fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★インドの赤ちゃん襲う超耐性菌、日本で確認も

ニューヨーク・タイムズ・ニュースサービス 2015年2月11日17時30分

 地球規模の脅威になるかもしれない「死の病」が、インド全土に静かに広がっている。かつては、万能薬のように使えた薬が効かなくなり、とくに新生児の死亡例が目立つ。

写真・図版NDM1の遺伝子を持つ大腸菌=新潟大学大学院・山本達男教授提供



 猛威を振るうようになったのは、ほとんどの抗生剤が効かない超耐性菌だ。最近の調査結果によると、こうした菌に感染した新生児5万8千人強が2013年に亡くなった。インドでは年間80万人もの新生児が死亡しており、この数字はまだその一部に過ぎない。しかし、耐性菌による犠牲者数の伸びは著しく、最悪ともいえるインドの乳児死亡率をなんとか改善しようという努力が、そう遠くないうちに水泡に帰してしまうのではないかという懸念がインドの小児科医の間で広がっている。

 この国の新生児死亡数は、世界の3分の1を占めており、「インドでその数を減らすことは、保健衛生分野の世界的な優先課題の一つだ」と全インド医科大学の小児科部長で、前述の調査の責任者でもあるビノド・ポールは強調する。「具体的には、敗血症と肺炎の治療が必要な新生児が増えている。そこに抗生剤が効かない耐性感染が広がると、せっかく改善できた成果が帳消しになるか、以前よりむしろ悪化しかねない。それでは、インドだけでなく、世界的にも最悪の事態になってしまう」と危機感を訴える。

 インドの5州の新生児集中治療施設を訪ねると、医師たちは耐性感染症の治療に追われ、悲鳴を上げていた。

 私立病院としてはインド随一ともいわれるニューデリーのサー・ガンガ・ラム病院。新生児部門を率いる女性医師ニーラム・クラーは「5年前にはこん な感染症を見ることはほとんどなかった」と振り返る。「それが、今では扱う赤ちゃんの100%近くが、複数の薬が効かない多剤耐性感染症にかかっている。本当に恐ろしい」

 こうした医師の不安が募る中で、インドではかなりの種類の細菌が、ほとんどの抗生剤に対して耐性を持つようになってしまった、という見方が強まっている。水や下水に、動物や土壌に、いやそればかりではなく、母親の体内にすら耐性菌がいるというのだ。

 新生児がとくに弱いのは、免疫システムがまだ脆弱(ぜいじゃく)なためだ。効き目のある薬を見つける時間も、かなり限られてくる。

 ただし、危険にさらされるのは、新生児だけではない。インドの最も有名な演奏家の一人、ウッパラプ・シュリニバス(45)は昨年9月19日、治療のかいもなく、感染症のために亡くなっている。

 しかも、インドの耐性菌は、国境を越えて広がり始めている。

 「インドの劣悪な公衆衛生、使いたい放題の抗生剤、過密な居住状況。加えて問題をモニターする制度も欠落したままになっており、こうしたことが津波のような抗生剤耐性菌の出現をもたらした」と英カーディフ大学の微生物学教授ティモシー・R・ウォルシュはいう。「それが、ちょうど世界各国に押し寄せるようになった」

 例えば、インドで最初に確認された遺伝子情報を持つ超耐性菌NDM1(New Delhi metallo-beta lactamase 1)が、フランスや日本、オマーン、米国など世界中で発見されている。

 インド中央部のアムラバティに住むアンジュ・タクール(21)の赤ちゃんも、この感染症の犠牲になった。2013年に出産した。早産で体重が4ポンド(1.8キロ余)しかない女の子だった。それでも、医師は大丈夫といってくれた。夫は、近所にお祝いのお菓子さえ配った。

 生まれて3日後、タクールは赤ちゃんの異変に気づいた。胃のあたりが膨らみ、手足が硬直し、皮膚も肥厚になっていた。典型的な血液感染の症状だった。予防措置として、医師は強い抗生剤を2種類、生まれてすぐに投与していた。この症状が出て、他の抗生剤をあれこれ試したが、どれも効かなかった。タクールは、ヒンドゥー教の女神ドゥルガに祈った。しかし、赤ちゃんは生後7日で息を引き取った。

 治療にあたった小児科医は「できる限りのことはやってみた」といったが、タクールの慰めにはならなかった。「自分の涙が止まることがあるなんて、私にはとても思えなかった」

 その後の検査で、感染した細菌は、ほとんどの抗生剤に耐性を示した。死に至った早さから、母親からうつった可能性が高いと見られている。

 抗生剤は、20世紀にできた魔法の薬だった。しかし、専門家はもう何十年も、その使いすぎに注意するよう呼びかけていた。細菌が耐性を持ち、効かなくなるからだ。昨年9月、米政権は「国家の安全」にかかわるとし、この問題に本格的に取り組むことを明らかにした。

