fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★きのこ姐さんがSTAP細胞騒動を斬る!

【STAP問題】厳しい目、寛容さを失う社会を象徴か  騒動の背後に

  「夢の細胞」をめぐる一連の騒動は一体、何だったのか―。26日、理化学研究所の調査委員会は小保方晴子(おぼかた・はるこ)氏(31)による捏造(ねつ ぞう)をあらためて認定し、STAP細胞がなかったことはほぼ確実とした。前代未聞の不正に社会は揺れ続け厳しい目が向けられたが、寛容さが失われた今の 時代の断面が表出したとみる識者もいる。

 「『研究犯罪』とでも言うべき許されない行為。 多くの国民を振り回し、科学への不信感を抱かせた」。教育評論家の尾木直樹(おぎ・なおき)法政大教授は手厳しい。研究成果の発表当初は、再生医療の新た な展望が開けると大きな期待が寄せられていたことも重大視。「患者にいったん望みを持たせておいて、それを破壊した。こんな残酷なことはない」と批判す る。

 理研調査委の報告書については、全容解明には至らなかったが、「一つの着地点になったと思う」と評価。一方で、STAP論文共著者の一流の研究者が不正を見抜けなかったことも判明し、「科学の倫理はこんなにいいかげんなものなのか」と疑念を示した。

 作家の雨宮処凛(あまみや・かりん)さんは「ふんわり系で、モテる女子を体現したような存在。科学の世界に希望の星として降臨した」と分析。問題がここまで世間の耳目を集めたのは、小保方氏本人の個性も作用していたとみる。

 壁がピンク色に塗り替えられた実験室、 ムーミンのグッズや白衣代わりのかっぽう着は繰り返しニュースに。理系好きの女子を意味する「リケジョ」の言葉もちまたにあふれた。

 だが、論文の疑惑発覚後、小保方氏に向かった強いバッシングには違和感を拭えないという。

 「若い女性で成功した。報われない人が多い今の日本の社会で、一番たたきがいがある存在」。組織としての理研にも責任はあるはずなのに、「全ての責任を1人の人間に丸投げしている。楽な方法なのだろうが、あまりにもえげつない」。

 文芸評論家の山崎行太郎(やまざき・こうたろう)さんは「まだ誰もやっていない成果を追い求めるのが科学者。断罪するようなことは絶対に良くない」と小保方氏を擁護。一連の騒動が、寛容さを失っていく社会の風潮を象徴しているように見えてならないと振り返った。

 「正解しか許されない場所から、果たして世紀の大発見が生まれるだろうか」。今後多くの研究者が萎縮し、科学研究の現場に悪影響をもたらすかもしれないと危ぶんだ。

(共同通信)

http://www.47news.jp/47topics/e/260651.php




STAP 不正立証されず 新たな謎!

「不正かどうかの認定ができない」

調査委はこの不正の背景に、「小保方氏が若山氏の過剰な期待に応えようとした」側面があると分析。

小保方氏の『成果』を利用しようとした共著者も責任は重い。

さらに、混入したES細胞の由来について、新たな謎も浮かんだ。一部の幹細胞が若山研の元研究員が作製したES細胞と同じであることが判明



http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6975.html




哲学者=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』 2014-12-23

「若山照彦問題」を忘れるな!「小保方博士バッシング報道事件」に終わりはない。

「小保方博士バッシング報道事件」が勃発以来、引っ切り無しに「内部情報」を暴露し続け、「小保方博士バッシング報道事件」に、火に油を注ぎ続けた「若山照彦問題」だ。

~中略~

実はSTAP細胞研究者中に唯一人だけ、極めて積極的にSTAP実験検証情報をNHK等マスコミに提供し、故笹井芳樹・小保方晴子両氏を徹底して追い詰めることに協力してきた人物が居る。

山梨大学の若山照彦教授である。

彼 こそが、自身の功を焦ってSTAP細胞とES細胞を自分の研究室内で秘かにスリ替え、STAP幹細胞の作成とキメラマウスの発生に成功した、と馬鹿なウソ をついたか、或いは、何らかの意図か嫉妬心で小保方氏らを罠に嵌め、STAP研究の一切を台無しにしてしまったその張本人なのではないか?
~中略~

続き↓
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20141223/1419265710




素人にはわかるわけがないから

専門用語を出鱈目に羅列して

わけわかめにして

小保方=犯罪人にしてしまえ!

