fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★<大阪危機一髪>予定変更で否決か<この機会に実際の票を徹底検証せよ>

途中まで賛成票が51.7%だとサンケイ新聞などが報道していたが

最後の最後で

1万741票差で否決となったらしい。
しかし、識者の諸君 今回、本来は、「51%で賛成」となるシナリオだったのだ

反対派のメンバーは今後、この恐ろしい選挙システムがどうなっているのかを

検証したほうがいい。

つまり、この住民投票で

実際の票が何票だったのかということを


検証してみてほしい。


1万741票差どころか

おそらく

大差で否決されているはずである。10万票以上の大差である。

事前の世論調査では、

あの勢いでは60%ぐらいが反対票だっただろう。

おそらくそうである。

とにかくこの選挙モデルは

おそろしいのだ。

500票のバーコード票が

賛成反対が

何束あるかを

数えるわけだが

それが実際の
票を

反映しているかどうかを

徹底検証していただきたい。

そこまでやれば

まったく違う実態が明らかになるだろう。

そのことを市民オンブズマン、市民団体は

絶対にやっていただきたい。

まったく実際の票と違うのだ。

今、我々 不正選挙原告は

最高裁に皆 駒を進めている。

調べれば調べるほど呆れた実態がある。


そして今回、否決はされたが

危機一髪だった。

しかし、皆、このシステムを明らかにするために

「選挙訴訟」をやってほしい。つまりこの住民投票の際のブラックボックス過程を

問題にして本当の票と公表された票が一致しているのかどうかを

徹底して検証するのだ。

このシステムの実態を

世の中に明らかにしなければならない。

そうしなければ日本に未来はない。


しかし今回大阪は本来は賛成になり、

そして憲法国民投票になったはずである。

しかしまだ油断をしてはならない。そんな甘いものではない。

以下は前回の記事

<不正住民投票>投票結果はどうあれ大阪都構想の賛成票は51%でPC選挙ソフト入力済み

投票枚数は関係なく結果が決まっている。
それが不正選挙である。

ツイッターで
知り合いのタクシーの運転手が今、新聞記者を載せたらしいが賛成51%って話してたらしい。今後どうなる?#大阪都構想

アメリカの不正選挙裁判 (日本でもとっくにやられている・・・)
https://www.youtube.com/watch?v=n8R3_vvicCk
上記の動画は、米国のオハイオ州での米国大統領選で
不正選挙がなされたときの証人尋問である。
要するにPC選挙ソフトのプログラミングによって
投票結果はどうあれ、51対49でブッシュの勝ち(ケリーの負け)
とプログラミングできるのである。

それで今回の大阪都構想は、51%の賛成票で可決ということで
もう決まっているわけだ。もちろん、まだ開票していない時点で
決まっているのである。
これは、実際には出口調査の結果とはまるで違うし、
検証するには、実際の票と突き合せないと不正がなされていることが
明らかにならない。
ただ、一度決まってしまえば、もう大阪市という状態には戻せないのである。



国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
2015/5/18 01:02受信、小野寺さんのメルマガを転載しました。




*だ、そうです。
メモっておきます。



07時36分追加:

<危機一髪で蘇った大阪市民は不正住民投票訴訟をして日本を不正選挙から救え><1万票差どころか実際の票は大差で否決されている>

アメリカの不正選挙裁判 (日本でもとっくにやられている・・・)
https://www.youtube.com/watch?v=n8R3_vvicCk
上記の動画は、米国のオハイオ州での米国大統領選で
不正選挙がなされたときの証人尋問である。
要するにPC選挙ソフトのプログラミングによって
投票結果はどうあれ、51対49でブッシュの勝ち(ケリーの負け)
とプログラミングできるのである。


今まで恐ろしいほど正確に予測すると、あちらがわが、それを回避するということはよくあった。

今回、あまりにもバレているからか「予定が急きょ変更」されて
「否決」になったらしいが、これはもしかしたら、大阪市民が
逆に全国を救うかもしれない。

それは、この1万票差でなんとか「否決」にもっていけたと喜ぶのではなく
この選挙過程のブラックボックス過程を明らかにするために
不正住民投票訴訟をするのである。

今 第47回衆院不正選挙訴訟の原告団は、続々と最高裁に上告中である。

とにかく徹底して、この不正選挙可能システムを検証しなければならない。

今回は最大のチャンスである。
要するに勝っても負けても
この「選挙過程のブラックボックス」を問題にして
実際の票数は1万票どころか
もっと大差で否決されていたという実態を明らかにするのだ。

実際の票と500票のバーコードが認識している票となんでこんなに違うの?
というのを明らかにしないといけない。

そうすれば、今のアベ政権が、前回衆院選、前々回衆院選で
大勝利していたが実際の票とはまるで違うという実態を暴けることにつながる。

大阪市民は日本全国を「戦争立国地獄」から救えるかもしれない。

今回、大阪市民は絶望から蘇った。まさに、お棺にのって火にくべられようとしたら

「俺まだ生きているよ」と出てきたようなものだ。

本来は告別式だったのが大阪は「生き返った」

危機一髪だったが大阪市民は訴訟を通してこの選挙のブラックボックスを

検証して明らかにしてほしい。

そうすれば本当の民主主義を確立できる。

それは日本を今のアベノセンソウジゴクから救うことになる。

特別区設置住民投票
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu240/jutou/index.html

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html


関連記事
2015年05月18日 | 不正選挙 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です