院には行くな、人には自然治癒力があることを信じろ。
・鬱血(静脈血の流れが妨げられて臓器や組織に血液が滞っている状態)を直すのは、指圧でR~。ここで、指圧の心は母心…と浪越徳治郎の話も出て、会場がドッと沸いた。
・長生きしたければ、飯を食うな。食べないと死んでしまうと思うから死ぬのだ。
・ここ連日、日本列島はフクイチから大量に吐き出されている濃霧に被われれている。証拠は風下の八丈島の湿度100%である。
15062701_hachijo.jpg
・がんで死ぬ人はいない。病院で死ぬ。
・日本の自殺者は公には2万人強と言うが、実は向精神剤による〝隠れた〟自殺者が他に10万人いる。(亀さん注:向精神剤については拙ブログでも「練馬区小学生切りつけ事件の裏」と題する記事を書いた)
・ 今年の4月以降、濃霧に被われる日が多くなった日本列島、プルトニウムは3200℃以上で気化して核種となるが、これが濃霧に含まれている。このプルトニ ウム核種を吸った日本人の体内で、中性子線が放射され細胞を破壊するのだ。ただし、直ちに影響は出ないものの、やがて5年後には大勢の人たちが死ぬ。否、 すでに影響は現れ始めており、年内に500万人、来年の6月までに1000万人の日本人が死ぬ。(亀さん注:亀さんは年内に1000万が死に、来年の6月 は東京の都市機能が麻痺すると予想している)

関連記事


[2015/06/28 07:56] | 日日是好日
toneri2672.blog.fc2.com/blog-entry-834.html
亀さんちから転載しました。



*亀さんの文章は読んでいて、実に心地良いでーす♪、すーっと入って来る。さすがプロですね。

・飯山さんは「藤原さん」に傾倒し、その理論を読み解いて、「オイルショック」の直前に現物を手当てして、数千万円の財を成し、それを元にグルンバ発明事業に歩を進めたと、飯山さんの人となりを知る上での興味深いエピソードの紹介がよかったです。

思えば、飯山さんは311の事故発生と同時に、あれこれと、役立つ情報と、適切な対処法を発信し続けて下さっていて、それが、実に心強かった。その後、我々が必要としている安心安全な物品の要望を聞き出し、それを苦労して探し出してきて、入手の便宜を計ってくれた。

手に入らないモノはご自分で開発して、提供してくれました。これは実に有りがたい事でした。
そのおかげで、「蓬乳酸菌ほうろんぽう」が開発され、簡単に入手出来るようになったので、拡大培養が楽に出来ます。おいらにとっては、これが何よりありがたく、嬉しい限りです。

そうした、皆の要望に応えた結果、現在、飯山さんのサイトではアフィリエイトが一杯ですw。
この状況を見て、商売をやっているよ。と、勘違いをされているお方を見掛けます。が、これまでの事情を知らないシトには無理もないでしょう。

飯山さんの場合は一般と逆で、読者の要望に応えた結果です。飯山さん経由の買い物は安心安全のお守りです♪



関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です