fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★エボラ熱の特効薬 コロイダル・シルバーについて

NEW !  テーマ:
先日、いつもお世話になっているKeishoh 様から、エボラ出血熱の特効薬である、ナノシルバーについて調査して欲しいというご依頼をいただきました。
日本や世界や宇宙の動向様の記事、エボラ出血熱を完治する特効薬があります!に、ナノシルバーがエボラ熱の特効薬として紹介があったとのこと。



上記記事より、一部を引用させていただきます。

「エボラ・ウイルスを遺伝子組み換えしたことにより、致死率がこれまで以上に高くなっています。致死率が90%ということはジョージ・ソロスやビル・ゲートなどのエリートらが企む人口削減計画と同じ死亡率です」

実際に動画で紹介されていた内容の一部はこちら。

「今のところ、エボラに効く薬は存在しないと言われています。しかしそれは真実ではありません。実際は、よく知られており、よく特徴づけられたエボラウイルスを退治する栄養素が存在あります。それはナノシルバーです」

「ナ ノシルバーは無害であり、冷蔵保存する必要もありません。しかも安価です。また、殺菌効果もあります。ナノシルバーは、赤ちゃん、妊婦、そしてお年寄りま で、どんな人にでも与えることができます。ナノシルバーは体内に存在する善玉菌や健康的な細胞にダメージを与えずにあらゆる病原菌を殺菌します。この事実 は世界中でテストされ証明されています。これ以外に効果的な治療方法はありません。」


(引用終了)


****



こちらのWSJの8月15日付けの記事によると、「ナイジェリアではこのナノシルバーが「治験薬」として患者に投与されることになった」とのこと。

http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303959804580092441299943302




そもそも、ナノ(コロイド)シルバーとはなんでしょうか。

簡単にいうと「微細粒子になった銀」のことで、水溶液として使用されているようです。

非常に強力な抗菌力があり、健康や消臭、農業、美容など幅広い分野で用いられています。



【種類について】

銀イオン相談室HP 銀イオン水について

こちらには銀イオン水の種類や、大まかな製法の違いが説明されています。



【体験談と作り方】

うちの旦那が昔、足に何かが感染してひどい状態になっていた時に、友人から薦められて、水の中にイオン化した銀の入った、このナノ・コロイダル・シルバー(英語ではcolloidal silver といいます)を使用したところなんと一晩で治ってしまったそうで、それからはまっています。


そのため、我が家では冬のインフルエンザの季節になると、旦那が夜なべしてコロイダル・シルバー水を作ってくれています。

具体的な分量などはよくわかりませんが、まず蒸留法の浄水器で不純物を一切含まない純水を作り、その後はビーカーにその純水を入れて、
原料の銀の棒を差したコロイダル・シルバーを作る専用のキットで蓋をするように置いて、暗い場所にしばらく放置しておくだけです。

あまり品質にこだわらなければ、高校生の化学程度の知識があれば、自分で作ることも大いに可能です。


か すかに「銀の味」のするお水ができます。それを「ウィルスをもらったな」と感知したら、すぐに100mlほど服用しています。子供にも飲ませています。コ ロイダル・シルバーの各バッチの出来にもよりますが、すぐに効果を実感できる時も多いですよ。(必要量は濃度によって違いますので、それぞれご確認くださ い)

先日はコロイダル・シルバーのイオン化したものというバージョンを作ってくれましたが、そちらの方が効果が強いように思われました。

うちでは、このように長くても数日間ほど服用する程度で、ずっとは飲み続けたりはしていません。




【安全性について】

「銀イオンは人体に無害なのか」http://kaden.pcinformation.info/silverioninnocuous.htm より一部引用

人類は、銀を利用し続けてきた

銀 を利用した食器や装飾品など、昔から銀を利用した商品はあり、今も銀を利用した商品は販売されて続けています。もし、銀は人体に害があるとしたら、まず食 器には使われなくなっているはずです。なぜなら、銀が食品に付着したり、銀イオンとして溶け出し、人体の中に入る恐れがあるからです。

ま た、銀に害があるとしたら、鉛のように、人体の中に入らないように、最善の注意が払われているでしょう。まだ銀の毒性が解明されていない可能性もあります が、銀そのものが有害であるという報告は、今のところ聞いたことがありません。銀の化合物が問題とされる事はありますが、少なくとも銀のみの場合は、毒性 が無いと見るのが一般的です。

 このように、人類は銀を利用し続けてきたという歴史を見て、銀は人体に無害であると判断できます。」

と、安全ではないかということになっています。


うちの旦那いわく、「銀は昔は土壌に多く含まれていて、人間はそこで育った銀を含む食べ物を食べていたから健康だった。

しかし、商業的農業化が進んだために土壌から銀が失われてしまった。だからこそ定期的、あるいは必要な時に銀を補給することが大事」ということだそうです。



【ドラキュラ伝説】


ドラキュラの伝説は、皆さんご存知かと思いますが、ドラキュラが弱い物には共通項があるのを、ご存知でしたか?