このやり口は米ポチマスゴミのいつもの手口。


が、マスゴミ関係者全員ポチではなく
現場で踏ん張っている人も多い。

よって、何とか反論文を「差し込もう」とする。

共同通信も毎日もがんばってる記者がいる。


ザコ庶民と違って
組織内で「頑張る」というのは
集団の中のいじめられっこが
一人で戦う以上のものがある。

それでも、戦う「男」がいる。

パトロンがいれば出来るが
ほとんどの人が、無理な植民地ヌッポンw


STAP細胞はあった。
それを使って、若山がSTAP細胞で
「受精卵を作ろう」「マウスを作ろう」と誘導した可能性が高い。

その一文が「若山氏の過剰な期待」。

小保方はそれに協力。
ところがその受精卵は、若山が差し替えた別物だった。

だから、STAP細胞があるかないか と
それでマウスができたかどうか は

まったく別問題!!!


としか、言いようがない。


そして、その部分「若山が真犯人じゃないか!」に関して

マスゴミと使い捨てネトウヨ荒らしたちは、
突っ込みをいれない「バカ丸出しはぐらかし戦法」。

マウスが偽物=STAP細胞がない=まるごと不正

だがしかし、
小保方擁護派が現実に多いってのは、
マスゴミがバカ丸出しすぎて
小保方バッシングの異常性が世間にバレたのだ。

IPSはウィルス感染がん細胞だから異常増殖
STAPは乳酸ぶっかけ元気な正細胞だから自然増殖

単純に言ってこうであれば

誰が「主犯」かは、一目瞭然だと
思いませんか?

みなさんwww

もし、近い将来

これであなたのお肌はプリプリ!

「ウィルス感染IPSクリームクリーム」と
「乳酸ぶっかけSTAPクリームクリーム」

が売られ
店頭に並んだら、

あなたはどちらを、お買い求めになりますか?
そして、肌に塗りこみますか?

単純明快

だからSTAPは潰された


組織はどこも、おっさん同志の派閥争い

理研抗争ゲーム!

STAPの女神「小保方30歳」 VS IPSの女神「高橋53歳」
ユーラシア主義 VS ナチス主義

ザコアイテム 視聴者 VS ネトウヨ 
ラスボス おホモ立ちクラブ

場外乱闘 ぎのご家強制家宅捜索事件

こーんな感じでしょうかねー


共同と毎日の頑張りのおかげで
抗争ゲーム再燃中www

大炎上になるかも(爆)

当たり前なのだが、物事は全部つながっている。


とりあえずぎのごちゃんは、
バカ主婦たちからの
ありがたい差し入れ
着ぐるみ攻防状態www

さぶすぎやわー



若山氏の訂正「やっと発表された」 小保方氏代理人

朴琴順

2014年7月23日13時11分

  理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの代理人の三木秀夫弁護士は23日、若山照彦山梨大教授がSTAP幹細胞とされる細胞の遺伝子解析結果を訂正し たことを受け、「(解析の誤りは)以前から言われていた。今になって若山さんからやっと発表された」と報道各社に語った。

STAP細胞解析結果は誤り 若山氏、会見内容を訂正

  三木弁護士は、「6月の若山氏の会見では、小保方氏がSTAPそのものを捏造(ねつぞう)したのだと国民や科学者に思われ、断罪されたが、その根幹部分が 間違っていたということ」と指摘。その上で「マウスを小保方氏が持ち込んだかのように話していたが、とんでもない。以前から言っているように、マウスは若 山研究室のものだ」と主張した。

 若山氏は6月の記者会見で、残っていたSTAP幹細胞の遺伝子を解析した結果、細胞の由来は、自分の研 究室では飼育したことのないマウスだったと説明した。その上で、「STAP細胞は若山研究室が提供したマウス由来ではない」と主張していたが、22日に山 梨大のホームページ上で「この解析結果は誤りだった」と訂正した。(朴琴順)

http://www.asahi.com/articles/ASG7R3QW7G7RPLBJ002.html


kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6982.html
きのこさんちから転載しました。


*素人には難し過ぎる問題ですが、きのこさんの解説で分かった気分になります m(_ _)m
全部が繋がっていると・・・w



関連記事
2014年12月28日 | STAP細胞 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です