fc2ブログ

人生は死ぬまでの暇つぶし  自然にその日を迎えるまで、サバイバル(健康・経済・社会情勢・天変地異・・・)  真実、真相、本質、一を知りたい

★乳酸菌と小国杉のコラボ!

ロケット1
2014/06/25(水)  毎日が日曜大工
これが飯山一郎の木工所だ!
小国杉の巣箱
鷲がつくる巣箱は、小国杉の板材を乳酸菌液にドブ漬けすること10日間。
これは、いわば「杉板の漬け物」、鼠~か「発酵杉板」で、まぁ日本では初めて蛇ろう。
上の写真は、ベランダの屋根の下につくった鷲の木工所。
ここで鷲は毎日、巣箱作りなどの木工工作をヤッてます。

林野庁が戦後に行ってきた自然の森林環境を荒廃させた破壊行政。
これで日本中の森林は「死の森」になってしまったのだった。

しかし、熊本県の小国杉の植林事業の歴史は古く、1750年代(宝暦年間)に始まっていて、戦後の森林破壊行政がおこなった植林造林事業とは一線を画する。

小国林業の最大の特徴は、適地適品種を考慮し造林者自ら養成したさし木苗によりヘクタール当たり2,000本~3,000本の疎植造林を行ってきたことだ。

この小国独特の造林法の賜物(たまもの)なのか、乳酸菌に良く馴染むのだ。

だから、小国杉を「漬け物」にした「発酵杉板」は腐敗に強く、発酵環境を提供するので、「小国発酵杉板」で蜜蜂の巣箱をつくると、蜜蜂にとっては健康そのもの、病気にならない住居=棲み家になるのだ。

このことは、人間が住んでも同じで、「小国発酵杉板」で家を建てれば、健康そのもの、病気にならない住宅ができるだろう。

鼠~ワケなので、鷲は、今後、はるか離れた志布志の地から小国杉の活用方法などについて勝手に応援していこう! と思う。

小国町の林業関係者の皆さん。小国杉を乳酸菌でドブ漬けした発酵杉板でつくった蜜蜂用の巣箱を、とりあえず100~200箱つくって下さい!

値段や納期などは、おいおいと交渉しましょう。
乳酸菌の培養方法も、無料で教えます。
巣箱の見本(上の写真)は、小国町に住んでいるヤヨブーに託しました。
乳酸菌と小国杉のコラボ! このタッグは建築のありかたを変えますぞ!



色棒2
grnba.secret.jp/iiyama/敬愛する飯山さんちから転載しました。



『止めろよ原発!』 - みんなで歌おう 反原発ソング

関連記事
2014年06月26日 | 日本蜜蜂 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

タマいち

Author:タマいち

こんにちは ♪
漢方と生薬の匂いが大好き ♪
花の80代 ♂、
朝が迎えられたことに感謝!
小便が出る事に感謝!
おまけの人生を楽しんでまーす(^^♪

サバイバルに必要な情報の収納庫!
転載はご自由に、ご勝手にどうぞ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

熊本!365歩の街(マーチ)!!

独りファシズム Ver.0.3

だいだいこんの日常~抗がん剤は毒ガスなので保険適用をやめましょう~

アギタの神が住む鎮守の森

やっぱり、毎日がけっぷち

石橋を叩いて割れ!

さんたブロ~グ

                         悪がきboy's ベル&タイガー

マトリックス脱出

シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

シドニーおちんのこれが今の精いっぱい2

何てことはない日々

光軍の戦士のブログ
検索フォーム
リンク
飯山です