 いくつかの研究で判明したのは、抗生剤に対する耐性菌がいる割合は、途上国の方が先進国よりはるかに高いことだ。中でも、インドは、これを減らす世界的な取り組みのカギを握ると見られている。

 そもそも、この国は細菌が広がりやすい、と専門家は指摘する。人口の半分は、屋外で排便している。下水道を利用しても、多くは処理されずにたれ流しになる。その結果、インド人の細菌感染率は世界一高く、抗生剤がより多く使われる。入手も店頭で簡単にできる。

 インドの専門家の中には、こうした致死率の高い耐性菌の存在は、抗生剤を多用する病院内におおむね限られている、と主張する人もいる。

 しかし、インドの著名な新生児生理学者たちは、これだけ多くの赤ちゃんが生後わずかの間に耐性菌に感染するのは、こうした危険な菌が社会に蔓延(まんえん)しており、すでに多くの妊婦の体内にも存在しているからではないかと疑っている。

 「新生児への耐性菌の感染源は、母親が暮らす社会にあるだけではなく、母親の生殖器官にもあるのではないかというのがわれわれの仮説だ」と前述の全インド医科大学小児科部長のポールは語る。

 本紙は、デリーのいくつかの国立病院が続けている調査研究の資料を入手した。これまでに重度感染と見られる1万2千人以上の新生児について調べたが、約70%から複数の強い抗生剤に対して耐性を持つ細菌が見つかった。これは、すでに発表された、規模の小さないくつかの研究の結果を裏付けるものとなっている。

 インドの医師会は、抗生剤を多用しないよう呼びかけており、この問題についての認識が深まりつつあるのは確かだ。

 一方で、違う力学も働く。ニューデリーの超耐性菌が2010年に発見されたときは、ちょっとした論争になった。これが公表されると、有力産業のインドの医療ツアーに打撃を与えるとして、インド政府当局はこの問題に関する研究のいくつかを凍結してしまった、と前述の英カーディフ大学教授ウォルシュはいう。

 抗生剤耐性菌の影響は、インドの疾病対策にとって計り知れないものになる恐れがある。世界で最大の感染者数を抱える結核の治療はほんの一例だ。最新の遺伝子検査を使った研究結果から、全国の未治療感染者のうち、耐性菌保持者が最大で10%もいると推定されている。病院ではなく、自宅で感染しているわけで、対策をとることがいかに難しいかを示すデータにもなっている。

 耐性菌が どこにでも広まってしまったとはいえ、病院がその「生産工場」と化している実態にはなんの変わりもない。病院での出産を促す政府の奨励事業のおかげで、病 院で生まれる赤ちゃんの比率はこの10年で倍以上に増え、82%になった。しかし、病院の収容能力を増やす対策はあまりとられなかった。このため、産科病 棟では1台のベッドを妊婦2、3人が使うこみ具合になっており、感染があっという間に広がる要因にもなっている。

 しかも、多くの病院の衛生状態はよくない。国連児童基金ユニセフUNICEF)が2013年にインド北西部のラジャスタン州で94の地区病院と地域医療センターを調査したところ、70%で汚染されているかもしれない水を使い、78%で手を洗う流しにせっけんがなく、67%でトイレが不潔だった。

 こうした危機的な病院の衛生状態に対応するため、インドの医師はどこでも抗生剤を惜しみなく出した。ラジャスタン州の隣のハリヤナ州では、病気の兆候があろうとなかろうと、ほとんどの新生児に最近まで抗生剤を注射していた。

 こうして耐性菌ができ、それが病院の下水を経由して、ほとんどはなんの処理もされずに川や運河などに投棄される。そして、妊婦もいる周辺地域に広がっていく。

 インドで最も多く見られる新生児の耐性感染は、クレブシエラやアシネトバクターといった細菌によって引き起こされる。こうした菌に新生児が感染することは、途上国では本来はまれなはずだ、と全インド医科大学のポールは語る。

 抗生剤の今後の使用を危うくしているのは、インドなどの途上国だけではない。米国では、養鶏や養豚、酪農で薬を使いすぎたことが、耐性菌の出現につながった。米国での抗生剤処方のうち、最大で半分は不要なものだという研究報告もある。米国疾病予防管理センターの2013年の推計によると、米国では毎年200万人が耐性菌に感染し、2万3千人が亡くなっている。