「日射、にんにく、銀の弾丸」

日射は日光浴によって生成されるビタミンDが免疫強化に最高ですし、にんにくは「免疫力を強める食品のリスト」などには絶対に挙げられるほどです。そして銀は、強力な抗菌作用があるんですよね。

ビタミンDの効用について調べていた時にその共通項に気がついて、掘り下げてみると!

実は「ドラキュラ(吸血鬼)」という伝説は単なるファンタジーではなく、実は感染症を擬人化したものだったのでは?という記事がありました。

そう考えると、銀の抗菌性については昔から知られていたことになりますね。

また、イギリスなどで銀のスプーンが好んで使用されていたのも、銀が毒物にすぐに反応して黒くなるから、それを利用して「毒見」をすることが目的だったとか。



【注意点】

コロイダル・シルバーは、このように非常に望ましい特効薬のようですが、一つだけ明確になっている問題点があります。

それは、「長期的・慢性的に使用した場合に、全身・局所の皮膚が銀青色に変色してしまうこと」です。


銀皮症(ウィキぺディア)と呼ばれています。写真はリンク先でどうぞ。

目安としては、「生涯においての相当な悪影響のリスクを招く可能性が低いとされる推定一日暴露量の推奨値は5 µg/kg/day(体重1キログラム当たり、1日に5マイクログラムの銀への曝露)であるとされる[16]とのこと。

何でも、欲張って摂り過ぎはよくないということで。



【エボラ熱の別の『特効薬』ZMapp】

前回の記事でもご紹介した、ケント・ブラントリー医師、他1名が未承認医薬のZmappという抗エボラ治療薬(治験薬)でエボラ熱から回復の見込みと伝えられています。

8月21日【RT】Experimental drug success: US Ebola doctor discharged after recovery



しかし一方では、「リベリアでは同治験薬を投与された医師が死亡」するというニュースも。

8月28日【中日新聞】http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014082501002126.html


なので、実際にこの治験薬ZMappに効果があるかどうかは、まだはっきりとは言えないようです。

アメリカ系のメディアは派手に盛り上げようとしているようですけどね。


****

コロイダル・シルバーのエボラ熱への実効性のデータはまだありませんが、ナイジェリアのケースを見守りたいところです。


我が家はまだ誰も青色にはなっていませんが、コロイダル・シルバーを実際にご使用される場合、くれぐれも使いすぎにはご注意ください。








こちらは一応、ペット用ということになっているようですが↓




イノベイティブナチュラルプロダクツ
売り上げランキング: 1,046,015



ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11916233613.html
世界の裏側ニュースさんちから転載しました。



*エボラ出血熱・・・
タマいちは考えます。

ウイルスであるなら、

★どんなウイルスも不活化出来る: ワクチン神話に騙されるな!

↑で書いた通り、ウイルスは封じ込められると考えます。熟読してくださいね。↑

・「ウイルスと聞けばビタミンC」と即座に考える習慣を付けなさいとしているのが、分子栄養学(三石理論)~高タンパク+メガビタミン+活性酸素除去の3本柱で対応します。
ビタミンCの使い方: 罹ったかなと思ったら、1時間毎に1グラムの「ビタミンC」を良くなるまで飲み続けます(ビタミンEもお忘れなく)。下痢をする場合にはビタミンAを補給すれば治ります。 

・中でも地域全体をカバー出来る「乳酸菌」の使用がベストかと、使用法は飯山さんの↓記事が参考になります。

★世界初の乳酸菌巣箱!


・先ずは大量の乳酸菌散布&飲用で地域・生活環境から人体まで、そのすべを発酵状態に転換させます~そこで乳酸菌と出会ったウイルスは不活化します。


・菌の世界では勢力こそが全てに優先するので、大量の乳酸菌があれば、腐敗菌(病原菌・ウイルス)を駆逐でき、腐敗から発酵状態に置き変えることができます。

・その乳酸菌を大量に短時間で安価に製造できる「グルンバ」の出番です。が、残念ながら「民は口を出すな」となるのでしょうね・・・

シスさんの云われる通り、WHOのお仕事を邪魔する事になるのでw

★宮崎 都城で口てい疫感染疑い  県境超え・・・ 



☆『ナノシルバー』が有効とされていますが、おいらは下記理由から全ての「ナノ」製品は危険だと感じています。
ぱんださんちで付けたコメント↓↓

コロイダルシルバーといやがらせ台風


コメント
1. ナノコロイドは危険!?
以前サプリの「白金ナノコロイド」を服用して感じたことですが、脳に違和感を感じたので、即座に服用を中止しました。

それ以来、ナノを売りにした化粧品なんかが続々とうりだされていますが、ナノは肌から脳内に侵入出来るので怖いなーと思って見てます。

エボラ対策にナノシルバーが云われてますが、おいらはナノは避けたいと思って対策を考えております。
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-10385.html
タマいち


以上の理由から、おいらの場合は「ナノ製品」の使用は最後の最後と、出来るならナノの使用は避けたいです。




*ウイルスを人為的に操作すると危険だよ=生物兵器の使用禁止!

★デング熱を広める遺伝子組み換え蚊

★代々木公園でしか感染しないデング熱って!?



関連記事
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です