 米国と欧州の多くの国々では、2000年から2010年にかけて不要な抗生剤の処方を減らすことに成功した。しかし、途上国では使用が増え、せっかく減らした分が相殺されているのが実情だ。人に処方する抗生剤の販売は、世界では2000年から2010年にかけて36%増えた。この増加分の76%は、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国の新興5カ国によるものだ。

 インドでの増加を支えているのは、主に民間の医師だ。診療全体の90%にあたっているが、医療技術のレベルは低く、薬を売ることで収入の多くを得ている。

 インドでは、畜産業が急速に発達しており、ここでの耐性剤の使用も問題になっている。しかし、なんといっても胸が痛むのは、子供への影響だろう。

 生後1週間で娘を亡くしたタクールは、昨年9月21日に再び女の子を出産した。

 ほどなくして訪ねてみると、本人が重い感染症にかかり、トイレも水道もない自宅でふるえていた。クシと名付けた赤ちゃんの授乳を、女神ドゥルガとインド神話の英雄クリシュナの写真が見守っていた。

 2カ月近くたって便りがあった。自分も赤ちゃんも元気にしている、とのことだった。(抄訳)

(Gardiner Harris)

(C)2014 New York Times News Service(ニューヨーク・タイムズ・ニュースサービス)


digital.asahi.com/articles/ASH185TNWH18ULPT002.html
朝日新聞デジタルさんちから転載しました。



*こうした事態を引き起こしたのは、安易な抗生剤の乱用&殺菌・消毒が原因です。菌の世界は勢力こそがものをいうので、人間の浅はかな知識が、菌の世界のバランスを崩し、相手有利な状態に持ち込んでしまったのです。

この状態を人間有利な状態に戻すには、ただ大量の乳酸菌があればいいのです。 乳酸菌を大量に使って、生活環境&体内を発酵状態に戻しましょう。そうなれば自然治癒力で自然と治ります。お医者さんも薬も要りません。


乳酸菌の使用が一番、現実的です。
下記に紹介している自分で作る「玄米乳酸菌」も良いが、私は「株式会社 環協開庸研究所 」で購入した(アマゾンでも購入可)。1.5リットル蓬乳酸菌を20リットルポリタンクで拡大培養して、沢山つくり潤沢に使っています(が、ウイルス対策には原液での利用がベストです)。

米のとぎ汁乳酸菌は雑菌だらけと非難するお方を見かけますが、PH3.7以下に仕上がった乳酸菌の中で住める雑菌はいません。雑菌が住んでいるとしたら、それは失敗作で、失敗作は乳酸菌とは呼びませんw

*注「蓬乳酸菌~蓬龍宝」:メーカーでは法律上、飲用出来るとは云えません~私は飲用していますが何ら問題はありません。

玄米乳酸菌:2Lのペットボトルに玄米1合、黒糖60g、粗塩20g、水1.8L(水8に、玄米2、黒糖3%、粗塩1%)を入れ、フタをしてコタツなど暖かい所に置けば2~3日で乳酸菌液ができます。味をみて酸っぱければ成功!。
・気になる人は「仕込む前に、玄米を軽く洗ったほうがいい」でしょう。
・キャップは緩めにしておく事。発生した炭酸ガスが抜けないと、ペットボトルがパンパンに膨らんで危険!


豆乳ヨーグルト:種菌は、乳酸菌です。「豆乳」を「乳酸菌」で発酵させる方法:25℃以上に温める、ニガリを数滴入れる、豆乳7割+乳酸菌を3割にする。
・豆乳ヨーグルトは、オボロ豆腐のよーになって、固まらなくてもE!。少しでも酸っぱくなれば成功なのだ。酸っぱいは成功のモト!


粘膜免疫:一番大事な砦ですが、栄養が不足していると粘膜免疫での防御が不十分になります。「タンパク質」と「ビタミンA」が特に必要です~半熟卵がベスト、沢山召し上がれ!>



発酵食品発酵菌類活用=ピクルス、ザーサイ、ヌカ漬、味噌醤油、ワイン、、ヨーグルト、キムチ、梅干、納豆、ドブロク、発芽玄米酒、チーズ、鰹節、ひしお、豆乳ヨーグルト等々の発酵食品や乳酸菌類を活用しましょう。


★腸内環境の整備~善玉菌にエサをやりましょう~オリゴ糖、水溶性食物繊維ペクチン類摂取。

  善玉菌~代表「乳酸菌」、悪玉菌~代表「ウェルシュ菌」、その中間の日和見菌の大腸菌はビタミンKやビタミンB群を分泌したり、コレラ菌などを抑える働き があるが、数が増えると0-157のように病原性持っていたずらをする。日和見菌は人間と同じで、優勢な方に加勢するので、腸内環境を整えて、日和見菌を味方につけるべし。



関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です